資産運用

配当金投資

株式投資の配当金で生活費を稼ぐという発想。配当重視が大切な理由

年前あたりから配当金を増やすことを投資のKPIにしています。 余剰資金は、基本的に配当金狙いの投資をしています。 我が家の第1目標は、年間90万円の住宅ローン相当額でしたが、2019年は保有株を手放さなければという前提ですが、達成見込み
資産運用

退職金はどのくらいもらえる?老後貧乏を避けるためにしておくべきこと

一番避けたないなと思っているのが「老後貧乏」です。 もちろん、将来どうなるかは分かりませんが、できるだけ心地よく生きていたいものです。 そのためには、ある程度のお金が必要です。 国民年金の平均受給は月6万円程度、厚生年金の平均受給は月
2019.03.19
配当金投資

配当再投資の魅力。配当利回り5%株を10年保有すれば、38%下落してもトータルで負けない

配当利回り5%の銘柄を保有し、10年間再投資すると1.05^10=1.63倍に保有株が増えます。 (1/1.63)-1=38%下落してもトータルで負けることがなくなります。 また、20年間保有すると投資元本は2.65倍になります。 株価が購
2019.03.19
株式投資

単元未満株でも配当金や株主優待はもらえるのか。配当再投資を体験するのに手軽な方法でもある

3月は決算が集中する月です。 上場企業の7割程度は3月決算であるため、「配当金」や「株主優待」を狙えるチャンスの月ですね。 1年に1度のお祭りとも言えます。 いくつも株を買いたいですが、資金的にも厳しいところもあります。 一方で
ひふみ投信/セゾン投信

月2万円を30年続ければ1,000万円以上。毎月積立投資することでお金の不安は解消されるのか。

毎月、積立投資を実践しています。 投資をする理由は、将来のお金に対する不安を軽減することもありますが、単純に「お金を増やす」という目的があるからです。 出張の際に、新幹線のなかで上司と雑談をしていると投資をしたことがないとのこと。 「
2019.03.18
国内株(配当)

【利回り5%超高配当株・比較】16年増配を続ける日本たばこ産業(JT)か、途中・無配に転落した日産自動車か

配当金を得ることを目的に、株式投資をしています。 そのなかでも、配当金を増やし続ける増配株に投資をしていますが、まだ始めて2年ほど。 もしもはありませんが、過去、今保有している増配株に投資をしていたらどのくらい増えていたのだろう?とシミ
2019.03.15
配当金投資

給料が上がらないなら増配株を買おう!配当金で生涯年収アップで家計の助けに

子育てが始まると教育費の積立を始め、お金がかかってきます。 また、年収は上がりにくい時代ですし、増税・社会保険料のアップで手取りは減る一方です。 若いうちからコツコツと投資を継続することで、この収入減に対抗することができます。 つぶや
2019.03.15
株式投資

投資における現金の重要性とは?VIX指数や騰落レシオで見る適温相場にするべき4つのこと

高配当株・連続増配株を中心にインカムゲインの投資を始めて約2年。 できるだけ安値で優良株を仕込んでおきたい思いがありますが、配当金を欲しい思いも重なり、早い段階で投資をしていることもあります。 2018年末は株価の暴落がおこり、JT株な
2019.03.18
国内株(配当)

【高配当vs増配力】配当利回り5%超え高配当のJTか?増配余力のあるKDDIへの投資どちらがいい?

配当金を目的とした投資をしていますので、できるだけ安定配当株に投資しています。 2018年は約50万円の配当金、2019年は100万円以上を予定しています。 保有する日本たばこ産業(JT、2914)とKDDI(9432)の株価が同じ27万円
2019.03.23
投資信託

積立貯金だけで大丈夫?1,000万円以上不足を補うための方法

大学卒業後、65歳までの33年間、積み立て貯金を続けた場合、金利0.1%複利だと、 毎月30,000円 12,076,515円 毎月50,000円 20,127,525円 毎月70,000円 28,178,535円 に
2019.03.08
国内株(配当)

