お金の預け方が変わる!?資産運用をロボに任せるサービスが出てきた

geralt / Pixabay

投資をするうえで、成績を左右するのが感情だと思います。下落相場のときに、恐怖から売ってしまう感情、上昇相場でもっと儲けたいと思って利益確定を逃してしまう感情。

そんな感情をきちんとコントロールすることができれば、投資もうまくいく(確率が高い)。過去の経験では、失敗したときには感情が大きく揺れ動いたとき。

冷静な判断ができないときには、待っているのは損失でした。

資産運用って難しい!そう思っている方も多いはず。最近は、ロボットの活用が増えている世の中ですが、なんとロボットが資産運用を指南するサービスが誕生するようです。

スポンサーリンク

アメリカ発!資産運用ロボとは?

「ロボ・アドバイザー」というものらしいですが、利用者、つまりお金を出す私たちからどの程度のリスクを取ってもいいのかなどの情報に基づいて、その人にあった資産構成を考えて、資産運用につなげるサービスのようです。

「金融」と「テクノロジー」を融合したフィンテックが最近では有名になりフィンテック銘柄が上昇するなど、いま話題のサービスです。

GMOクリック証券がサービス開始

GMOクリック証券

お金のデザインという会社がGMOクリク証券と提携して、サービスを提供するようです。まだ、事前登録段階でしたが、興味があるのでとりあえず事前登録を済ませました。

お金のデザイン 証券

9つの質問に答えるだけで、世界中の約6000銘柄のETF(上場投資信託)からあなたに最適なポートフォリオを提案します。お申し込み・口座開設はPC、スマホから。
これまで一部の富裕層が享受してきた高度な金融サービスを、テクノロジーで簡単に誰でも使えるようにすることで、お金に縛られない新たな人生を応援します。

引用:お金のデザイン

約6千ほどのETFから30~40ほどのETFを選んでポートフォリオを作ってくれるようです。年1%強の手数料で、資産運用もしてくれます。この1%強を高いとみるか、安いと見るか・・・・で、変わってきそうですね。

ETFとは?

ETF(Exchange Traded Fund)とは上場投資信託の略称で、主に日経平均株価やTOPIX(東証株価指数)といった株価指数や、金や原油などの商品価格に連動するように投信会社によって運用されています。取引所に上場しているので価格が入手しやすく、株式と同じように取引することができます。

GMOクリック証券

運用をロボに任せる

ロボ・アドバイザー先進国であるアメリカでは、すでに個人向けの資産運用サービス会社が20社ほどあるようです。ロボ・アドバイザーが提案してくれるのはETFなので、インデックス投信で運用していると基本的に同じですね。

株式市場と連動するので、日経平均が上がれば上がるし、下がれば下がるというシンプルなもの。例えば、人気のセゾン投信が提供している「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」は、世界中の株式や債券に投資してくれるインデックスファンドです。

インデックス・ファンド信は、基本的に投資先を選ぶ調査費用が不要なので、コストを安くできるメリットがあり、私たち投資家からすると分かりやすいというメリットがありますね。

株式の比率はどうしたらいいの?債券の比率は?

それを決めるのがポートフォリオです。

投資対象の金融商品の組み合わせや、企業経営上の事業の組み合わせ、製品商品販売上の組み合わせなど、投資家が保有する有価証券を一体として見る時

引用:カブドットコム証券

一番と言ってもいいくらい悩むのがポートフォリオですが、それをお金のデザインは9つの質問を私たち投資家に投げかけることで、リスク許容度を算定し、最適な投資提案をしてくれるサービスを提供するようです。

感情に左右されない投資

感情に左右されず、ロボが提案したポートフォリオを踏まえて資産運用をしていく。途中で運用のバランスが崩れて(株式が上昇したなど)、ポートフォリオが崩れる場合は、リバランスもしていくのがいいようです。

冒頭でも言いましたが、投資は感情に左右されてしまいます。

できるだけ左右されない判断が必要ですが、自分が投資したお金です。その行方が気にならないわけがありません。

投資は長期運用で考えるべきなんですよね。短期で簡単に儲けることもありますが、多くは損失を出す、抱えている、状態になるのではないでしょうか。

今回、GMOクリック証券がお金のデザインと提携してロボ運用サービスは、このサービスを提供して資産運用をするかは別として、自分のリスク許容範囲のポートフォリオを知るにはいい機会かもしれませんね。

 ➡ GMOクリック証券

そして、感情に左右されない投資であれば、タンタンと投資を続けることができるセゾン投信がわたしはおすすめ。毎月5,000円から積立投信が可能で、なんと利用者の7割以上が積立投信を利用しているようです。

毎月買うと、”購入機会の分散”が自然となるので、一気に投資するよりはリスクが下がりますね。

 ➡ セゾン投信の利回りは上昇!貯金以外の選択肢として持っておく投資方法とは?

セゾン投信は、発売開始以来、ずっと右肩上がりで資産額も増えている投信です。しかも、これまでに残高が増えるにあたって、信託報酬を下げるという投資家のコスト削減もしてくれている投信です。年初からの暴落で、私も購入しました。

 ➡ セゾン投信

ロボット運用はおもしろそうですが、まずはお手並み拝見という感じでしょうか。

では。

いま、人気が高いのは、ここ。

≫ ウェルスナビ

※投資は自己責任でお願いします。

株安が進んでいますね。株安というか、大暴落していますね。株価が下がると、株に興味が出てくるジンです。さて、証券口座を持っていますか。私も証券口座は複数保有していて、主要なSBI証券...
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
feedlyに登録すると更新情報が分かります
follow us in feedly

コメント

  1. しらいゆうき より:

    >ロボットが資産運用を指南するサービス

    微妙ですね(*^_^*)

    FXではシステムトレードがかなり普及しておりますが、どんなシステムも一定の条件下でしか勝てません。

    ですから、次々と自分でシステムを変えている人でないと生き残れず、自動売買に頼っている人は負けて退場しています。(-_-;)

    年1%の手数料+ETFの信託報酬+ETFのリバランスの売買手数料を考えると、2%ぐらいは取られそうですね。

    証券会社の新手のボッタクリ?

    素人向けの運用としてはセゾンバンガード+世界経済インディックスファンドのハーフ&ハーフで十分では?

    • ジン より:

      しらいさん
      全く同意見です。信託報酬?も高いので、利用者はどうでしょう。
      コストには敏感ですからね。自動売買を取り入れても、最後は人の判断が必要ですよね。