【ふるさと納税】ふるなびで寄付するとAmazonやPayPayで使えるコインがもらえる!

【国内大型株】減配しない累進配当銘柄おすすめ10選。長期保有の配当金狙いで家計の収入源に。

国内配当厳選銘柄
スポンサーリンク
スポンサーリンク

株式投資の醍醐味は、値上がり益を得ることです。

私も小型株には一部投資をしていますが、配当金を得ることを主たる投資として、毎年投資をしていく予定です。

2017年からの投資ですので、まだ日は浅いので、日々勉強中です。

2019年4月時点で約40万円の配当金を受け取っており、自動的に利益確定される「配当金」には魅力を感じています。

国内・大型株において、配当金を目的に投資をするのであれば、どこに投資するかを改めて考えてみました。

スポンサーリンク

配当金投資でおすすめ銘柄10選

配当金目的に投資をする場合、避けたいのは、「減配」です。

減配は業績悪化から来るものですので、業績が安定している銘柄を選ぶのがいいですね。

  • 過去に大きな減配がない
  • 配当政策が明確である
  • 営業利益率15%以上
  • 営業キャッシュフローマージン10%以上
  • 証券株・自動車株は避ける

などは、最低限のチェック項目として見ています。

特に配当の原資となる現金を稼ぐ力を見る営業キャッシュフローマージンは、重要視しています。

営業キャッシュフローマージン・・・営業キャッシュフロー÷売上高
我が家としては、配当金目的の投資は、基本的に永久保有し、配当再投資で複利効果を狙います。
次の10銘柄は、長期で保有し、再投資していけば、報われる可能性が高いと考えています。
指標は上記のみ見ているわけではありません。念のため。

NTT(日本電信電話 9432)

国内通信のガリバー企業。固定通信電話では、圧倒的シェアですね。

傘下にNTTドコモを持っています。

主要株主は国であり、その国は毎年度、NTTの配当金を予算に組み入れていますので、減配リスクが低いと考えられます。

9432 日本電信電話 配当金(22年3月期予想)

9432 日本電信電話 配当金(22年3月期予想)

配当性向も低く、過去に大きな減配をしていないため、累進配当銘柄(配当を維持または増配する銘柄)です。

PER(予)PBR(実)配当利回り(予)配当性向営業CFマージン
9.661.393.8%36.7%25.2%

KDDI(9433)

国内通信シェア2位のKDDIです。

NTTドコモのライバル会社ですが、株主還元にも手厚く、20期連続増配を予定しています。

9433 KDDI 配当金(22年3月期予想)

9433 KDDI 配当金(22年3月期予想)

KDDIは、継続的な増配を掲げており、配当性向の目安は40%でしたが、45%に引き上げました。

株主優待もありますので、100株持っておくとおすすめの銘柄。

PER(予)PBR(実)配当利回り(予)配当性向営業CFマージン
12.271.693.5%43.4%31.7%

オリックス(8591)

オリックスは、リーマンショックのときには70%以上の大幅減配はしています。

リーマンショックのときより強固な事業モデルになっていると思われ、株主還元の手厚さにも表れていますね。

8591 オリックス 配当金

株主優待も魅力的なので、持っておくと良い銘柄。

我が家も、夫婦+子どもでオリックス株を保有しています。

PER(予)PBR(実)配当利回り(予)配当性向営業CFマージン
8.920.744.3%38.0%47.8%

東京海上ホールディングス(8766)

東京海上ホールディングスは、メガ損保首位級。

我が家は保有していませんが、ぜひとも欲しい銘柄。

配当性向は35%が目安。

2018年度は特別配当もあり、通期で1株250円を予定しています。

普通配当ベースでは、増配を続けていますね。

リーマンショックのときにも減配しておらず、手厚い株主還元を実施している銘柄ですね。

8766 東京海上HD 配当金推移

海外の保険事業も買収により拡大していますので、今後の業績にも期待。

株価の上昇も期待できる銘柄と考えています。

PER(予)PBR(実)配当利回り(予)配当性向営業CFマージン
11.661.004.1%47.3%

ユニ・チャーム(8113)

おむつメーカーとして、グローバル展開しているユニ・チャーム。

配当利回りこそ低いものの、20期連続増配と安定して配当を増やしています。

8113 ユニ・チャーム 配当金推移

PER(予)PBR(実)配当利回り(予)配当性向営業CFマージン
33.905.160.8%28.8%0.0%

三菱商事(8058)

総合商社首位の三菱商事。

同銘柄は、対外的に「累進配当」を宣言しています。

累進配当は、配当維持または増配しかしないという政策です。

8058 三菱商事

業績がやや苦しいですが、配当を維持していますね。

PER(予)PBR(実)配当利回り(予)配当性向営業CFマージン
11.700.794.5%52.1%7.9%

伊藤忠商事(8001)

