ジン

確定申告

配当金をもらったときの節税方法。住民税を申告不要にすれば最安の税率は5%に

確定申告の時期ですが、株式投資をしている場合、配当金を得ていることも多いと思います。 その際に、確定申告の方ほうによっては、税金負担を軽減することができます。節税ですね。 通常、特定口座(源泉徴収あり)を選んでおけば、特に確定申告をする
クラウド会計

年20万円の副業収入で税金はかかる!節税方法も使い、きちんと納税しておこう

大副業時代に入り、副業する方も増えていると思います。私の周りでは、あまりいないですが(通常、口に出さないので知らないだけですが)。 普段、会社員をしているとあまり税金のことは気にならないかもしれません。 人生で最も大きな支出は、税金と社
WordPress

DropboxのデータをMicrosoftのOne driveに自動で移行できるアプリFlowが便利すぎ

普段Dropboxを愛用しています。 iPhoneやiPadでExcelを利用するとき、Dropboxとの同期ができるので便利。 だったんですが、突如、エラーが出てしまい、できなくなりました。 仕方なく、One driveからデー
国内株(配当)

建機世界2位!高配当株「コマツ」の配当金・配当利回り・業績推移

建機世界2位の小松製作所(コマツ、6301)。 世界1位は米国キャタピラーですが、キャタピラーの時価総額は約8兆円あり、コマツは約2.5兆円と3倍の差があります。 コマツは建設機械の遠隔監視システム「コムトラックス」を業界に先駆けて導入
2019.02.15
ふるさと納税 家電

2,000円でiPad Proを手に入れるのはいつまで?ふるさと納税最後のチャンスを活かそう

ふるさと納税は、6月から法改正で変わる部分があります。 2月8日の閣議決定でされました。 ほとんどの自治体は今まで通りですが、一部、「返礼割合が3割を超える」、あるいは、「地場産品以外」の返礼品を用意している自治体はなくなるはずです。
2019.02.15
国内株(配当)

KDDIがカブドットコム証券にTOB(1株559円)。17年連続増配のKDDIは買い増し候補

KDDIがカブドットコム証券への出資比率49%を目途に出資すると発表しています。 カブドットコム証券は上場廃止になる見通し。 買い付け価格は1株当たり559円と、12日終値に比べて約6%高い価格を設定。 買い付け期間は、4月下
2019.02.14
スマホ・格安スマホ

格安SIMを使わずにauのスマホ料金を簡単に下げる方法。キャリアのままでスマホ代を安く

auから格安SIMであるに移行して、スマホ代は約7,000円から2,000円と月5,000円も節約することができています。 ただ、iPhoneの端末代を踏まえると、端末代の割引のあるキャリアとあまり変わらない状態です(長く持てば持つほど格
2019.02.13
配当金投資

配当再投資で報われる銘柄を選ぶ方法。元本割れリスクを減らしてトータルで勝つ戦略

配当金を増やし、安定収入源を作ることをめざしています。 配当金狙いのなかでも、減配や株価下落があると、トータルリターンがマイナスになってしまいます。 高配当株で減配しない銘柄を保有し、配当金を再投資し続けることで、トータルでは負けない(
2019.02.12
ふるさと納税 税金

5と0のつく日に楽天ふるさと納税を使えば日用品を実質タダで手に入れられる

5と0のつく日は、利用でポイント5倍にアップ(楽天プレミアムカード、楽天ゴールドカードは7倍に)するので、お買い物マラソンのときの買い物も「5と0のつく日」にするのがポイントを効率よく貯めることができますね。 5と0のつく日とは、毎月5日
2019.02.14
株式投資

レオパレス21は破たんに向かうのか。巨額赤字でも株主還元実施で実は余裕あり?!

