便利すぎる!住信SBIネット銀行が最強である3つの理由

ネット銀行
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住信SBIネット銀行が最強のネット銀行だと考えています。

我が家では複数のネット銀行を使って家計管理をしていますが、その中核となるのが住信SBIネット銀行です。

このネット銀行はいわばハブ銀行のような存在です

使わないと損なくらいにメリットの多い銀行です。

使い続けて早7年。使い続けたことで実感したことについてまとめます。住信SBIネット銀行は便利で快適なネット銀行です。

photo credit: Tax Credits via photopin cc

スポンサーリンク

理由(1)毎月振込手数料が最大15回無料!

一番のメリットは他行宛ての振込手数料がランクによって最大15回無料!ということです。

住信SBIネット2

我が家は賃貸であるため、毎月大家さんに家賃を振り込むわけです。

仮にこの住信SBIネット銀行を利用していないと仮定すると一回あたり315円と計算して、一年間で3,780円も振込手数料を払わないといけません

5年間で18,900円にもなります。

しかも、住信SBIネット銀行間の振込は無料ですし、カウントされないため、家族間でのお金のやりとりにも便利です。

我が家は医療保険に加入しない代わりに「自家保険」つまり貯金を行っています。

夫婦ともに住信SBIネット銀行を保有しているので、この自家保険用の貯金は住信SBIネット銀行を利用して振り込むことで、資金移動の無料化を図っています。

スポンサーリンク

理由(2)ATM無料で節約

セブン銀行やゆうちょ銀行など月のランクに応じて手数料が無料です。

個人的には頻繁にATMからお金を引き出さないほうがいいと考えています。

なぜなら、引き出す回数が多ければ多いほどお金が出ていくからです。

私のようにランク2であれば、月5回までしか引き出せないという制限があることは、不便なようで家計には都合のいいことだと思っています。

制限があるということはATMを使う頻度を減らして余計なお金を出さない働きを持たしてくれますね。

スポンサーリンク

 理由(3)セキュリティ面

振込などをする場合は、二段階で認証する方式です。「取引パスワード」に加えて「暗証番号」が必要です。「暗証番号」はキャッシュカード裏面にある認証番号表、もしくはスマート認証と言ってスマートフォンアプリをダウンロードして利用できるワンタイムパスワードです。

○認証番号表

141010-1 住信SBI

出典:住信SBIネット銀行

○スマート認証

1410010-2 住信SBI

出典:住信SBIネット銀行

ログインID、ログインパスワード、取引パスワード、暗証番号もしくはワンタイムパスワードとすべてが揃って初めて利用できるため、セキュリティ面も安心です。

スマート認証の使い方について少し解説します。

スマート認証はスマートフォンアプリからダウンロードしておく必要があります。

スマート認証を使うと下記の画面のように、ワンタイムパスワードが出ます(PC画面)。

1410010-1 住信SBI

スマートフォンアプリでスマート認証を立ち上げて、PC画面に出ている「ワンタイムパスワード」と同じか確認します。

wpid-2014年10月10日-220137-jst.png.png

確認してワンタイムパスワードが同じであれば、「Ok」ボタンをクリックすると振込などの取引を実行することができます。

また、PhishWallプレミアムといってフィッシング対策ソフトを無料でインストールすることができます。

150120 住信SBI2

インストールに成功すると、ログイン時に右下画面に下記の画面が出ます。

150120 住信SBI

また、不正ログイン時のメール通知サービスもあるので、セキュリティ対策はしっかりしている印象ですね。

自動ロック機能が追加!

住信SBIネット銀行

スマートフォンでログインを制御できる自動ロック機能が搭載されました。

これによりセキュリティは更に向上しましたね!さすがです!

