初心者のWordPressテーマ選びはウィジェットエリアが大事だと痛感。

Wordpress

このところ、どどどんと見放されたかのように、アクセスが減っているので、気分転換にテーマでも変えてみようかと思い、色々と調べました。

WordPressでブログを書き始めて、ずっとsimplicityを使っています。

web知識のない私にとって、設定が楽!というのが気になっています。コンセプト通り、書くことに集中することができるテーマです。

私は、カスタマイズよりも記事を書きたい派です。正直なところ、設定に時間をとられたくない私にピッタリでした。

3年近く記事を書き続けていると、つもりも積もって1,000以上の記事を書いています。まさかこんなに続くとは思わなかったですね。

結局、色々と調べていくとそれだけで疲弊してしまい、ブロガーあるある状態でした。

初心者のWordpressテーマ選びは、ウィジェットエリアが大事です。

スポンサーリンク

コンテンツが大事なんだけども

アクセスが減っているのは、テーマのせいではなく、読者が読みたいコンテンツを提供できていないのが一番の原因です。

ただテーマによっても、違うかも!?と私の悪い癖でコンテンツ以外を変えにいこうとした次第。結果、失敗するわけですがwww

今回、テーマを色々とみていたんですが、どれも魅力的。

まさに隣の芝生は青く見える状態です。

私が持っているテーマは、次のとおり。



この5つです。

このほかに今回みたテーマが、



普段、ほとんどその周辺の知識がないので、見ていくだけでも疲労。

WordPressを始める方はテーマ選びは重要

これからWordpressを始められる方は、テーマ選びに悩んだりすると思うんですよね。

なかには、私のようにあまり知識がない方は、テーマ選びは不安だと思います。

使われているテーマを選ぼう

自分でカスタマイズしたり、あるいは、不具合が出た場合に自分で解決する力がある人は、正直どんなテーマでもいいと思います。

ただ、私のように、そうした解決する力が不足している人にとっては、テーマ選びはとても重要です。

ひとつは、

使われているテーマを選ぶ。

これ超大事です。

これはなぜかというと、

カスタマイズや不具合の際に、検索すればその解決策が出てくるからです。

これが、利用している人が少ないとそもそもそうした記事を見つけることができません。調べたり、そうした記事を探そうとするだけでかなり疲れちゃいますね。

調べていたなかでは、

は、初心者でも使いやすいテーマです。利用されている事例も多く、カスタイマイズなども多く出てきました。

被るのがいやだという気持ちもあるかもしれませんが、それよりも設定に時間をかけずに、記事を書けることの方が断然いいです。

初めて有料テーマを買う

Wordpress アトラス

今回、有料テーマで ATLAS(アトラス)を買いました。9,800円(税込)です。

有料テーマはキレイなデザインが多いですが、予算1万円以内と考えていたので、それに収まりました。実際使ってみると、見た目も個人的には理想的。

このテーマを買おうと思ったのは、広告設定が簡単なところです。

Wordpress アトラス2

出典:ATLAS

次の箇所に設定できるようになっており、PCとスマホで分けて設定もできます。

  • 記事タイトル下
  • 最初の見出し2(h2)の上(記事本文中)
  • 記事下(PCは横並び可)
  • 画面一番下(スマホのみ)

私が調べた中では、simplicity以外では、最初の見出し2の上(記事本文中)に設定できるのは、ATLASだけでした。後は、プラグインなりカスタマイズで自分でする必要があります。

