配当金投資

配当金で投資元本を回収するにはどのくらいかかる?高配当・連続増配は強い

将来のキャッシュフロー(現金収入)を作っていくためには、配当金収入や家賃収入など現金収入を生む資産への投資が有効ですね。 ある程度の投資元本は必要ですが、参入しやすく、また、再現性の高い投資手法が「配当金収入」です。 我が家も遅ればせな...
子育てグッズ

赤ちゃんの寝かしつけに最強!?奇跡のおくるみ「スワドルアップ」で睡眠時間延びた

赤ちゃんが寝てくれないと、赤ちゃん自身にもよくないですし、なにより親も寝れないので、疲れが溜まってしまいますよね。 そんなときに、赤ちゃんの睡眠時間が延びたおすすめのアイテムをご紹介します。 寝たと思った瞬間に赤ちゃんが泣きだす・・・・...
マネープラン

資産寿命を延ばすという考え。10秒でできる便利なシミュレーションを紹介

人生100年時代と言われるなか、自分たちの金融資産を長く延ばすことを考えておく必要があります。 特に定年間近であれば、なおさらです。 30代・40代の現役の私たちもまだ先ですが、考えておく必要があります。今後、増税、社会保険料のアップで...
スポンサーリンク
ひふみ投信/セゾン投信

ひふみ投信・セゾン投信・楽天全米株式の運用利回り比較(2018年)

株価が下がったときに購入して、高いときに売る。言葉にするととても簡単ですが、「言うは易く行うは難し」。 なかなかうまくいきません。 そこで、買うタイミングを分散して、毎月少額から投資できるのが積立投資。 一度設定すれば、買う判断が不要...
キッチン用品

ふるさと納税の返礼品でもらえるティファール製品まとめ【2018年版】

ふるさと納税の返礼品でもらえるティファール製品をまとめています。 鍋、フライパン、電気ケトル、クックフォーミー、圧力鍋などが実質2,000円で手に入れることができます。
2018.08.14
配当金投資

【配当金履歴】2018年8月の受取配当金。配当金アップに向けて新規投資

将来の不労所得を積み上げるため、配当金収入と不動産収入の2本柱を作るため、取り組んでいます。 人生100年時代と言われるなか、将来のキャッシュフロー(現金収入)を増やすことは、最重要事項だと考えています。 私のような投資初心者でも参入し...
2018.08.12
確定拠出年金(iDeCo)

iDeCoは「節税」+「資産形成」の2点で老後に備える優れた制度

昨年から個人型確定拠出年金(iDeCo)を始めました。 自分たちの年金に対する不安や税優遇を受けながら、資産形成をしていくほうが、自分たちで貯める元本は小さくても必要資金を作れるという思いからです。 iDeCoは、老後資金を作っていくた...
住宅ローン繰上返済

住宅ローン繰上返済のタイミングは?住宅ローン減税を損しない方法とは

住宅ローンを組むと、住宅ローン減税という大きな減税制度を受けることができますね。 最大400万円(10年間)の減税となりますが、所得や借入金額などによるので、400万円をフル活用できる人は少ないです。 ですが、それでも大きな減税制度です...
投資信託

インデックス投資の出口戦略。いま考える2つの時期とその後の資産形成

月数万円のインデックス投資への積立は、資産形成をしていくのに有効な方法です。 株式の平均リターンは5%~7%程度ありますので、預貯金で持っておくより遥かにいいです。ただし、15年、20年と積立を続けていくことが重要です。 すぐにお金持ち...
2018.08.13
統計

30代のリアルな貯金・収入はどのくらい?貯めている世帯は年収以上

30代は何かとお金がかかる時期です。 お金に興味を持つ時期とも言えます。やはり、家族を持つ、マイホーム選び、あるいは、独身で行くのかなど、いろいろとライフプランを考える時期ですからね。 恥ずかしながら、私もお金のことを真剣に考えだしたの...
保険

