WordPress新着記事をTwitterに自動投稿するプラグイン「Wp to Twitter」の設定!

ツイッター

photo credit: Rosaura Ochoa via photopin cc

ブログの新着記事を自動的にTwitterに自動投稿させるプラグイン「Wp to twitter」を設定しました。設定時間は10分程度でできます。

Twitterに新着記事を載せることができると読者の方の利便性が高まると思います。

FC2ブログの時は簡単でしたけど、WordPressの場合はプラグイン設定が必要でそこそこ手間取りましたので、記録として残しておこうと思います。

スポンサーリンク

プラグイン「Wp to Twitter」で新着記事を自動ツイートする方法

WordPressの新着記事をTwitterに自動投稿するとTwitterで新着記事書いたよ!ってツイートできるので便利ですね。

Wp to Twitterプラグインをインストールする

まずプラグイン画面で

①「Wp to Twitter」を検索して

②「いますぐインストール」をクリックします。

Twitter

インストールが終わると「インストール有効化」をクリックします。クリック後プラグイン一覧に「Wp to Twitter」が表示されます。

Twitter

インストールの完了です。いよいよTwitterへの自動投稿への設定です。目安作業時間は10分です。

Twitterへのアプリケーションを登録ページの設定

「Wp to Twitter」をクリックすると次の画面が出ます。次の画面が出るので、「Twitterアプリケーション登録ページ」をクリックします。

Twitter

これでTwitterアカウントログインボタンが出ると思います。私がしたときはちょうどTwitterの管理画面を別で開いていたので、自動ログインされていました(Twitterアカウントログイン画面が出なかった)。

Create an applicationで設定

Twitterアカウントでログイン後「Create an application」が表示されます。

Twitter

①Name 作成するアプリケーション名を入力(私は「ブログ名」にしました)

②Description アプリケーションの説明を入力(私は「おサイフプラス新着記事をTwitterと自動連携」と入力しました)

③Website ブログURLを入力

④Callback URL ブログURLを入力

少し下にスクロールして「Developer Agreeement」画面で「Yes,I agree」のチェックボックスにチェックを入れて、「Create your Twitter application」をクリックします。

Twitter

これでアプリケーションの作成が無事完了です。

Application Managerment画面で設定

アプリケーションの登録が終わると次の画面が出てくるので、

①「Permissions」をクリックします。

②Accessの「Read and Write」にチェックを入れます。

③「Update Settings」をクリックします。

Twitter

「Details」をクリックします。

Accees leverが「Read and Write」担っているかを確認します。

「Keys and Access Tokens」でパスワードをメモする

メモするパスワードは4か所あります。

「Consumer key」(API Key)と「Consumer Secret(API Secret)」のパスワードをメモします。後でこの画面に戻れます。

Twitter

「Your Access Token」でパスワードキーを取得する

次の画面にスクロールして、「Create ma access token」をクリックします。

Twitter

クリックすると次の画面がでるので「Access Token」と「Access Token Secret」の右側にあるパスワードをメモします。これで全部で4つ揃いました。この画面にも戻ることができます。

ツイッター

プラグイン「Wp to Twitter」設定画面における設定

WordPressに戻って、プラグイン「Wp to Twitter」設定画面で次の通りでるので、先ほどメモをしたパスワードを入力します。私はメモをとることが面倒でしたので、先ほど画面からコピペして対応しました。

ツイート

「Twitterと連携」をクリックします。次の画面が出ればようやくTwitterとの連携が完了!!です。

Twitter

新しく記事を投稿したときにツイートするように設定する

「Wp to Twitter」の先ほどの管理画面から下にスクロールすると次の画面がでます。

Twitter

記事の更新時にツイートしないように「update when a 投稿 is edited」のチェックを外します(※デフォルトではチェックが入っています)。設定を保存します。

ツイートの設定方法を変更する

デフォルトでは「New Post:#title# #url#」となっていますので、「New Post:#title# #url#」赤色部分を変更しました。下記画面のとおり。

Twitter

固定ページのツイート投稿

固定ページの更新時にツイートすることもできます。デフォルトではツイートしない。

141031-2 ツイッター自動連携9-91

ブログロールにリンクを追加したらツイートする

デフォルトでは、ブログロールにリンクを追加したらツイートするになっていますが、私は外しました。

141031-2 ツイッター自動連携9-92

記事作成画面でのツイート変更

設定が完了すると、記事作成画面(右下)でWP to Twitterが出現します。

①オリジナルにツイートする場合は入力します。

②ツイートさせたくない場合は、「Don’t Tweet post.」をクリックします。

141031-2 ツイッター自動連携9-93

無事Twitterに自動投稿が完了!

無事Twitterへの自動投稿が完了していますね。やった!お疲れさまでした。

wpid-2014年11月1日-01927-jst.png.png

Twitterのアカウント名について

medium_3369040746
photo credit: mpclemens via photopin cc

ツイッターのアカウント名を「jin」にしたかったのですが短すぎて却下だったので「のれん」をつけました。ツイッターのアカウント名はブログ名が設定されていたりと様々ですね。

Twitterの「フォローボタン」や「タイムライン」の設定方法はこちら。

photo credit: Slava Murava Kiss via photopin cc Twitterの「フォローボタン」や「タイムライン」を設定しましたので、その表...