誤発注で11万円の損失!そこから学んだ「同日売買」と「差金決済」

photo credit: Dick Thomas Johnson via photopin cc

ジンです。消費税増税延期。とりあえず個人的にはありがたい。

株式投資で買い注文を出そうとしたところ、誤って売り注文を出してしまった経験はありませんか?

あ、私あります。しかも、2回も。びっくりですよね。

しかも、保有株を買い増そうとしたのが、誤って売っているので損切りしちゃっている訳です。あほですね。

誤って損切りしちゃったときに、損を和らげる方法があります。

photo credit: Dick Thomas Johnson via photopin cc

スポンサーリンク

誤発注で損切りした時の対応方法

保有株を買いまして平均取得単価を下げようと試みたのに、誤って売ってしまった!というときに、損を和らげる方法があります。あわわわ・・・となっているのではなくて、もう一度同じ銘柄を当日買うことでとりあえず損は和らぎます。

実例!誤って損切りした損失額を小さくする

保有株が100株2000円で購入しているとします。ここでは、分かりやすくするため株式売買手数料は省きます。

100株×2000円なので、取得単価は200,000円です。

株価が下がって1000円になったとします。

そこで100株を買い増しすると、平均取得単価は100,000円となりますね。

誤って売ってしまうと、200,000円で買ったものを100,000円で売ることにあるので、100,000円の損失を出すことになります。これがいわゆる損切りってやつです。

保有株を誤って売ってしまって損切りしてしまったら・・・・あわわわ・・・あほちゃうか・・・てことになります。そのあほちゃうか・・・を私2回もやりました。

この誤って損切りしてしまった場合、損失額を小さくする方法がこれ。

同日売買をする

誤って損切りした(売り注文を出した)日に、同じ銘柄の買い注文を出すことで損失額を小さくすることができます。

「売り」→「買い」を同日に行うわけです。

同日売買の場合、「売り」「買い」の順序にかかわらず、買い付けが先にあったものとみなして(売り買いの時系列で計算しない)取得単価の計算がおこなわれルールですのでそのルールを当てはめると先ほどの場合、

①100株2000円保有

②100株1000円買付け(この時点で@1500円200株保有)

③100株1000円で売却

③の時点で、取得単価150,000円の保有株を100,000円で売っているので、5万円の損失となります。

同日売買をしなければ、10万円の損失だったものが、同日売買をすることで5万円の損失に損失額を抑えることができました。

同日売買を駆使すればいいと思ってはいけない

同日売買がいいことのように思えますが、いい時もあれば悪い時もあります。そのままズルズル株価が下がれば損失額が膨らむだけです。同日売買で損失額を抑えることができるのは、あくまで当日だけ、です。翌日からは株価次第ですね。

同日売買をする際には、差金決済に注意が必要です。

差金決済とは・・・

現物の受渡し行わずに、売りと買いの差額の授受で決済すること。現物取引では禁止されています。

同一受渡日に同一資金で「同一銘柄」を重複して現物売買を行った場合、差金決済となることがあるので、当社では「買い→売り」、「売り→買い」までに制限しています。-引用:楽天証券

売却した株のお金って当日もらえないんですよね。受け渡し日が3営業日くらいあとなんです。なので、同日売買をする場合には投資余力(現金)がきちんとある場合で行わないと差金決済で違法行為になります。仮に差金決済に当たる取引になる場合は、証券会社が教えてくれるはずですけどね。あなたお金入ってないよ、差金決済になっちゃうよって。

損切りしてしまった事例

ジンは2回も「買い注文」と「売り注文」のボタンを間違えて発注してしまい、誤発注による損切りをしてしまっています。

その額、なんと・・・

11万円・・!!!

クリックするボタンを間違えただけで、11万円の損失(2回の合計額)ってあほすぎますよね。笑ってやってください。

で、ジンは1回はそのままにしておいたのですが(同日売買知らなかったので)、もう1回は同日売買を実行しました。同日売買を実行したことで、損失額は11万円が7万円になりました。同日売買をした銘柄はそのあと株価を下げて損失額が膨らんだのですが、そのあと大きく反転して(今も保有してますけど)、結果的に同日売買してよかったなという事例です。

7万円の損失額は損失として確定していますが、そのあと7万円以上利益(確定済)は出せたので、家計的には損失ゼロにもっていけました。

確認ほど大事なことはない!

発注方法を誤ってポチリして損をするほど愚かな行動はありません。仕事においても、なんでもそうですが確認することほど大事なことはないように思います。

誤発注のことで、同日売買のことやら差金決済のことを勉強することができたのはいいことでしたけど、授業料としては高すぎる額ですね。取り戻せたからいいものの、やっぱり何事も確認!していくことが大事ですね!