だからあなたはダメなの!売れない文章とは?

By: Claire Cook44

Amazonリンクを貼っているだけになっていませんか。

どうも、ブログの収益化にも挑戦しているジンです。

広告、物販がその方法ですが、本日は「物販」をテーマにしてみました。

アドセンスがそこそこになってきているので(続くかは別として)、物販についても挑戦しようと思い、最近モノが売れるための文章術の本を読み始めています。

でも、対面でも売るって難しいのに、文章で売るって難しいですね。

備忘録として。そして、売れない文章を書いているあなたの備忘録にも。

By: Claire Cook44

スポンサーリンク

売れない文章とは?

Amazonアソシエイトに登録しているのですが、紹介料・・・もらったことありません。この1カ月で5,6万円の売り上げはありますが紹介料は微々たるものなので、まだ規定に達していません。

はい、ジンの文章は全然売れる文章ではないのです。売れない文章です。

そこをなんとかしたいと試行錯誤しています。

物販でも成功しているブログを読んだり、本を読んだり、何度も何度も何度もPDCAを繰り返しています。それにしても売れません。

奥が深い。売れる文章力って、

超奥が深いぞ。

なぜ売れないのか?考えてみました。理由は簡単です。

共感されない。

これです。

物を買う時の心理

物を買うときってどんな心境ですか?買い物は必要なもの欲しいものとに分けることができますが、欲しいものを買うときってどんな心境ですか?

買うことによってハッピーになれるか?

これだと思う。このハッピーになる文章を書かなければなりません。それをどう伝えるか。これが実に難しい。簡単だったらブログの収益化なんて朝飯前って話なのですが。

このハッピーになる文章を共感してもらったときが、「買う」って行為になるのだと思います。ってわたしはなっています。気づいたらポチリ!みたいに。

売れる文章に必要なこと

では、売れる文章に必要なこととはなんぞや?って「売れる文章術」という本を読んで、考えながら実践しました。

で、とある記事はまぁアクセスはほとんどないのですが、3日に1回くらい仕事をしてくれる記事があります。つまり、CV(成果)を発生してくれる記事です。

この記事を実験台に色々と試行錯誤をしているわけです。

全然CVされなかったのが、なぜCV(成果)が発生するようになったか、そこにヒントがあるような気がします。実践したことをまとめます。

明確にすべきこと

まず、その文章で何を売りたいのか?

つまり、

  • ターゲットが明確
  • ベネフィット(お客様の得)が明確

これが一番重要だと気付きました。ハッピーになってもらうために、それを誰に向けて書くのかどこがハッピーなのか、それを書く必要があります。

まさしく、ブログのアクセスを上げるために必要なことと酷似しているじゃないですか。これを考えて実践することで一石二鳥になりますね。

見出しが8割!

次に重要なのが「見出し」です。

タイトルはすごく重要で気をつけている方も多いかと思いますが、「見出し」もくそ重要です。

そして、「見出し」を考えるときに気をつけたいことは、

何を、”あなたが伝えたいのか”ではなく、

何を、”どういう順番で、お客様が知りたいのか

書きたい順番ではなく、買う側の視点になってどんな順番にするのか?これを考える必要があります。

ちなみに先ほどの3日に1度くらい仕事をしてくれる記事は、中身を変えずに、順番を入れ替えただけでCV(成果)が発生し出しました。

文章を書きかえる時間も余裕もなかったので、とりあえず、この見出しの順番悪くない?って思い、それを入れ替えてみたわけです。もちろん、1回入れ替えただけとかではないですよ。何度何度もしています。いわゆるPDCAってやつです。

わたしはアフィリリンク貼っている記事は少ないですが、貼った文章をEvernoteに保存しています。それを修正したら、また、その記事をEvernoteに保存するわけです。

なぜか?

どこをどう修正したら成果が発生できるかを検証するためです。面倒くさいですけど、これが実に楽しい作業です。そして、必要なことです。

CVが出ないと徒労にくれますが・・・。

メリットとベネフィットの違い

売りたいもののベネフィット(利益)を伝えることが思いのほか重要です。いや、これが全てなのかも。

で、わたし勘違いしていたことがあります。

メリットだけを書いていた。

メリットとベネフィットの違いは?

  • メリット → 商品のウリ、特徴、機能
  • ベネフィット → メリットによりもたらされるよいこと(体験・変化)

こんな機能がいいですよーーって書いてもですね、

だから?

ってことなんです。

それを手に入れたわたしがどうハッピーになれるのか、そこを共感してもらえるのか。

これが重要だと思います。その思考回路とそれを落とし込む文章力がモノを売るには求められるのです。

なぜ「売れている文章」を真似しても売れない

アフィリブログはほとんど読まないですが、ちょくちょく読んでいる物販に成功しているブログがあります。パクリはご法度なので真似てみたこともあります。

売れている文章を真似してみたのです。「学ぶは、真似るから」といいますからね。

結果、

全然売れません。

当たり前なのですが、ブログも書いている人も、文章のテンポも、アクセスも、何もかも違うのに題材だけ同じにしても売れるわけがありません。

この当たり前のことに気づくまでずいぶん時間がかかっています。

そのブログにあった、もっと言うとその記事に合ったものを書かないと、「売れる」ってことに結びつきません。

ずいぶんと遠回りをしています。今もしていますが。

売れる文章を書くために

売れる文章を書くためには、やることは多いです。意識すべきことは、

  • 何に興味や関心を持ち、
  • なぜ商品が必要かを知り、
  • いつ商品を購入し、
  • どのようにハッピーになるのか

です。そのために、

どんな言葉が必要で、どんな言葉が不要なのか、「買う」という行動を促すために必要な文章を書くことが「売れる文章」になるのだと思います。

売れるキーワードの提供。これを書くことが秘訣。

また、成果が出たらシェアしたいと思います。

この本を読みました。

売れる文章のヒントがここにあります。本は出会い。出会いは大切に。

コメント

  1. […] だからあなたはダメなの!売れない文章とは? | おサイフプラス […]