就活のときレオパレス21に就職の面接に行き、また、物件に住んだ経験もあります。 就職の面接の際には、直感的にやばいなと思い、辞退したのを記憶しています。 レオパレス21は、本来あるべきはずの界壁がなかったり、耐火性の劣る素材を使っていた
2019.02.10
国内株(配当)

リース会社の配当利回り・連続増配年数一覧。増配多く、株主優待もあり魅力的な投資先

将来の配当金という不労所得を増やすため、増配銘柄へ投資することを基本としています。 配当金は、「株数を増やすか」「増配するか」の2点のみ増やしていけますが、後者は当然ながらコントロールできません。 そのため、過去の増配履歴を踏まえながら
2019.02.11
国内株(配当)

【8566】23期連続増配!リコーリースの配当利回り・配当金推移・増配率・株主優待

安定した配当金を得ることを目的に、連続増配株への投資をしています。 リース業界は、継続課金ビジネスですので、景気変動の影響を受けるものの、比較的、安定した収益があります。 リコーリースは、上場以来23期連続で配当金を増やしている国内屈指
2019.02.09
国内株(配当)

【JT・2018年決算発表】日本たばこ産業は配当利回り5.5%超、16年連続増配へ!

国内の高配当株では最強と思い、昨年のこの時期からコツコツと投資をしている日本たばこ産業(JT、2914)。 もう何度も決算資料を見ているので、頭にこびりついていますね。 そのJTが2018年12月期決算を発表しています。 気になる20
2019.02.09
国内株(配当)

配当利回り5%超のSUBARU(スバル)は要注意・高配当株。

3月決算企業が70%くらいを占めますので、配当金を増やすチャンスです。 3月権利確定日は、 となっています。 私は、配当利回りの高い企業への投資を中心に、コツコツと積み増してインカムゲインを増やし、経済的自由を手に入れることを目標
2019.02.08
国内株(配当)

NTT(日本電信電話)の配当利回り・配当性向・配当金推移。8年連続増配で今後も期待

子会社のNTTドコモ株を保有していますが、ふと親会社のNTT(日本電信電話)の配当金推移はどうなんだろうと思い、調べてみました。 驚きだったのが、NTTは配当性向が30%程度しかありません。 NTTドコモは40%を超えていますので、配当
2019.02.08
配当金投資

配当金投資を続けるメリットは「安定した現金収入」+「投資資金の増加」

配当金を目的とした株式投資にめざめて約2年。 2017年は約15万円、 2018年は約50万円と順調に増やせています。 その間に保有株の株価は大きく下がり(というか・たばこ株)、含み損も出ていますが、不思議なものであまり気になっていま
2019.02.07
住宅ローンの基本

住宅ローン減税で所得税ゼロ円へ!住民税も安くなるので、マイホーム購入でお得!?

マイホームを購入すると、居住の快適性は劇的にアップします。 また、住宅ローン完済後は、住居費が劇的に圧縮されますので、老後の生活に安定性をもたらします。 マイホーム購入で使えるのが、住宅ローン減税。 住宅ローン減税は、私たちが税金を安
2019.02.07
クレジットカード

QRコード決済・PayPay祭り再び!20%還元なので日用品を安く手に入れて生活コストを下げるチャンス到来

スマホのQRコード決済、PayPayが再び100億円還元キャンペーンを実施します。 2018年末に実施した際には、わずか10日間で終了してしまいましたが、サービス内容を大幅に改悪し、第2弾が2月12日から実施されます。 PayPay使う
2019.02.06
確定拠出年金(iDeCo)

「人生100年時代の年金戦略」。人生を安心して生きる最高の知識を知っておこう

人生100年時代と言われるなか、お金の不安を減らし、より良く生きていくために「年金の知識」が欠かせません。 年金がもらえなくなるなど誤解を招くような報道を鵜呑みにせず、知識武装が大切ですね。 私も年金の知識をもう一度勉強しようと思い、日
2019.02.05
確定拠出年金(iDeCo)

年金を運用するGPIFが過去最大の15兆円の損失!でも、年金は大丈夫な理由&真似すべきポートフォリオ

年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は、四半期に一度、運用成績を発表しています。 2018年度第3四半期(10月-12月)は、株安の影響もあり、 ▲約14兆円(▲9.06%) と過去最大の損失となっています。 損失が出たときだ
2019.02.04