【JPX】日本取引所グループの配当金・配当利回り推移&株主優待。倒産リスクほぼゼロの優良銘柄

国内唯一の上場取引所グループである日本取引所グループ(JPX、8697)は、東証に上場しています。 取引所運営しているところが自身の証券取引所に上場しているわけですが、国内唯一の上場取引所であるため、倒産リスクは限りなくゼロです。 日本
2019.03.15
国内株(配当)

分配金の利回り5%以上のREIT購入で不労所得を増やす。スターツプロシード(8979)を購入

インカムゲイン(配当金、分配金)を重視した投資に切り替えているので、コツコツと不労所得を増やしています。 日本株の場合は、3月決算銘柄が多く、配当金も年2回が基本なので、6月と12月しか入金がありません。 このため、できるだけ毎月、配当
2019.03.05
資産運用

暴落時の狼狽売りを避けるための投資におけるリスク許容度とは?

投資する際には、自身のリスク許容度を知っておく必要があります。 とはいえ、リスク許容度というのは、分かりにくい面もあります。 私は、今年はアパート事業を手掛けたいと思いつつ、自分がどの程度のリスク許容度があるのかというのを正確に測れてい
2019.03.02
株主優待

配当も優待も魅力な3月権利確定のおすすめ銘柄7選!長期保有で優待利回りアップ銘柄も【2019年版】

3月末が近づいてきましたので、株主優待狙いの投資も考えちゃいますね。 株主優待をもらえると、やっぱり嬉しいもの。消費税増税も控えているので、家計の節約につながる優待を選びたいものですね。 株主優待は日本独特の制度ですが、長期保有している
2019.03.15
資産運用

リスクの大きい短期で稼ぐことより「長期投資の成功法則」を実践してお金持ちになる方法

できれば、短期間でさくっとお金持ちになりたいですよね。 でも、そんな話がもしあなたに舞い込んできたら100%詐欺だと思ってください。ありえません。 私もとにかくお金を増やしてセミリタイアしたい!と思って、手を出したことがあります。 デ
2019.03.01
配当金投資

毎月20万円の配当金をめざせる高配当株の儲け方を有名投資家に学ぶ

高配当株への投資の魅力に取りつかれて、約1年ちょっと。 たまに投資雑誌である「ダイヤモンド・ザイ」を見るのですが、『高配当株』がテーマでした。 配当再投資ブロガーで有名なバフェット太郎さんや三菱サラリーマンさんも登場していましたので、配
2019.02.25
確定拠出年金(iDeCo)

将来の年金資産を作れるiDeCoは「楽天証券」か「マネックス証券」がおすすめする3つの理由。

個人型確定拠出年金(iDeCo)は、現役時代の節税と運用益の非課税、受取時の税優遇があり、人生100年時代を踏まえ、利用しておきたい制度です。 色んな金融機関がiDeCoを取り扱っていますが、銀行や生命保険のiDeCoはすべて無視して構い
2019.02.22
資産運用

副業の平均月収は6.8万円!給料+副業+資産運用で収入の複線化を図ろう

副業歴4年になりますが、会社員の給料だけで過ごしているときよりも、収入源が増えている点では安心感を持ちます。 ただ、今も不安はないといえば嘘になります。 副収入は安定性に欠けるからですが、それでも副収入があると、心強いですね。 副業に
2019.02.22
株式投資

500円で株主になる方法。株式投資デビューに便利なSMBC日興証券を使ってみよう

株式投資は個人の資産形成をしていくのに、有効なツールですが、なにせ元手がいりますね。 有名な株であれば、ソフトバンクグループに投資をしようと思うと100万円くらい必要ですし、初めて投資をするには大きすぎる金額です。 大手証券会社で三井住友フ
2019.03.22
受取配当金 記録

【2019年2月配当金履歴】不人気・高配当タバコ株(BTI)などから受領。再投資資金に

2019年2月も配当金を受領しました。 配当金目的の銘柄数は10と少ないですが、なんとか毎月配当金を得ております。 2019年2月は、高配当株の代表格である、 ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BTI)英国たばこ株 AT&
2019.03.13