資産運用

資産運用

【複利運用で2倍、3倍も可能】長期投資で本当に必要なもの

将来の資産形成に向けて、 配当金を目的とした個別株投資 インデックス・アクティブファンドへの積立投資 iDeCo この3つを取り入れています。 投資をしていくには、長期で投資に向き合う必要があります。 長期投資で長く投資
2019.07.22
株主優待

【株主優待】大丸松坂屋を持つJ.フロントリテイリングの株主還元・配当・優待

大丸や松坂屋を傘下にもつJ.フロントリテイリング(3086)は、大丸、松坂屋で使える株主優待がなかなか魅力的です。 傘下に商業施設パルコを運営するパルコを有していますので、パルコの優待割引券ももらえます。 また、配当金も増配を続けており
2019.07.21
国内株(配当)

【高配当株】ヤマハ発動機の配当金推移・株主優待・株主還元まとめ

楽器のヤマハ発祥のヤマハ発動機(7272)は、バイクや電動バイク、マリン事業で有名ですね。 ホンダと並んで、二輪車世界トップメーカーでもあります。 今までウォッチしていませんでしたが、配当利回り5%近い高配当株であり、株主還元ありとなかな
2019.07.20
国内株(配当)

【利回り5%超の総合商社】住友商事の株主還元、配当利回り・配当性向・増配率まとめ

万年割安株の一例として商社株がありますが、いずれも優良銘柄かつ高配当株なので、大手5社はすべて保有したいという思いです。 その一角である住友商事は、非資源分野の利益ウェートが高いのが特徴ですね。 安定した高配当株を保有することで、配当金
2019.07.18
資産運用

20代で始めたインデックス投資を続けられなかった理由

私は20代のころにとある投資信託の本を読むことがあり、インデックス投資を始めました。 最初に投資をしたのは、です。 ただ、セゾン投信が悪いというわけではなく、結局、途中で止めてしまった経緯があります。 人生100年時代、年金2000万円不足
2019.07.21
配当金投資

【配当金再投資】利回り4%を狙う毎年買い増し予定の保有7銘柄

16年17年あたりから株式投資を徐々にはじめ、最近は株式投資に夢中になっています。 四季報を読むのが楽しくて仕方ないというややきもい状況です。 基本的な投資方針は、 安定した配当金収入によるキャッシュフローを作ること の1点です。
2019.07.17
国内株(配当)

【TOB・株式公開買付】エイチ・アイ・エス(H.I.S)のユニゾHD買収提案に乗るべきか

エイチ・アイ・エス(HIS)は11日、不動産会社ユニゾホールディングス(HD)の株式を対象にしたTOB(株式公開買い付け)を始めています。 ユニゾHDは、高配当であり、株主優待も魅力ですので、家族で保有しているのですが、HISがTOBを仕
2019.07.13
配当金投資

【毎年収入が増える!】高配当株より連続増配株は、一つの解である

安定した現金収入源として、配当金は最適です。 投資方針として、配当金を得ることを中心に日米株に投資資金を振り向けています。 始めたのはまだ3年ほどですが、安定した現金収入が毎年増えていくのは、想像以上に心強いです。 さて、日本経済新聞
2019.07.15
確定拠出年金(iDeCo)

【じぶん年金】老後資金の不足は積立投資+配当金投資で解決

生涯の平均年収が600万円の人でも、もらえる年金は年250万円ほど。 年金はあくまで保険ですので、ゆとりある生活を送ろうと思うと、自助努力は欠かせません。 じぶん年金作りは、時間がかかるので、「できるだけ早く」「長期にわたって積立投資」
2019.07.14
国内株(配当)

【10万円以下で投資可】配当利回り4%以上!総合商社5位の丸紅(8002)の配当金推移

総合商社のなかでは、最強の三菱商事、三井物産、伊藤忠商事、住友商事に次いで大きい総合商社の丸紅(8002)です。 配当利回りは5%近くあり、1単元 7万円程度(2019年7月8日)で購入できるので、ほかの総合商社より買いやすい水準です。
2019.07.16