台風19号が接近!「できない」ことから「できる」ことを探そう!

台風19号が接近しています。家から出ることもできないので、WordPressと向き合っています。昨日は低気圧のせいか、赤ちゃんの夜泣きがけっこーここ最近では一番すごかったので、夫婦ともに寝不足です。

なぜか赤ちゃんは全然寝てくれないのですが、先ほどようやく寝てくれました。

台風さん、最近頻繁に上陸してますね。、

台風が来たことで「できない」ことは増えたときにこそ、「できる」ことを探して時間を有効に使いたいものですね。台風についてちょこっと調べてみました。

スポンサーリンク

そもそも台風って何?

気象庁のHPによると次のように定義されています。

熱帯の海上で発生する低気圧を「熱帯低気圧」と呼びますが、このうち北西太平洋(赤道より北で東経180度より西の領域)または南シナ海に存在し、なおかつ低気圧域内の最大風速(10分間平均)がおよそ17m/s(34ノット、風力8)以上のものを「台風」と呼びます。

北西太平洋や南シナ海に存在しない場合は、台風って呼ばないんですね。

昨年2013年は9月、10月に台風はよく発生していた

昨年(2013)も9月、10月に台風はよく発生していたようです。あんまり記憶にないですけど、今年はよく上陸しているからでしょうか。

141013-3 台風

 台風19号の影響

台風が来ると交通網が影響しますね。各種イベントも中止になってしまいます。

台風19号は西日本、首都圏直撃です

気象庁のホームページによると、台風19号は西日本首都圏を直撃しますね。明日(14日)は通勤時は注意が必要です。電車も遅れたり混みそうなので朝から大変そうです。

141013-3 台風2

出典:気象庁

JR西日本は夕方4時以降全面運休を早々に報道

日本経済新聞の電子ニュースによると、JR西日本が早々に運休を報道していました。混乱を避けるためですね。

台風19号の接近に備え、JR西日本が在来線24線で13日夕方以降の運休を決めた。1週間前に浜松市付近に上陸した台風18号では運休などが相次ぎ、京阪神地区の約40万人の足が乱れた。「予想以上の影響が出た」(近畿統括本部)ことを教訓に異例の措置に踏み切る。

対象となるのは大阪、奈良の全域と滋賀、京都、兵庫、和歌山、三重などの一部地域で運行する特急、新快速、快速、普通列車。同日午後2時ごろから運転本数を減らし、4時ごろに全面運休する。

 台風が来たときは「できない」が増える

台風が来ると仕事を行っている時は別として、外出ができない、買い物ができない、洗濯物が干せないなど「できない」ことが増えてしまいます。

でも、逆にこの機会に「できる」ことを探すことも楽しいものです。例えば、普段私は利用したことがありませんけど「ネットスーパー」ってどうやって使えるのだろうか、どこがお得なのか、などを調べることで「買い物ができない」状態をなるべく少なくすることができます。

「できない」言い訳をするよりも、「できる」ことを見つけるほうが楽しいですね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
feedlyに登録すると更新情報が分かります
follow us in feedly