スポンサーリンク

(おまけ)SBI証券との資金移動が容易

SBI証券の証券口座を保有している場合「ハイブリッド預金」を使うことができます。

ハイブリッド預金は普通預金の5倍の金利がつくだけでなく、SBI証券口座にお金を入金しなくても、ハイブリッド預金に入れておけば株式や投資信託を購入することができるので、重宝します。

預け先に困ったらとりあえず「ハイブリッド預金」という感じです。

141010-5 住信SBI

出典:住信SBIネット銀行

SBI証券は最大手のインターネット証券で手数料も安く、使い勝手はいいですので併せて口座を持っておくと便利ですね。

住信SBIネット銀行の預金残高(ハイブリッド預金)がSBI証券の買い付け余力になることはかなり便利で楽チンです。

≫ 為替手数料4銭に。住信SBIネット銀行でドルに替えてSBI証券にリアルタイム入金する方法

スポンサーリンク

手数料を無料にすること

銀行口座を持つ場合に手数料を無料にすることは、私の中では必須条件です。

100万円預けて利息が1000円から2000円ですので、ATMを利用するだけで100円200円を取られていたら割りに合いません。

住信SBIネット銀行は、ランクに応じて

住信SBIネット2


(1)ATM手数料無料(最大月15回まで引き出し無料)

(2)他行宛の振込手数料が最大月15回まで無料

(3)スマート認証アプリでワンタイムパスワードが使えてセキュリティ面も安心


SBI証券との連携もうれしいですね。

ネット銀行の口座開設で迷ったら住信SBIネット銀行が間違いなくオススメですね!

デメリットは私には見当たりません!

ぜひ、無駄な手数料を支払わずに済み家計にプラスになる住信SBIネット銀行はホントにいい銀行ですね!

口座開設してみる ⇒ 住信SBIネット銀行

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ネット銀行金融機関
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ジンさんをフォローする
この記事を書いた人

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるお金情報を発信。30代、アラフォー、子ども2人。FP2級、宅建保有。
主に高配当株への投資。2019年は年90万円配当予定。
ブログは約4年間ほぼ毎日更新しています。大体21~22時頃アップ。

ジンさんをフォローする
おすすめ『ふるさと納税』ランキング
長野県小谷村(モンベルポイント)(2018年12月31日まで)寄付額の10%分Amazonギフト券の特典あり

長野県小谷村は人口3,000人ほどの小さな村です。
返礼品は魅力的なものが多く、もらって良かったのが「モンベルポイントバウチャー」です。
モンベルの店舗やネットショッピングで使えるので、夏のレジャーアイテムなどにも使えます。
いい商品が多いので、ふるさと納税返礼品でお得に手に入れてみてください。
このほか、「コールマン」「ヒマラヤ」オンラインクーポンもあります。

福岡県行橋市(iPadなど家電)

福岡県行橋市は魅力的な返礼品を用意しています。
おすすめは、『iPad』(iPad、iPad Pro、iPad mini4)です。
年収800万円以上の方であれば、自己負担2,000円で手に入る可能性が高いので、今のうちに見ておきましょう。

カメラ(一眼レフ、ミラーレス一眼、コンパクトカメラ、水中カメラなど)

人気の高いカメラ製品もふるさと納税で手に入ります。ふるさと納税サイトのふるなびに掲載されている自治体のうち、
・宮城県多賀城市
・神奈川県海老名市
・神奈川県綾瀬市
・大分県国東市
・長崎県波佐見町
・神奈川県開成町
の自治体がカメラを用意していますね。
メーカーは、ソニー、キヤノン、ペンタックス、富士フイルムなどがあります。こちらも人気が高いので、高年収の方は必見です。

おさいふプラス

コメント

  1. まずは新規ブログ開設おめでとうございます。

    いきなり、無理なお願いをして申し訳ありませんでした。

    私もネット銀行はメリットを感じながら踏み切ることができません。
    やはり大きな理由はセキュリティです。

    >ログインID、ログインパスワード、取引パスワード、暗証番号もしくはワンタイムパスワード

    これだけ複雑だと逆に忘れたりして不便ではありませんか?(*^_^*)

    • ジン より:

      しらいゆうきさん

      こんばんわー。早速訪問頂きありがとうございます!
      ネット銀行の件ですけど、一度忘れましてね。最悪どん底給料日に何もできーん!ってなったことがありますけど、今はきちんと管理しているので大丈夫です。
      慣れると意外に便利ですよ。