資産運用

米国株(配当)

配当利回り6%超 アルトリア・グループ(MO)から配当金を受け取り30株追加投資

2019年1月の配当金は、保有株の売却もあり、アルトリア・グループ(MO)のみとなってしまいました。 配当金がもらえると不労所得をもらっている感じがしますね。 配当金は再投資して、株数を増やし、配当金を増やす複利運用する方針です。 配
2019.01.18
資産運用

インデックス投資と配当金投資の複利運用の違いとは?

資産運用でお金を増やしていくには、複利運用が大事です。 一番簡単なのは、インデックス投資に積立投資をし続けることで複利運用の効果を享受することができます。 私はインデックス投資もアクティブもしていますが、配当金狙いの投資もしています。
配当金投資

ニトリは15年連続増配株。キャピタルゲインとインカムゲインと株主優待を狙える銘柄

ニトリは家具の小売チェーンを展開している企業として、人気ですね。誰もが一度は行ったことがあるのではないでしょうか。 私は歩いて10分くらいのところに、ニトリがあるのでよく利用しています。 株式投資をする前には気にも留めなかったですが、こ
2019.01.17
確定拠出年金(iDeCo)

iDeCoの節税額は「源泉徴収票」のどこで確認すればいいのか?

個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)は、節税効果が非常に高い金融商品です。 ざっくりいうと、自分年金を作るための制度です。 人口減少、長寿化に伴って、将来の国の年金財政がひっ迫することが予想されますので、国も自分年金を作ってもらおうと
2019.01.17
米国株(配当)

【RDS.B】ロイヤル・ダッチ・シェルは70年減配なしの高配当株・オイルメジャー

エネルギー株を保有していないので、ロイヤル・ダッチ・シェルに目をつけました。 日本ではシェル石油で馴染みがありますね。 ロイヤル・ダッチ・シェルは、英国株ですのでADR銘柄です。 【RDS.A】と【RDS.B】の2種類ありますが、前者
2019.01.15
配当金投資

配当金再投資の複利運用の威力!10年後の配当金をシミュレーションした驚くべき結果とは?

投資という「短期で」「儲ける」という思考になりがちですが、そんな方法はありません。 長期でゆっくりとお金を増やしていくことを主眼に置くことが大切です。 焦って買っても高い勉強代を払うだけです。 長期ってどのくらいか?というのはあります
2019.01.17
米国株(配当)

【配当王・配当貴族】25年連続以上増配している米国株は131銘柄。利回り3%以上は何社?(’18年末時点)

インカムゲインを安定的に得られる配当金投資は、時間はかかりますが、再現性の高い資産形成の方法です。 ときには、キャピタルゲインも狙うことができます。 世界最大市場である米国株は、株主還元に積極的なグローバル企業が多いため、「連続増配」と
2019.01.13
資産運用

公務員の定年延長はいつから?現役時代は給料減少時代突入か。家計を守るには「複利」の力を活かすしかない!

公務員の定年が60歳から65歳に延長する法案が予定されています。 定年延長は段階的に進められるようで、2029年度に65歳に延長することを想定しているそうです。 現役時代の給料減少、60歳以上は賃金3割カットというのが柱。 民間企業に
2019.01.12
国内株(配当)

花王の配当金・配当利回り・増配率推移。花王29期連続増配と日本の連続増配チャンピオン

配当金を目的とした投資をする場合、利回りも大事ですが、配当金の持続性です。 毎年、配当金を増やしてくれる「連続増配」銘柄は、配当金の持続を長年証明し続けてくれる企業です。 連続増配では、米国株が有利ですが、日本株でも魅力的な銘柄はありま
2019.01.13
配当金投資

日本株・米国株・REITでつくる毎月配当金を得るためのポートフォリオを考える

配当金は不労所得として最適ですので、それが毎月のように入ってくると、家計にも余裕が出てきますね。 配当金を再投資していけば複利効果でどんどん配当金が増えていきます。 この複利効果をあげるためにも、毎月配当金が入金されれば、投資資金が増え
2019.01.09
ひふみ投信/セゾン投信

