ジン

配当金投資

【老後の不安対策】安定収入となる配当金を増やそう(1000万円で月3万円実現)

株式投資の目的は「配当金」収入を増やすことに切り替えてから、心穏やかに投資活動を続けられています。 配当金は、株価のように変動しないので、来年も再来年もその先もある程度、見込むことができます。 安定した真の不労所得として、着々と増やして
REIT

【4月/10月権利(REIT)】スターツプロシード、トーセイ・リート、投資法人みらい【3銘柄】決算ざっくりレビュー

配当金を目的とした投資をし始めてから、REITにも興味を持ち始めています。 4月/10月権利確定日の銘柄のREITでウォッチしている3銘柄の決算が出ていましたので、ざっくり見ておきたいと思います。 3銘柄は、以下のとおり。 スター
2019.06.17
REIT

【利回り6%!】インフラファンドで配当収入が狙える(タカラレーベンインフラファンドへの投資)

経済産業省が太陽光や風力で発電した電気を国が決めた固定価格で買い取る仕組みを終了し、競争入札制度を導入することの報道を受け、インフラファンドが下落していますね。 インフラファンドは、文字通り、インフラに投資している商品です。 太陽光発電
2019.06.16
株主優待

【6月株主優待】8銘柄をピックアップ!配当+優待が欲しい

株式投資をしていると、配当金をもらったり、株主優待をもらえたりしますね。 日本株は3月決算企業が7割くらいと多いですが、12月決算企業も多いです。 12月決算の企業の半期は6月に当たるため、株を持っていると配当などをもらえるチャンスです
2019.06.15
資産運用

【老後2000万円不足問題】金融庁の報告書を読み、将来に向け今すぐやるべきたった3つのこと

老後に2000万円不足という金融庁の報告書が話題となっています。 じっくりと読んでみましたが、「は?どこが批判されるべきなの?」という印象です。 2000万円というのは、年金収入21万円、支出26万円が30年続いたと仮定した場合です。
2019.06.15
国内株(配当)

【夏のボーナス】買いたいのは株のみ。投資するメリット&欲しい銘柄まとめ

6月は夏のボーナスが支給される月ですね。 年に2回の貴重な大きな金額はもらえるときです。 日本経済新聞社の2019年夏のボーナス調査(5月13日時点、中間集計)の結果によると、 税込支給額 850,815円(前年比0.05%増 )平均
2019.06.16
投資信託

【積立投資の心得】一日単位で一喜一憂せず、10年先を見てほったらかし投資をしよう

積立投資は、ドルコスト平均法と呼ばれる平均取得単価をならすことができる投資なので、手軽に、しかも、長期に渡って続ければ、リターンが出やすい投資手法です。 手軽にできるからといって、元本が保証されているわけでもなく、また、リターンが約束されて
2019.06.13
NISA

【初心者向け】NISAとつみたてNISAどっちを選べばいいの?

将来も不安だし、少しでもお金を増やすために、投資でも始めてみようかと思っている方向けです。 投資する際にメリットのある「NISA」と「つみたてNISA」で迷っている方に、この両制度の違いやどのように使えばいいのかを解説していきますね。
2019.06.12
貯金ネタ

【ポイントは8つ】お金を貯め続ける方法、増やし続けるために実践するシンプルなこと

お金を貯め続けることは、難しいことなんです。 金融広報中央委員会の調査によると、約3割の方が金融資産を持っていないという結果が出ています。 例え、年収が1000万円以上と高くても、金融資産を持っていない方もいます。 お金を貯めることで、「行
2019.06.11
国内株(配当)

【食べログの会社】利益率45%・14期連続増配のカカクコムの配当推移・株主還元

価格.comや食べログを運営するカカクコム(2371)という会社があります。 カカクコムは、14期連続増配をしている増配銘柄です。 営業利益率40%超えの超高収益会社であり、自己資本比率80%と盤石の財務を持つ会社でもあります。 普段
2019.06.10