資産運用

投資信託

株価下落・含み損でインデックス投資を止めるのはあまりにもったいない

このところ株価は軟調で、今年から投資を始めた方は含み損の方も多いかもしれません。 つみたてNISA元年はとても厳しい年となっています。 人気のへ積立投資をしている人も多いと思いますが(私もしています)、2018年10月はひふみ投信が始ま
株式投資

RIZAPグループ赤字に学ぶ。1秒で見れる最低限知っておきたい財務諸表の読むところ

「結果にコミットする」とあのCMで一躍有名になったRIZAPグループが巨額赤字でストップ安水準まで売り込まれました。 今年、第三者割当増資を実施してキャッシュを手に入れている同社ですが、私も一時期投資を検討していました。 相方に話したと
アメリカ株

【BTI】ブリティッシュ・アメリカン・タバコ株価暴落で割安。配当利回り7%と魅力的に

ブリティッシュアメリカンタバコ(BTI)への追加購入をしました。 我が家は連続増配株への投資を中心としているので、たばこ銘柄はBTI、フィリップモリス(PM)、アルトリアグループ(MO)、日本たばこ産業(JT)と保有しています。 そのな
スポンサーリンク
IPO

ソフトバンクの新規上場(IPO)は12月19日。申込はいつ?最大級の投資イベントに参戦してみよう

ソフトバンクグループ(SBG)の携帯子会社であるソフトバンク(SB)の新規上場(IPO)が話題です。 12月中旬に上場する見通しとなったとの報道(日経新聞 2018.11.10)が出ています。 【追記】12月19日の新規上場が決まりまし
2018.11.13
配当金投資

将来の高配当株候補!三菱商事の配当利回り・配当性向・配当金推移。減配しない方針

日本の総合商社の雄、三菱商事の配当金推移、配当利回り、配当性向をまとめています。 三菱商事は累進配当政策といって減配しない方針で、配当は維持か増配をする方針を打ち出しています。 高配当株、増配株としてもインカム投資先としても魅力です。
2018.11.09
配当金投資

年200万円を高配当ディフェンシブ株に10年投資→年100万円の配当金を実現可能!

将来のことを考えて、自分の選択肢を増やすために経済的な自由に憧れています。 とにもかくにも、キャッシュフローをつくることが大事です。 ここ最近の投資はもっぱら高配当ディフェンシブ株への投資をしています。 ディフェンシブ株は、景気の変動
確定拠出年金(iDeCo)

老後資金に必要な貯金率が分かるツール。積立貯金・投資は王道中の王道

人生100年時代と言われ、平均寿命が延びている時代です。 人生は二毛作。 60代以降も稼ぎ続ける必要が出てきます。それは年金だけでは乏しいからですね。 貯金から投資へ!と言われ続けていますが、「老後の備えはまず貯金」が大切なのも事実で
株式投資

DMM株の口座を開設。国内株・米国株手数料最安値とコストを抑えれて魅力的

これから資産運用(株式投資)をしていくには、ネット証券の活用がおすすめです。 普段はを利用しています。 頻繁に売買するわけではないですが、手数料は抑えるには越したことはありませんね。対面式よりも手数料が安いことは魅力です。 もっと手数
2018.11.11
配当金投資

ドコモ値下げ発表→株価暴落で買い増し!配当4%超のドコモ・KDDI【2018年度上半期決算】

NTTドコモが2019年に携帯料金の大幅値下げ(2割~4割)を発表しています。 菅官房長官の発言がきっかけだと思われますが、株主としては、配当金の原資が小さくなることにもつながるので、ちょっと不安です。 ドコモが下げると、KDDIやソフ
2018.11.10
配当金投資

買い増し候補高配当株。日本たばこ産業(JT)【2914】2018年度第3四半期決算

日本たばこ産業(JT)が2018年第3四半期決算を発表しています。 為替の影響もあり、今期最終利益を下方修正しています。 3770億円(減益率 3.9%減) 3700億円(減益率 5.7%減) とはいえ、為替の影響を除け
投資信託

積立投資に損切りは必要か?不安な相場のときに再確認しておくこと

つみたてNISAが始まった今年は、相場がかなり軟調ですね。 今年投資を始めた方の多くは含み損になっているのではないでしょうか。 含み損の時期が長く続くと、 この投資でいいんだろうか と疑問が芽生え、不安な気持ちが膨らんできます。
配当金投資

12月決算の配当利回り3.5%以上の大型株。配当金を増やして家計力アップ

年末も近づいてきましたね。1年早いです。 さて、12月決算の株主権利確定日は、です。 この日までに、その企業の株を保有していると、3月頃に配当金がもらえますね。 高配当利回りの株を保有して、キャッシュを作り、再投資する流れを作れます。
NISA