セゾン投信は評判通り?相場が荒れた2018年は思ったより下落幅の小さいパフォーマンス

積立投資をしていると()に毎月、投資しています。 ひふみは人気の投信ですが、2018年のリターンはズタボロでしたが、セゾン投信は思いのほかそう悪くないパフォーマンスでした。 しっかりと分散投資ができていることの現れかもしれません。 2
2019.01.08
国内株(配当)

【1月決算・高配当株】積水ハウス(1928)の配当金推移・配当利回り。6年連続増配銘柄。

1月の権利確定日のなかで高配当株である「積水ハウス(1928)」。 高配当株を複数保有することで、配当金を受け取ることができるのが魅力的ですね。 積水ハウスは、地面師の件で内部のゴタゴタがあったのが気になるところです。 日本経済新聞「
2019.01.13
ひふみ投信/セゾン投信

ひふみ投信の2018年は圧倒的に悪いパフォーマンスであった【23%もの暴落】

積立投資をしているは人気の投信ですが、2018年のリターンはズタボロでした。 圧倒的に悪かったパフォーマンスと言っても過言ではないと思います。 長期での積立を考えていますので、継続していますが、マザーズ市場への上場の件もあり、一部解約を
2019.01.06
配当金投資

配当利回り5%以上の高配当株はなんと48社!投資してダメな企業は?

2018年末の急落で配当利回りが5%を超えるような企業がわんさかでました。 Yahoo!ファイナンスでスクーリングしてみると、なんと47社もありました。 キヤノンを含めると48社もあります。 ということで、わーい選びたい放題! なん
2019.01.05
NISA

2019年に非課税投資「NISA」を利用するときに知っておくべき注意点

株式投資のリターンにかかる税金を非課税にできるNISAを利用しています。 2019年以降のNISAの活用については、ちょっとした注意点があります。 NISAを活用していくことで余計な税金を支払わずに済むので、キャッシュを効率的に増やすこ
2019.01.03
資産運用

2019年の投資方針。平凡サラリーマンが不労所得を得るための方法

あけましておめでとうございます。 2019年も始まりました。 一年の計は元旦にありと言われます。 昨年の目標は年間200万円以上の投資を目標を掲げましたが、それ以上に投資をしてきました。 少し勇み足だった部分もあり、反省もあります。
2019.01.16
資産運用

ニトリ会長の株価予想「2019年末は日経平均2万円割れ+不動産も下がる」でチャンスか?

自分の備忘録として残しておこうと思いますが、家具大手ニトリの会長・似鳥さんの経済予測が当たると有名です。 日経新聞の「私の履歴書」を読んで一気にファンになりましたが(色々と暴露されていました)、2018年末の株価は「19,500円」と予想
2019.01.07
配当金投資

「高配当利回り」+「稼ぐ力」が高い企業を10社選んでみた(営業キャッシュフロー・マージンの比較)

相場は上げ下げが激しくて、目が回りそうですが、我が家の投資方針は投資信託の積立投資を除けば、配当金をKPIにしています。 株価が下がると、少ない資金で多くの配当をもらえるので、素直に嬉しいです。 2018年は税引後年間50万円の配当金を
2019.01.05
配当金投資

年間50万円の配当金を得た投資の反省点。高配当株に投資して気をつければよかった3つのこと

12月25日は、12月決算企業の権利確定日でした。 12月25日時点で株を保有していれば、配当金を得る権利があります。翌日以降に売っても配当金はもらえますね。 2018年は高配当株への投資を重点化し、年50万円以上の配当金を受け取ること
2018.12.28
配当金投資

配当金を出さない株には手を出さないと改めて強く思った暴落相場。配当金増加をめざす

株価の下げがかなりきついですね。 2018年クリスマス相場は、1,010円安の1万9,155円と2017年4月以来、約1年8カ月ぶりの水準となりましたね。 株のバーゲンセールは買いづらい心境になりますが、高配当株を増やしていきます。
2018.12.27