2014年冬のボーナス使い道トップは「貯金」で20.4万円!

家計簿
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ジンです。 ついに今週末は冬のボーナス支給だー!先週から今週にかけて支給されるところが多いみたいですね。

共働き夫婦だとボーナスが二人分なのでそれはそれで凄い額になりますよね。我が家は今年はわたし一人分です。

冬のボーナス平均支給額・2014年は58.5万円だそうですので、その使い道は考えられていることでしょう。

我が家はボーナスをあてにした先取り消費をしてしまったので、ちょっと戒めのためにボーナスに対する貯金の考え方を記しておきます。

ボーナスで貯金なんてしねーよって方もいるかもしれませんが、ボーナスの考え方で悩まれている方は少し参考になるかも。

スポンサーリンク

ボーナスでの貯金の考え方

141210 冬のボーナス

価格コムの調査によると、2014年冬のボーナスの使い道トップは「貯金」!

なんと68.3%の人が「貯金」と答えています。我が家も貯金していきますが、みなさんきっちり貯められるようです。

年間貯金目標にボーナスは含める?

毎年、年間でこのくらい貯金するぞ!って目標をたてている家計も多いかと思います。我が家も年初に設定しています。

ボーナスからの貯金も含めていますか?我が家は含めています。それは組み込んでいいかなーって思っていますが、もうちょっと貯金額を増やしていきたいって思ったりもしていますけど。

でもね、ボーナスをあてにした貯金ってちょっと危険かななんて思っています。

ボーナスでの穴埋めは危険信号?

貯金は毎月毎月していくもの。その積み重ねが大事です。ボーナスで貯金するから、ってのもいいんですが、ボーナスって必ず支給されるものでもないので、毎月のお給料から貯金癖をつけていくことが大事だと思っています。

可処分所得の1割貯金

これを続けていくだけで10ヶ月で1カ月分のお給料が貯金できます。たったそれだけでまとまった貯金になりますよね。その積み重ねをすることだけでも、貯金体質を作っていけます。

ですので、ボーナス貯金に依存することは実は弱い家計を作っているのかもしれません。

強い家計はボーナスをあてにしない

我が家の理想は、あくまで理想なんですが、

ボーナスをあてにしない貯金体質を作ること

ホントこれは理想です。毎月の給料からの貯金だけで年間150万円貯金する。それが達成することができればかなり強い家計に近づくなーって思っています。 強い家計だなーっておもうところは、ボーナスに過度に依存していない。

そこが参考にしたいところです。 まぁ今のままではどだいひっくり返っても無理なんですが。それでもね、そこは目指していきます。

ちょっとでも近づきます。

なんでこんなことを言っているかっていうと、リーマンショックのときに相方のボーナスがなくなっちゃったんですね。それでやっぱり思うように貯金ができなかった苦い思い出もあるので、あてにしすぎることはよくないなぁと思いなおしたわけです。

スポンサーリンク

強い家計をつくるために

photo credit: Ani-Bee via photopin cc

photo credit: Ani-Bee via photopin cc

試されるは毎月の過ごし方

強い家計を作るためには、毎月の過ごし方にかかっています。我が家も毎月予算をつくって、毎月決算をしていますが年間貯金目標を達成するためにボーナスをあてにしないことには程遠い状態です。

それでも、毎月心掛けていることはあります。

ご褒美消費はしない

ちょっと頑張ったからケーキ食べよう!今週末はスターバックスで朝食だー!なんてことはしないようにしています。

やっぱりね、それってクセになっちゃうんです。

毎日毎日ご褒美を出したくなるんですよ。がんばってるからって言って。 ちょっとプチ贅沢はたまにはいいんですが、それを毎日続けてしまうとおさいふの中からっぽになっちゃいます。

自分へのホントのご褒美はやっぱり、とっておきのときにおいておくと、それが活きるんだと思う。あ、今年はがんばったからこれ買おう!って。

思い出にもなる。

その一つの時期がボーナスです。

だから、毎月はご褒美多めにしない

毎月の貯金で目標を達成する。それができるとボーナスでちょっとご褒美ってできると理想的です。 毎日のご褒美をやめる。

毎週のご褒美をやめる。毎月は・・・たまにはいい?

