Simplicity1.7が超絶便利!Google アドセンスの配置が設定しやすい!

By: Tatsuo Yamashita

このブログのテーマに使わせてもらっているSimplicity1.7安定版が配信されましたので、早速更新してみました。私は安定版が出るたびに更新をしていますが、毎回、かゆいところに届くカスタマイズを堪能できるので楽しみです。

さて、Wordpressテーマ「Simplicity」は、初心者に使いやすいテーマです。web知識がない私がこうしてブログを続けていられるのもこのテーマのおかげです。

今回の1.7にバージョンアップになったことで、Google アドセンスの配置でやりたかったことができるようになりました。

本日は備忘録です。これからWordPressでブログを始めよう、でもテーマは何にしようかなって迷われてる方にも参考になればと思います。

By: Tatsuo Yamashita

今までのアドセンス配置設定

ちょっと低迷気味だったアドセンス収入が6月に入ってから好調(復調?)だったので、今のままでいいかなって思いながらも今回、配置を少し変更することにしました。変更初日はガクンと下がってしまったのですが(戻ったよ)、6月は実験月としてこのまま行こうと思います。

Simplicityは初心者にかなりおすすめ

テーマ「Simplicity」は、初心者にかなりおすすめです。なんでかってもうなんでも揃ってるから。それが理由。そして、簡単。

Googleアドセンスの配置も簡単です。

基本仕様でのAdSense設定

「外観」⇒「カスタマイズ」にいって、

simplicity

「広告」に「全ての広告を表示」にチェックを入れておくと、自動的に3つ配置してくれます。PCもスマホもです。

simplicity6

チェックボックスに入れて、

simplicity7

広告のサイズに合わせて、アドセンスのコードを貼り付けるだけ。はい、簡単!

で、Simplicity1.7にバージョンが上がったことで、

これ、やめました!

検証がいると思った

2月をピークにアドセンスは右肩下がりを演じているこのブログ。先月なんて過去最高PVでもアドセンスは横ばいって感じでした。

やっぱり検証がいるのかも!?

先ほどのアドセンス設定は便利は便利なのですが、一つのコードで3つ配置してくれるので、

どこの配置がクリックされたか検証ができない

ってデメリットもあったわけです。

それで、アドセンスも右肩下がりだし、とりあえずどこがクリックされやすいのか、「配置」の検証をすることにしました。原因は配置だけじゃないのは理解してますが、配置「も」原因の一つかもしれないので。

この配置を検証しようと思っていたところに、Simplicity1.7から搭載された機能を使うことにします。

結果はともかく、6月は検証月にします。

バージョンを更新して表示崩れしたとき(おまけ)

1.7にバージョンをあげたときに、スマホでSNSのシェアボタンが作成されなくなりました。でもってカスタマイズをしたことない私には理由がわかりませんでした。そんなときに、わいひらさんのこの記事でブラウザのキャッシュを削除すると・・・

Google Chromeのキャッシュの削除の仕方を紹介しています。Googleヘルプに書いてあるオーソドックスなものから、拡張を利用した簡単なものまで、いろいろな方法があります。

ブラウザのキャッシュ削除で無事SNSのフォローボタンがすぐに表示されるようになりました。

この記事も合わせて読んでおくといいですよ!

Simplicity1.7.0を安定版としました。 細かな不具合も、気づいたものは大体は修正できたと思います。ですので次の1.8まで、また開発版として、バージョンアップして行こうと思います。 また、子テーマもバージョンアップしました。とい

Simplicity1.7でアドセンス配置を検証する方法

配置ごとにアドセンスのコードを作成し、それを検証する方法がphpとかcssとか何もいじらなくてもできるようになっています。web知識がない私にとってはありがたい。

まず、配置ごとにアドセンスのコートを貼り付けるだけなのですが、「外観」⇒「カスタマイズ」⇒「広告」にある「全ての広告を表示」のチェックを外しておきます。これ重要ね。外さないとアドセンス3つまでってルールを守れないからです。

simplicity2

配置ごとのクリック率を把握する方法

続いて、使う機能がこれ。

「外観」⇒「ウィジェット」を選びます。

simplicity3

すると、ウィジェットで広告を配置する機能があります。しかも、「パソコン用」と「モバイル用」と2つのウィジェットが用意されています。これは、パソコン用はパソコンのみ表示、モバイル用はモバイルのみ表示ということをしてくれるのです。もう感動~。すごく楽です。

simplicity4

これを使って、アドセンスを配置したい場所に設定します。配置したい場所もあらかじめ用意されているので、ものの1秒で設定可能です。ありがたい(←何回言うの!)

simplicity5

Simplicityのこの記事も合わせてご確認ください。

Simplicity1.7.4にて、より手軽に広告を設定できるように広告専用ウィジェットを追加しました。 以下はその設定方法です。 Simplicity1.6.5以降、本文部分などに多くのウィジェットを追加しました。 これは、Goo

パソコンのアドセンス配置

PC アドセンス

配置自体は今までと同じ。今までは広告1~3まで一つのコードでした。どこの配置がクリックされたかまではわかりません。

今回は「ウィジェット」を利用することで、広告1~3までのアドセンス配置に3つのコードを使うことができます。これでどこがクリックされやすいのか分かりますね。

モバイル用のアドセンスの配置

アドセンス スマホ

モバイル用はこれまで広告3が関連記事下にあったのですが、これだとものすごい下までスクロールしてもらわないと出てこないので上に上げたかったのが簡単にできました。

パソコン用と異なり、モバイル用は広告2と3を縦に並べてしまうと、画面いっぱいに広告になって規約違反になりかねないので、SNSボタンを挟むように配置しました。これもウィジェットがあるので簡単に配置できます。

どこがクリックされやすいのか?

これでアドセンスのコードは6つあります。トップページや固定ページにも使っているので、それを含めるとアドセンスコードは10以上作る必要があります。

これでどこがクリックされたか、単価が高いか、など検証が可能になりました。

ほうほう、データ見るとなかなかおもしろい結果が出ています。

検証した結果は次回のアクセス結果記事にでも

繰り返しになりますが、この設定をすることで、どこの配置が、どれだけクリックされているかを確認することができます。狙いはクリック率低いところの配置変更をするってことかなと思います。

その検証したことは、次回のアクセス解析の記事にでも書こうかなって考えています。たぶん。

やりたいことがすんなりできたので、めちゃくちゃ楽ちんです。知識ゼロでOK。さすが、Simplicityですね。

エックスサーバーとsimplicityは相性がいいですわ。これからWordPressされる方で特に初心者の方は、おすすめします。

web素人の私がこうしてブログを続けられているのもこのおかげですから。

以上、備忘録でした。検証して何か分かったらいいなぁ。

でわ。

フォローする

feedlyに登録すると更新情報が分かります
follow us in feedly