【お得!】ふるなびで寄付するとAmazonやPayPayで使えるコインがもらえる!

12月の人気優待株!ライオン(4912)の業績や配当まとめ

12月優待 ライオン (1)プロフィール
スポンサーリンク
スポンサーリンク

12月権利日に人気の高い株主優待銘柄であるライオン(4912)がありますね。

私は保有していませんが、ライオンは普段使っている商品であるのでイメージがつきやすいですね。

テンバガーの生みの親であるリンチは「テンバガーを見つけるには、まず自分の家の近くから始めることだ」という言葉を残していますが、身近な商品、サービスを手掛けている会社は見ておきたいですね。

私は身近な商品では、無印良品の良品計画や丸亀製麵のトリドールなどを保有しています。

では、12月権利日のライオンについて見てみましょう!

スポンサーリンク

12月の株主優待銘柄ライオン!

ライオンは歯ブラシで国内首位の会社で、トイレタリーでは3位の大手企業ですね。

ライオンの優待は、同社の製品が楽しめます。

4912ライオン株主優待

4912ライオン株主優待

普段使っている商品があれば、助かりますね。

私も優待銘柄を探すときには、生活コストが下がることを考えたりします。

そうすれば、生活費の節約にもなりますからね。

ライオンの株価の推移は

株価の推移ですが、優待狙いとしては魅力的な水準ですね。

一方、投資で考えると、株価は右肩下がりで、この1年は下がり続けています。

4912ライオン株探

4912ライオン株探

株主優待が魅力的でも、投資としては含み益が出るような銘柄のほうがやはり嬉しいもの。

株価が下がっているとどこが底値かは分からないので、やや気を付けたいですね。

大きな陰線、出来高が増えていますが、信用倍率1.47倍(記事執筆時点)と好取組ですね。

業績面はどうなの?

コロナ禍の特需で増収増益でしたが、長い目で見てみると、頭打ち感がありますね。

しかし、この10年で利益は約3倍に増やしており、高収益体質に変身しています。

4912ライオン業績21.12

私は投資する際には、売上成長率が20%を超えているような銘柄への投資を基本としているので、投資基準からは外れてしまいますね。

配当金の推移は?

配当は6期連続増配と増配が続いていますね。

4912ライオン配当21.12

優待もあり、配当も増えていくような銘柄であれば投資妙味があります。

ライバルの花王も増配を続けている会社ですね。

ただ、増配率は低いですね。

財務面はどうなの?

自己資本比率は50%を超えており、有利子負債もほとんどありません。

財務面は鉄壁で、全く不安のない会社と言えるでしょう。

4912ライオン財務20.12

指標面はどうなの?

指標面では、PER20倍となっています。

売上、利益成長面では物足りないですね。

市場が大きく伸びるものではなく、また、ライバルのシェアも高いので、なかなか難しいのかもしれません。

4912ライオン指標

21.12.24時点

営業キャッシュフローマージンは高いのは良いですね。

ライバルと比較して割安なの?

マネックス証券を使うと簡単にライバル会社と比較ができるので、重宝します。

PERで見てみると、ライオンは他社と比較して割高というわけではないですね。

4912ライオンマネックス証券より

4912ライオンマネックス証券より

こうしたときには、ライバルとの比較というのはモノサシとなります。

スポンサーリンク

12月優待のライオン

トイレタリー銘柄で、今のような成長株が伸びているときには、買われづらい銘柄ですね。

不況期に入ると、強みを発揮してくるでしょう。

不況でも買われ続ける商品ですからね。

ライオンは12月株主優待銘柄
  • 12月権利日でライオンの商品が優待!
  • PER20倍とやや高く感じるも、ライバル比較では割高ではない
  • 売上成長は頭打ちで伸びにくい
  • 営業利益は10年で3倍と高収益体質に
  • 営業キャッシュフローマージンは高く、財務も健全
  • 6期連続増配と配当は増えている
  • 配当性向は50%以下と余裕あり

株価は安値圏になっているので、優待狙いとしてはありがたい株価ですね。

ただ成長面は鈍化しており、権利落ち日による株価下落など注意も必要です。

中長期で保有したい銘柄と言えますね。

将来の資産形成に向けた株式投資で、少額投資が可能となっています。

マネックス証券では、7月5日約定分から、買付手数料が無料単元未満株である1株から購入できるため、低予算で投資をすることができるのです。

【マネックス証券のメリット】

  • 1株から購入できる(KDDIやNTTなど超優良企業も買える)
  • 買付手数料が無料!大手ネット証券ではマネックス証券だけ!7/5約定分から。
  • NISA口座でも取引が可能で、NISA口座での買付手数料も無料
  • 分析ツールの”銘柄スカウター”が使いやすさ抜群!
  • スマホでも使える!
  • スクリーニング機能が充実(連続増配株も抽出!)
  • スマホアプリで米国株取引が可能!

私も使っていますが、かなり使いやすいです。

<私の使い方>

  • 株主優待銘柄の積立投資でいつのまにか単元化
  • 気になる銘柄は株主になってみる

少額投資でも分散投資していくことができることも魅力的。

少額投資でも投資家ですからね。

この機会に今すぐ口座を開設してみましょう!

口座開設は無料です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
プロフィール
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
39歳以下限定!Amazonで最大12000円キャッシュバック!+20%キャッシュバック!
スポンサーリンク
LINE証券のキャンペーンがお得!

口座開設で最大3000円相当の株買えるキャンペーンをLINE証券でしていますね。

3000円分をサクッともらっておきましょ。

口座開設→LINE証券

フォローする

※ 当ブログでは、具体的な銘柄や投資信託について言及することがありますが、売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。

ジンカブ~配当金再投資~

コメント