タイムズカーシェア48時間パックとタイムズレンタカーはどっちがお得?

タイムズカーシェア48

車代を節約するのに、タイムズのカーシェアリングは人気ですね。我が家も利用してもう5年になります。

カーシェアリングは、比較的短時間での利用が主目的だったんです。

最高で24時間。それが、最近は、48時間(1泊2日)や60時間という長期でも利用できるようになってきました。+6時間延長できるので、最長66時間カーシェアリングを利用できます。

そうなるとですね。

レンタカーと比較してどっちがお得なの?

我が家は、カーシェアリングとレンタカーと、使い分けをしていたんですが、損していないか心配になってきました。ということで、比較してみますね。

スポンサーリンク

タイムズのカーシェアとレンタカーの比較

カーシェアリングの料金

タイムズのカーシェアリングは、206分/15円(ショート)が基本です。それに加えて、6時間パックなどパック料金などが用意されています。ちなみに、一番利用しているのが6時間パック。これが、一番便利です。

1時間ほどショートよりも割安なこと、距離料金(16円/1km)がかからないこと、が主な理由です。

タイムズカープラス料金

ちなみに、タイムズのカーシェアリングには、48時間パック、60時間パックというのがあります。1泊2日の小旅行などには利用できて便利ですね。

ただ、最初にデメリットを言っておくと、使える期間使えるステーションが限られているということです。

使える期間とは?

2016年7月5日(火)出発分~2016年10月31日(月)23:59出発分まで

などのように、期間限定のプランということ

使えるステーションが限られているというのは、文字通り、どんなステーションでも利用できないってことです。ちなみに、我が家の近くは使えないステーションがありました。多分、利用率が高いからだと思います(勝手な予想)。

ちなみに、ガソリン代は不要なのが、カーシェアのいいところ。

タイムズレンタカーの料金

タイムズに限らず、レンタカーは、車種や時間、時期(お盆や年末年始はハイシーズンは割高)になるのが一般的ですね。

タイムズレンタカー

ただ、このレンタカーの料金そのままで利用している人は少ないのではないでしょうか。それは、キャンペーンや、タイムズであればタイムズクラブ会員になれば、割引で受けられるからです。

ベネフィット・ワンという福利厚生(個人も利用可)を手掛けているサービスを利用すれば、基本料金は割引になるのが一般的。

我が家は、カーシェア利用しているので、タイムズプレミアム会員なので25%OFFで利用できます。ベネフィット・ワンの会員でもあるので、35%OFFのときもありますね。

タイムズレンタカー

カーシェアとレンタカーの比較

カーシェア48時間・60時間

カーシェアリングの場合は、基本料金に加えて、1km16円かかるのが特徴です。

24時間、48時間、60時間にするとこんな感じです。

カーシェアリング 24時間 48時間 60時間
基本料金 8,230 14,980 19,980
追加(円/1km) 16 16 16
100kmの時(計) 9,830 16,580 21,580
200kmの時(計) 11,430 18,180 23,180
300kmの時(計) 13,030 19,780 24,780

長距離になるほど、お金がかかってしまいますね。我が家の場合は、片道200kmくらい利用するので(帰省時)、48時間(1泊2日)でも、そこそこかかってしまいます。

ガソリン代不要なんですけどね。

レンタカーの場合

続いて、レンタカーの場合です。ガソリン代は、その時によって違いますが、5,000円として試算してみました。

レンタカー 24時間 48時間 60時間
デミオ 7,560 14,040 20,520
アクセラ 10,800 19,980 29,160
ガソリン代 5,000 5,000 5,000
デミオ(計) 12,560 19,040 25,520
アクセラ(計) 12,560 19,040 25,520

カーシェアとレンタカーの比較

カーシェアとレンタカー(ガソリン代込)の比較です。60時間のところは、レンタカーは72時間(2泊3日)で試算しています。

比較 カーシェア レンタカー(デミオ)
24時間 11,430 12,560
48時間 18,180 19,040
60時間 23,180 25,520

デミオなどコンパクトカーだとほとんど違いがないですね。

アクセラなど少しクラスを上げると、カーシェアに軍配です。

比較 カーシェア レンタカー(アクセラ)
24時間 11,430 15,800
48時間 18,180 24,980
60時間 23,180 34,160

ただ、レンタカーは基本料金割引なしの場合です。

いろんなサービスを利用すれば、基本料金の割引を使えば、差は縮まります。

ちなみに、私が実際に利用しているレンタカーの料金は、かなり安く借りることができています。

タイムズレンタカー

このため、我が家は長距離だとレンタカー利用しているんですよね。

まとめ

結局どっちが得かということですが、まとめると、

カーシェアリング(タイムズカープラス)
  • 家の近くで借りることができる(返しやすい)
  • 使える時期が限られている(年中利用できない)
  • 長距離になると料金が増える(上限が分かりにくい)

⇒ タイムズカーシェアは、長距離、長時間にはやや不利

続いて、

タイムズカーレンタル
  • 2泊3日など長期ではカーシェアより割安
  • (カーシェアと比較して)格段に車種を選びやすい
  • ガソリン代がかかる(カーシェアは不要)

⇒ 長距離だとレンタカーが便利

私の意見は、2泊3日以上であればレンタカー利用のほうが使いやすく便利です。1泊2日で短い距離利用であれば、タイムズカーシェアのほうが若干有利かな。

タイムズカーシェアは、ほんとに使いやすいので、車代に頭を悩ましているのであれば、あなたにとっても最適だと思います。特に、都心部居住の方は、便利な存在です。

 

公式 タイムズカープラス

48時間パックを利用して、どこかに旅行をしてみたいものですね。

ではでは。

参考  タイムズカーシェアを5年間使い続けた感想!劇的に車代を節約できる!

こんな実験をしてみました。

≫≫ 1万円以上節約に成功!2泊3日だとレンタカーよりカーシェアがお得【タイムズ】

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
feedlyに登録すると更新情報が分かります
follow us in feedly