ジン

住宅ローン借り換え

コロナ禍で住宅ローン返済に窮する人が急増!【住宅ローンで苦しまない3つのポイント】

コロナ禍で収入が大きく減って、住宅ローンの支払いに窮する人が増えているようです。 住宅ローン相談のでは、借り換え相談が3~5月は約1600件と過去最高の水準だそうです。 は住宅ローン借り換え提案をしてくれるサービスですね。 我が家も住宅ロ
3月優待

【長期保有で優待利回りUP!】ギガプライズの株主優待・業績・配当金まとめ

マンション向けインターネットサービスのHomeIT事業、主に集合住宅向けISPを展開している名古屋証券取引所に上場しているギガプライズ(3830)から株主優待が届きました。 ニッチな銘柄ですが、東証一部上場しているフリービット(3843)
配当金投資

【不労所得】税金面で不利な配当金投資を続けている理由

前に投資に興味を持ってから、配当金を得ながら投資を続けています。 配当金は、NISAを使わなければ、譲渡所得税が約20%かかってしまうので、複利運用の面では不利です。 インデックス投資のように、課税を繰り延べできるほうが複利運用のメリット
スポンサーリンク
受取配当金 記録

【2020年6月受取配当金】税引き後30万円超え!配当金受領銘柄&優待銘柄

2020年6月は配当金を受け取ることができました。 今年は4月が無配だったので、こうして配当金が入ってくると嬉しいものです。 3月のコロナショックで大きな痛手を受けましたが、株価は堅調ですね。 コロナショックで株価はどうなるかと思っていた
株主優待

【株主優待】優待目当ての投資はありなのか。私のちょっとした失敗談

株主優待は、投資の楽しみのひとつです。 株主優待目当ての投資も私は「アリ」だと思っていますが、株主優待目当ての投資でも気を付けなければならないことはありますね。 株主優待は廃止されることもある 優待廃止による株価の下落ショック 優待は
成長株

【Saas銘柄】名刺オンライン交換最大手のSansanで見る事業の強み

コロナショックで株価は大きく下がり、そのあとは爆上げをしています。 コロナショックという大暴落を初めて経験したことで、株価の下落に怯えることなく、投資をしていくために、定期的な収入のあるサブスク事業を持つ企業への投資を増やしました。 Sa
2020.06.30
お金の考え方

【資産形成】投資は家族の理解が必要?理解してもらう3つのポイント

日経マネーの調査によると、今年投資を始めた人の約5割の方が「自分で老後資金を確保したい」という思いで投資を始めているようです。(日本経済新聞令和2年6月18日朝刊) また、「コロナショックで株価が大きく下がった」として、アンケートに答えた
2020.06.28
資産運用

【資産運用】40歳アラフォーの初めての投資。確認すべき簡単な3つのポイント

「老後2000万円」の件など、将来のお金の不安は尽きません。 アラフォーになれば、定年の延長があるとはいえ、労働収入を得られる時間は着実に減っています。 資産を作っていくためには、早くから「複利運用」による投資をしていくことが重要と考えて
2020.06.28
6月優待

【年2回株主優待】ファイバーゲートはWi-Fi事業で高成長株!【ストックビジネス】

Wi-Fiサービスを展開するファイバーゲート(9450)は、6月決算企業であり、株主優待も実施しています。 6月優待銘柄としてもピックアップしました。 事業は大きく2つあり、 レジデンスWi-Fi事業(マンション向け全戸一括接続サービス
2020.07.01
12月配当

【高配当ランキングトップ!】配当利回り7%のJTは魅力か?減配リスクで注意か?

東証一部上場企業のなかで、トップの配当利回り(※)を誇る日本たばこ産業(JT、2914)。 ※令和2年6月19日現在 配当利回りはなんと7%もあります。 12月決算銘柄ですので、6月の権利日時点で保有していると、9月に配当金を受け取ること
2020.06.29
スポンサーリンク