functions.phpを触るというだけでビビッてしまう私は、自分でカスタマイズする選択肢はありませんw

最初の見出し2の上(記事本文中)を設定したいのは、過去のデータでパフォーマンスがいいので外したくなかったからです。

スイスイと設定ができて、デザインもいいし、使いやすい!これ以外にもCTAの設定もできるので、訴求もしやすいんです。

ここで問題。ウィジェットエリア超大事と今更気づく

よっしゃATLASでいくぜーとちまちま設定していたのですが、ここで問題。

カスタマイズ能力のない私だからの問題です。テーマが悪いわけではありません。

私は、トップページやサイドバー、PCとスマホでも表示が変わるようにしていたんです。simplicityだからできたんですけどね。

ATLASのウィジェットエリアを見ると、少ない・・・。

Wordpress ATLAS アトラス ウィジェットエリア

出典:ATLAS

フッターとサイドバーだけです。トップページの広告を設定しようにも、PCとスマホで別々もできず、んーこれは参ったという状態です。

ウィジェットエリアが増えれば、ATLASの使いやすさを感じたので、使いたいです。

ATLASの詳細を見てみる

ウィジェットエリアの比較

simplicityは細かくできる

simplicity

simplicityがいかに細かく設定できるかがよくわかりました。いい意味で勉強になりましたね(出費は痛いけど)。

simplicityは、投稿(タイトル上、本文上、本文中(h2)、本文下、SNS上、SNS下、関連記事下)など細かく設定できます。

ウィジェットエリアが用意されているので、コードをコピペするだけで誰でもできます。

トップページも同様ですね。

それぞれ、PCとスマホと別々の設定が可能なのも魅力です。スマホでは設定してはいけないアドセンスの300×600サイズをPCのみに貼り付けることも可能。

simplicityのありがたみを感じました。

simplicity Wordpress ウィジェットエリア

出典:simplicity

simplicityの詳細を見てみる

ついでに他のも見てみます。

Affinger

出典:affinger

出典:affinger

affingerも細かく設定できるウィジェットエリアを用意してくれています。

h2手前の広告設定がないくらいで、そのほかの設定は容易されているので、これは便利ですね。

affinger ウィジェットエリア

出典:affinger

私のaffingerは当初アップされた無料版なので、いまの有料版と違う点もあるかもしれませんので、その点はご留意願います。

gush5

こちらも細かくウィジェットエリアの設定が可能です。

テーマ作成者のエローラさんが信頼できますし、調べる前に聞いてというスタンスのお方で、特に初心者の方には強い味方です。

Wordpress gush5 ウィジェットエリア

出典:Gush5

Gush5の詳細を見てみる

DIVER

DIVER Wordpress ウィジェットエリア2

出典:DIVER

DIVERを使っている人は、私が見るブログではないんですが、細かい設定もできるし使い勝手が良さそうです。17,800円と高いのがちょっとネックですが、それだけの価値がありそうです。

DIVER Wordpress ウィジェットエリア

出典:DIVER

DIVERの詳細を見てみる

STORUK(ストーク)

ストークを使っている人は多いですね。h2前の設定が標準装備でないほかは、すべてそろっているので、こちらも使い勝手が良さそうです。

stockストーク Wordpress ウィジェットエリア

出典:ストーク

STOCK(ストーク)の詳細を見る

初心者にとってウィジェットエリアは大事

直感的にカスタマイズできるウィジェットエリアって大事だなと改めて思いました。

Simplicityがいかに丁寧なつくりなのかが分かりましたよ。ATLASもカッコよくていいんだけど、私に使いこなせない・・・。と自分の力のなさを呪いました。

ということで、Simplicityに戻していますが、GUSH5やストークにも挑戦してみたいなぁと思います。

ストークを使っている人が多いのですが、逆にそれが強み(いろいろ調べられて)があるので、「ストーク」 にしてみようかと考え中。

まとまりのない記事になりましたが、テーマ選びで作業効率は全然変わってくるので、テーマ選びは大事ですね。

特に、私のようにweb知識があまりなくて、カスタマイズよりも記事を書きたい!って方は、ウィジェットエリアが豊富だと直感的にカスタマイズもできるので、設定に時間を取られることなく、記事を書くのに集中できます。

ではでは。

≫ ブロガーに大人気の「ストーク」を今すぐ手に入れる 

コメント

  1. jiro より:

    ジンさん、こんにちは
    タイムリーにワードプレスの記事感謝します。
    少しずつやっていきますので、たまにはアドバイスなんぞしてやってください

    • ジン より:

      jiroさま
      いえいえ、私で分かることはかなり限られますが、参考になって幸いです。