通勤時間の最強の敵「腹痛」との闘い方

photo credit: pasukaru76 via photopin cc

通勤中に急激な腹痛に襲われた経験ってありませんか?

私は通勤時間が1時間以上あってその時間は電車に乗っているので、まさに恐怖そのものです!おなか痛くなったらどうしよ・・・。

我が家ではこの急激な腹痛のことをこう呼んでいます。

悪魔って。

家でもたまに来ますけどね。

悪魔強すぎ!目眩(めまい)しますからね。あとは冷や汗もセットで付けてくれます。冷や汗頼んでないっす!ってなります。

スポンサーリンク

通勤中に襲ってくる悪魔対策

この悪魔対策は長年の経験に基づくと(←威張ることではない)対策を持つことで意外に乗り切れることがあります。こんなネタなのに真面目に文章を書く自分がなぜかこっ恥ずかしいですがご紹介します。

ストッパを持ち歩く

141022-1 ストッパ

出典:ストッパ LION

お笑いコンビ「サバンナ」の高橋さんがCMで出演しているので印象に残っている方も多いかと思いますが、ライオンが発売している「ストッパ下痢止め」。こいつはすげーッス!

まずは持っているだけでいざとなったらこいつが「止めてくれる!」って安心感で悪魔対策となってくれます(これはあくまで一時的なので駅降りたらトイレに行こう!)。耐える力をくれます(笑)。緊急時にはとりあえず耐える力が必要です。人生と同じですね(違うか)。

しかも、ストッパは「水が不要!」です。満員電車でイチイチ出してられませんよ、水筒やペットボトル。けどこの「ストッパEX」は唾液でオッケーです。そのまま飲めます。ありがたや。

ちょっと出費になりますが、あの悪魔を引っ込めることができると思うと安いものです。

medium_2546557644
photo credit: Gustty via photopin cc

お腹が痛くなるとそこに意識がいってしまうので、他に意識を向けると収まることがあります。その一つが本を読むことです。読みたい本は必ずカバンに入れておきます。スマートフォンだとあんまりなんです。あっこれは、私の場合ね。本のほうが意識を向けられるということらしいです。

とにかくおなかに意識が行かないこと、トイレ行きたい!って意識がいかないことをすることで悪魔が逃げていきます。これも一時的に。とりあえず電車下りるまでが正念場ですから。悪魔が来ると1分がめちゃくちゃに長く感じます。それは果てしなく。遠く。えっ、次の駅こんなに遠かったでしたっけ?速度落としてるの?っていうくらい時間が長く感じます。そこを耐えるのが本の出番です。本の購入はhontoがおすすめ。割引クーポン頻発するので。

年末に向けてこんな本を買ってみました。

主要駅のトイレの位置を把握する

medium_3158385504
photo credit: Evil Erin via photopin cc

各駅症候群にならないためにも、駅のトイレの位置を確認しておくと最短で動けます。ベースランニングの時はちょっと膨らんで走ったほうが最短で次のベースに行けるように、悪魔出現時には一刻を争いますので最短でトイレに行く必要があります!

それには事前にトイレの位置を把握しておくことが大事。準備が全てとよくいうじゃないですか。これは違う?通勤までの駅を全て把握するなんてことは無理ですけど、一度は降りてみたいって駅ありませんか?その駅でいいと思いますので現地確認をしておきましょう。これは駅のホームページで確認するよりも実際に現地を見ることが大事です。

事件は現場で起きている!って例のアレです。これも違うか(><)

そして、穴場トイレってあります。あまり使われないトイレってのが。これを知っておくと鬼に金棒とまでは行かないですけど、強力な安心感で悪魔到来しても耐えることができます。ゴールが見えていますから。そこまで我慢すればいいってゴールがね。

大事なことは食生活!そして、生活習慣の確立!

medium_3475820366
photo credit: Corie Howell via photopin cc

お腹が痛くなるのは決まってまして、暴食したときです。私の場合は(太ってるわけではないですよ、体脂肪率14%くらいですから)、甘い物とかポテトチップスとか食べるとよくないですね。ポテトチップスは大好きですが、ほとんど食べません。ついでに言うとカルビーの株は大好きですけど僕が保有して売ったあとに爆上げしましたので今は家計に恩恵はありません。

きちんと3食食べて、腹八分目がいいってことです。でも、年に何回かはありますよね?食べすぎるとき。分かっていながらも悪魔が来ない年はありません(泣)あーもう、おなか痛いのとか勘弁してほしいです。

これから年末に向けて体調管理は大事ですね。食べたいもの、飲みたいもの、ちょっと飲みすぎちゃいたい時期の到来です。

きちんとした食生活を実践して、快適な通勤時間を過ごしたいものです。あーホント腹痛いのとか勘弁(TдT)