だらだらな感じ

我が家は毎月給料もボーナスも関係なく、同じように過ごしています。一定額を貯金して、後は自由に使う。なんかぬべーーっとしている感じ。

ちょっと伝えにくいけど。わぁーボーナスだ!!ってのがない。嬉しいけど、今年もあるんだねくらいな。結局、貯金にまわすのでドキドキ感がないんですよね。

これはお金の使い方としてはどうなのかな?ってのも最近は思ったりするので、毎月貯金もしっかりして、ボーナスで自分たちにご褒美を出す!!

ってくらいのお金の流れができたらいいと考えています。

スポンサーリンク

週末にアップするぞー

ボーナスの時期は「何に使うか」を考えることも大事ですが、ボーナスの位置づけを考えてボーナスってドキドキわぁーうれしい!って状態にすることが出来ているとメリハリがあって良いですね。それに一歩でも近づくためには、毎月の過ごし方を見直さないと。

これからもプチ贅沢は謹んで、たまーーにおいしいパンケーキでも食べに行ってやるぜ!

お金の使い方も人生にもメリハリを!

今週末に冬のボーナスが支給されたら記事アップしまーす!目標は貯金20万円以上!かな。 では!

2014年冬のボーナス58万5,000円!?使い道はどうする?
ジンです。 もうすぐ待ちに待った冬のボーナスだーーー!!!ってまだもらってませんが。 冬のボーナスの使い道は決まっていますか? 我が家はすでに冬のボーナスのお小遣いは使ってしまっているので、支給されたらハイ!貯金!の予定で

また、ボーナスをきっかけに資産運用も始めています。まずは、インデックス投信で投資になれるのがベストです。

セゾン投信の資料請求・口座開設など詳細はこちら▼

こいつがおすすめです。

では。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
家計簿ボーナス
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ジンさんをフォローする
この記事を書いた人

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるお金情報を発信。30代、アラフォー、子ども2人。FP2級、宅建保有。
主に高配当株への投資。2019年は年90万円配当予定。
ブログは約4年間ほぼ毎日更新しています。大体21~22時頃アップ。

ジンさんをフォローする
おすすめ『ふるさと納税』ランキング
長野県小谷村(モンベルポイント)(2018年12月31日まで)寄付額の10%分Amazonギフト券の特典あり

長野県小谷村は人口3,000人ほどの小さな村です。
返礼品は魅力的なものが多く、もらって良かったのが「モンベルポイントバウチャー」です。
モンベルの店舗やネットショッピングで使えるので、夏のレジャーアイテムなどにも使えます。
いい商品が多いので、ふるさと納税返礼品でお得に手に入れてみてください。
このほか、「コールマン」「ヒマラヤ」オンラインクーポンもあります。

福岡県行橋市(iPadなど家電)

福岡県行橋市は魅力的な返礼品を用意しています。
おすすめは、『iPad』(iPad、iPad Pro、iPad mini4)です。
年収800万円以上の方であれば、自己負担2,000円で手に入る可能性が高いので、今のうちに見ておきましょう。

カメラ(一眼レフ、ミラーレス一眼、コンパクトカメラ、水中カメラなど)

人気の高いカメラ製品もふるさと納税で手に入ります。ふるさと納税サイトのふるなびに掲載されている自治体のうち、
・宮城県多賀城市
・神奈川県海老名市
・神奈川県綾瀬市
・大分県国東市
・長崎県波佐見町
・神奈川県開成町
の自治体がカメラを用意していますね。
メーカーは、ソニー、キヤノン、ペンタックス、富士フイルムなどがあります。こちらも人気が高いので、高年収の方は必見です。

おさいふプラス

コメント