ジュニアNISAでオリックス(8591)を購入。高配当・株主優待で魅力

でジュニアNISA口座を開設していながら、まだ活用できていません。 我が子の場合、ジュニアNISAが終了する2023年までに20歳を迎えないため、払い出し制限が20歳まであります。残り16年と長い月日ですね。 *2023年までに20歳を
株式投資

株安はいつまで続く?リーマンショックのときには300日以上50%も下がっていた

このところ、株価の変動が大きくなっています。 まだ下げ始まったところかもしれませんし、底値かもしれません。 分からないので、投資資金は何回かに分けて、投資していくのが無難です。 インデックス投資への積立投資であれば、積立金額を上げるく
投資信託

機会損失と投資。月3万円複利6%で3,000万円も可能。見えない機会損失を意識しよう。

借りるお金の金利以外は、できるだけ資金を拘束しないことが大事だと思っています。 多額の資金がない30代の家計資産においては、なおさらです。 いざというときに、使えるお金を増やす、つまり貯金はとても大事であり、重要なものです。 その貯金
配当金投資

【減配】20年連続増配がストップした明光ネットワークジャパン。減配リスクを減らすポイント

高配当株・連続増配株への投資で、キャッシュフローを作っていこうとたくらんでいます。 2018年は税引き後約40万円の配当金を受け取っています。 特に、連続増配株への投資を基本としていますが、高配当株であったサンリオが減配したことで、減配
オススメ書籍

Amazon株を買いたくなった!「世界最先端の戦略が分かるAmazon」読了

私たちの生活には欠かせない存在になっているAmazon。 楽天市場よりは圧倒的にAmazon利用のほうが多いです。Amazonだけで十分とも感じます。 株式投資のなかで、Amazonに投資してみようと思いつつ、株価の高さを躊躇していまし
配当金投資

【配当金履歴】2018年10月の受取配当金 3万円。再投資して株数を増やした先は?

2018年10月の配当金をまとめています。 今月は、フィリップモリス・インターナショナル(PM)とアルトリア・グループ(MO)の2社のみの配当金で、ほかは予定していません。 我が家は、配当金狙いの投資をしています。値上がり益の株も欲しい
2018.10.22
株式投資

時価総額300億円以下の超小型株の有望株。値上がり益も欲しいのが本音

株式投資の基本は、伝統的な事業でキャッシュ創出力が高く、高配当利回りの株をメインで保有しています。 我が家は、配当金収入を増やすことを目標にしているからです。 一方、配当金収入を得るためには、多額の元本が必要であり、入金力が重要です。
配当金投資

利回り5%超!9年連続増配。日産自動車の配当利回り・配当金推移・配当性向

世界第2位に自動車販売台数を誇る日産自動車【7201】(販売台数は、ルノー、日産、三菱自動車の合算)。 配当利回りが5%半ばを超える超高配当株ですね。 配当金狙いの投資をしているので、この利回りはとても魅力があります。 ただ、自動車株
配当金投資

配当利回り4%ランキング。営業利益率、ROE10%以上の高配当銘柄。

株価の上昇は読めませんが、配当金は確実にキャッシュとして入ってくる利益なので、高配当株への投資を中心としています。 愛用しているバフェットコードを利用して、スクーリングをしてみました。 配当利回り 4%以上 営業利益率 10%
投資信託

S&P500に月5万円30年積立していれば1億円に。複利の力を活かした積立投資

積立積立投資を実践していますが、積立投資でお金を増やしていくのはとても息の長い戦略です。 私は20代のころ、積立投資を始めましたが、2年ほどでやめてしまった経験があります。 そのとき、含み益の実現は十数万円程度(元本は100万円ほど)だ
2018.10.15
配当金投資

年100万円配当を実現した高配当株への投資方針。保有銘柄と投資したい銘柄まとめ

将来の収入の不安定さを考えると、資産運用は不可欠だと思っています。 投資信託による積立投資は、資産を拡大させるのに向いています。 配当金狙いの投資は、資産拡大というよりも毎年のインカムゲインが大きくなるというメリットがあります。 どち
2018.11.15
投資信託

投資信託の成績が分かる共通KPIとは?保有するセゾン投信と他を比較

貯蓄から投資への掛け声のもと、つみたてNISAをはじめ、金融政策が行われていますが、私の周りでは投資している人はごく少数です。 投資をする際には、一度に多額の資金を投入するよりも、コツコツと毎月一定額を積立していく積立投資のほうが続けやす
配当金投資

高配当株への5つの投資原則。配当金を増やしていくのに適した業種は。

日経マネーに高配当利回りの投資原則がまとめられていました。 我が家も高配当株への投資を基本としているので、気になる特集です。 我が家は、2018年は年40万円程度、2019年は年80万円程度の配当金を予定しています。 いずれも税引後の
2018.10.23