総合商社トップの伊藤忠商事。

ほかの総合商社と比べて、非資源分野の事業ポートフォリオを構築していますので、安定していますね。

8001 伊藤忠商事 配当金推移

PER(予)PBR(実)配当利回り(予)配当性向営業CFマージン
9.621.602.6%25.4%8.6%

三井住友FC(8316)

メガバンクの一角の三井住友FCですね。

累進配当(減配しない配当政策)を取り入れており、安定感があります。

8316 三井住友フィナンシャルグループ 配当金推移

ポートフォリオには入れておきたい銘柄の一つと考えますね。

PER(予)PBR(実)配当利回り(予)配当性向営業CFマージン
8.680.445.3%45.7%

花王(4452)

国内トップの増配銘柄で32期連続増配を予定しています。

安定的・継続的配当(配当性向40%を目安)を掲げています。

4452 花王 配当金推移

国内トイレタリートップ、知らない人はいないでしょう。

花王は株価が高いので、利回りも低いですが、配当金を増やし続けていますので、長期保有にもってこいの銘柄です。

PER(予)PBR(実)配当利回り(予)配当性向営業CFマージン
26.153.852.0%54.5%15.5%

テルモ(4543)

医療用カテーテルで国内トップのテルモ。

体温計のイメージが強いですが、売上の1%程度しかありません。

配当金も順調に増やしていますね。

4543 テルモ 配当金推移

M&Aも駆使して成長が楽しみな会社ですね。

PER(予)PBR(実)配当利回り(予)配当性向営業CFマージン
37.003.540.7%27.6%19.8%

中外製薬(4519)

大手医療用医薬品メーカー、スイス大手医薬品ロシュの子会社。

主力商品は関節リウマチ治療薬「アクテムラ」、ALK阻害剤「アレセンサ」などで、国内医薬品メーカーでは時価総額トップ。

21年12月期は業績予想が出ていませんが、配当は増配予想ですね。

4519 中外製薬 配当金推移

普通配当ベースでは、減配していません。

PER(予)PBR(実)配当利回り(予)配当性向営業CFマージン
7.021.4%26.1%

東京センチュリー(8424)

リース会社は、業績も好調で増配銘柄が多いんですが、そのなかでも東京センチュリーは20期連続増配を予定しており、株主還元に手厚い銘柄です。

株主優待もあるので魅力的ですね。

8439 東京センチュリー配当金

NTTと協業を始めています。航空機リースにも強みを持っている会社です。

お気に入り銘柄です。

PER(予)PBR(実)配当利回り(予)配当性向営業CFマージン
13.161.392.2%29.1%4.3%
スポンサーリンク

安定配当株を長期保有して複利運用する

株価は変動が激しいですが、配当金は大きく変動しません。

そして、長期保有することで配当金というキャッシュフローを作ることができます。

また、保有する銘柄が増配すれば、自動的に収入が増えることを意味します。

  1. 日本電信電話(NTT、9432)
  2. KDDI(9433)
  3. オリックス(8591)
  4. 東京海上ホールディングス(8766)
  5. ユニ・チャーム(8113)
  6. 三菱商事(8058)
  7. 伊藤忠商事(8001)
  8. 三井住友FC(8316)
  9. 花王(4452)
  10. テルモ(4543)
  11. 中外製薬(4519)
  12. 東京センチュリー(8424)

いずれも長期保有+配当金再投資で報われる可能性が高いと考えられます。

累進配当銘柄を保有し、配当金再投資で複利運用をしていくことで、将来のキャッシュフローを作っていくことができます。

通信株であれば、KDDIなどを買うなどをしていくと、投資額を抑えて、配当金ポートフォリオを作れますね。

1株から購入できるPayPay証券を利用すれば、投資額を抑えて、株式投資を経験することもできます。

こちらの記事もおすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
厳選銘柄国内株(配当)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
39歳以下限定!Amazonで最大10000円キャッシュバック!12/7まで。
kindleおすすめ投資本!
村上世彰、高校生に投資を教える。

これから投資を学ぶ方にもおすすめ!高校生にも分かるように、解説してくれています。

お金は寝かせて増やしなさい

インデックス投資を始められる方にとって、絶対に読んでおきたい本!

白いネコは何をくれた?

マーケティング、ライティングにも役立つおすすめ本!

“普通の人”でも株で1億円! エナフン流VE(バリューエンジニアリング)投資法

資産数億円を築かれているエナフンさんの投資本。
中長期投資を実践したい方におすすめの投資手法が具体的に記されています。
繰り返し読みたい投資本です。

「会社四季報」最強のウラ読み術

四季報を読む際のヒント満載です。

ジンさんをフォローする
この記事を書いた人

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるマネー情報を発信。ぜひフォローしてください。

ジンさんをフォローする

※ 当ブログでは、具体的な銘柄や投資信託について言及することがありますが、売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。

おさいふプラス~配当金再投資~

コメント