生命保険は本当に必要か。保障額試算で無駄な保険に入っていることが判明

生命保険は、毎月保険料がかかってくるので、チリも積もればで高額な出費となります。 住居費の次に負担が大きいとも言われます。 このため、適切な保障額を踏まえた保険加入が大事ですね。 と、言葉にすると簡単ですが、「適切な保障額」ってなんや...
2018.08.07
住宅ローンの基本

ほとんどのサラリーマンは住宅ローン減税をフル活用できない現実

住宅ローン金利が史上最低金利で推移していますので、借りるにあたっては良い時期です。 特に、日銀のマイナス金利後は、みるみる金利が下がっています。金利負担を減らせるので、メリットが大きくなっていますね。 住宅ローンのうち、元金部分は実質強...
2018.08.06
保険

個人賠償責任保険は入っている?月額150円程度で加入できるコスパ最強の保険

自転車を乗っていてけがをさせてしまった。 ベランダから物が落ちて、車に傷をつけてしまった。 水漏れで階下の部屋に損害を与えてしまった。 そんなときに頼りになるのが、「個人賠償責任保険」です。 月額150円程度で1億円~3億円の損害賠...
ふるさと納税 家電

ふるさと納税でドライヤーがもらえる自治体まとめ【年収300万円以上】

ふるさと納税は、寄付した金額のうち2,000円(年間)を除いて、残りの金額が『税金控除』という形で戻ってきます。 つまり、実質2,000円でいろんな返礼品がもらえるので、人気が高まっていますね。 この記事では、ふるさと納税でもらえる「ド...
2018.08.12
家電・電化製品

ウォーターサーバーを設置。赤ちゃんのミルク作りが楽になるのでおすすめ

赤ちゃんが生まれると、必須になるのが『ミルク作り』ですね。 我が家は、母乳とミルクの混合です。 母乳だけだと十分な量を飲ますことができないことや、母乳を上げることができない時のことを考えて、ミルクも飲ませています。 赤ちゃんは、個人差...
配当金投資

配当金で住宅ローン返済額が見えてきた。年90万円の支払いに対して進捗率75%

我が家は、毎月7万円の住宅ローンを払っています。 年間90万円くらいですね。 マンション住まいなので、管理費や修繕積立金を加えると100万円ちょいです。 家計の中でも貯金や投資を除けば、最も大きな支出です。 住宅ローンの返済を配当金...
2018.08.03
配当金投資

NTT(日本電信電話)の配当利回り・配当性向・配当金推移。8年連続増配で今後も期待

子会社のNTTドコモ株を保有していますが、ふと親会社のNTT(日本電信電話)の配当金推移はどうなんだろうと思い、調べてみました。 驚きだったのが、NTTは配当性向が30%程度しかありません。NTTドコモは40%を超えていますので、配当余力...
住宅ローン

日銀が長期金利上昇を容認。住宅ローン金利はどうなる?長期金利とフラット35の推移

日銀は、金融政策決定会合(2018年7月31日)において、金融緩和による副作用を和らげるため、長期金利の上昇を容認しました。 長期金利については、声明の中で、 「金利は経済・物価情勢などに応じて上下にある程度、変動しうるものとする」...
2018.08.01
アメリカ株

米国株の年率リターンを簡単に調べられる分析ツール。米国株投資の際に活用しよう

資産形成をしていくためには、米国株への投資は有効です。 世界最大市場である米国市場に上場している企業、なかでも、私たちが知っているような銘柄は、グローバルトップの企業も多いです。 例えば、日本ではスマホの約半分はiPhoneと言われます...
dカード

スタバを確実に4%OFFで飲む方法。スターバックスカードとdカードの使い方

今年の夏は暑すぎですね。 こんな暑い夏には、スターバックスを利用することが増えています。 スタバは美味しいんですが、少々お高いんですよね。 我が家はスタバ大好きなので、利用することが多いですが、必ずスターバックスカードを使って支払いを...