トヨタ株は買いなのか。営業利益1兆円減っても株価は上がっている。

トヨタ博物館

日経ヴェリタスにトヨタ株の特集をやっていました。

息子が無類のクルマ好きで、この情熱が将来も続いたらいいねって夫婦で話していました(まだ2歳だけど)。今まで、車メーカーへの投資を考えたことはなかったんですが、最近、考えるようになってきました。動機が不純だけど。

今回の決算発表で、円高の猛威がトヨタを襲っていることがはっきりと分かりました。

トヨタ株は買いなのか。

スポンサーリンク

営業利益1兆円以上目減りのインパクト

通期の利益を500億円下方修正し、円高による営業利益の目減りは、なんと1兆1,200億円だそうです。もう天文学的な数字ですが、トヨタにとって円高は猛威ですね。想定レートは102円で営業利益率は6%程度と日産やホンダ並に落ちてしまいました。

トヨタ決算資料

出典:トヨタ 2017年3月期第1四半期決算資料より

ヴェリタスの記事によると、1ドル=95円まで円高が進めば、赤字になる可能性もあるそうです。

それでも、マイナス要素は出し切ったという印象があったのか、株価は上がっていますね。

年間1,000万台を売るトヨタは、世界トップの車メーカー。その社長である豊田章男社長は「モビリティが大きな転換点にさしかかっている」と言っているようです。

トヨタの3つの挑戦

トヨタ博物館

トヨタが今後力を入れていくのは3つ。

ひとつは、自動運転

2つ目は、電池やモーターなどの電動化車両

最後3つ目は、ライドシェアなどのカーシェアリングの普及

同じグループ会社であるデンソーの試算によると、自動運転によってカーシェアが普及すれば、地域によって車の台数は200分の1に減少するという衝撃的な試算を発表したようですね。

自動運転(AI)への挑戦

自動運転は最近話題のテーマ。Google傘下のロボット分野の企業の買収を進めるなど、着々と準備を進めている。私は、この自動運転は未来のテーマだと思うが、人工知能が搭載された車が産まれることに期待している。

地方では、老老介護で高齢者が車で病院まで送らざるを得ない状況もある。こうしたことに対して、自動運転が活かされていけば、車の活用はさらに広がっていく。物流などにも活かされることは容易に想定できますし、活用幅は無限大だと思う。

5年後のGoogle超えることがトヨタの目標のようです。Googleは自動運転分野でも一歩リードしている。

自動運転で欠かせないのが「眼」、そうカメラですね。トヨタは2020年の高速道路での完全自動化をめざしていますが、そうしたカメラメーカーにも注目。カメラと言っても、キヤノンとかニコンではないです。

デンソーと提携したモルフォという会社には注目しているところですが、自動運転をキッカケとしたAIによる活用、人材の力などが応用されて、また現在想像もつかない分野にも力を発揮していくのでは。

電動化、EV、電池

電気自動車(EV)や燃料電池車(FCV)など、エンジン以外で動く車がこれからどんどん開発されている。ハイブリッド(HV)で先行したトヨタが、EVなどの分野でも力を入れるのは当然の流れですね。

日産リーフが電気自動車ですね。私も何度か乗ったことがあるんですが、電気がなくなる、充電できるステーションが少ないというのが走っていて、なんとなくのざわつきがありました。ガソリン車のようにガソリンスタンドがそこら中にあるわけではないので、遠くに行けない、電気がなくなったらどうしようなど不安を覚えながら走っていました。

トヨタもこの航続距離をいかに伸ばしていくかに注力していっている。

カーシェアリング

カーシェアリングは、車メーカーにとっては「車が売れない」一因になるので、好ましくはないんでしょうが、これからもどんどん増えていくことが予想されます。

会員60万人突破!タイムズカーシェアリングの魅力。車を持たない人の選択肢に

ホンダが自信でカーシェアサービスを都内で実施するなど、カーシェアリングとどう共生していくかを考えていく必要があるんでしょうね。

トヨタ株は買いなの?

トヨタ株

リーマンショックの際に、赤字に陥るなど危機的な状況から這い上がったトヨタ。

約9兆円の潤沢過ぎる豊富な手元資金を有し、絶えず変革と成長を繰り返してきていました。先日、トヨタ産業技術記念館でトヨタの歴史を知りました。

トヨタ博物館

機会があれば、ぜひ一度足を運んでほしい場所ですが、トヨタがなぜ強いのかを少し知れたような気がします。

トヨタ自動車75年史の歴史というサイトも参考にしてみてください。

トヨタ株は昨年高値よりも3割ほど安い状況。ただ、為替差損による莫大な利益は吹っ飛んでいますが、円高になればなるで、トヨタはその課題を解決する力を発揮していくことでしょう。

車好きの息子のことを思うと、資金の一部をトヨタ株に充ててもいいかなと思ってきています。株主だからこその工場見学などもあるみたいですし、そうした機会を利用すれば、いい経験になるんじゃないかなっと。その機会を利用するのはかなり先でしょうけど。

株式投資を通して、単に値上がり益や配当だけではなく、違う経験、知識、興味も生まれることもあります。こういうのがあるので、株式投資は面白いですね。

ではでは。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
feedlyに登録すると更新情報が分かります
follow us in feedly