ふるさと納税 家電

ふるさと納税最後の狙い目!大阪府熊取町がDysonなど家電の返礼品を大量放出

今年はふるさと納税は大逆風ですね。 総務省が返礼品割合が3割を超えている自治体を締め出そうとしているからです。 返礼品割合が3割を超えている自治体へのふるさと納税は、税金控除からの対象外(法改正が成立した場合)となってしまいます。 新
投資信託

株価下落・含み損でインデックス投資を止めるのはあまりにもったいない

このところ株価は軟調で、今年から投資を始めた方は含み損の方も多いかもしれません。 つみたてNISA元年はとても厳しい年となっています。 人気のへ積立投資をしている人も多いと思いますが(私もしています)、2018年10月はひふみ投信が始ま
株式投資

RIZAPグループ赤字に学ぶ。1秒で見れる最低限知っておきたい財務諸表の読むところ

「結果にコミットする」とあのCMで一躍有名になったRIZAPグループが巨額赤字でストップ安水準まで売り込まれました。 今年、第三者割当増資を実施してキャッシュを手に入れている同社ですが、私も一時期投資を検討していました。 相方に話したと
スポンサーリンク
ふるさと納税の基本

どこがおすすめ?8つのふるさと納税サイト比較。会社員なら節税につなげよう

ふるさと納税は、自治体への寄付巣をすることで様々な返礼品を受け取ることができます また、寄付後は確定申告をすることで、税金が安くなるため、実質的な負担はわずか2000円です。 収入のある方は誰でもできるので使わない手はないのですね。
マネープラン

【家計相談】年収1,000万円で4,000万円のマンション購入のライフプランとは

子どもが生まれるとマイホーム購入というのを考えはじめる方が増えますね。我が家もそうでした。 そこそこの広さの物件を借りる家賃よりも「住宅ローン+管理費・修繕費+固定資産税」のほうが安いことがあるからですね。 マイホーム購入にあたって、家
2018.11.16
アメリカ株

【BTI】ブリティッシュ・アメリカン・タバコ株価暴落で割安。配当利回り7%と魅力的に

ブリティッシュアメリカンタバコ(BTI)への追加購入をしました。 我が家は連続増配株への投資を中心としているので、たばこ銘柄はBTI、フィリップモリス(PM)、アルトリアグループ(MO)、日本たばこ産業(JT)と保有しています。 そのな
ふるさと納税 家電

年収850万円以上は見逃すな!Apple watch最新の『シリーズ4』がふるさと納税で手に入る

期間限定で早々になくなりそうですが、ふるさと納税でApple Watch Series 4が早くも登場しています。 のふるさと納税返礼品で、以前はシリーズ3の返礼品がありましたが、終了していました。 今年、Apple Watch Ser
2018.11.14
マネープラン

手取り年収1000万円は小金持ちとして悠々自適。複収入化で実現は十分可能

日本の税制は、所得が増えるほどに税金の負担が重くなります。 稼いだ半分以上が税金で持っていかれると考えると、なんだか切ないですね。 ついこの間、この手取り1000万円で小金持ちになろうという本を読みました。 10年ほど前の本ですが
IPO

ソフトバンクの新規上場(IPO)は12月19日。申込はいつ?最大級の投資イベントに参戦してみよう

ソフトバンクグループ(SBG)の携帯子会社であるソフトバンク(SB)の新規上場(IPO)が話題です。 12月中旬に上場する見通しとなったとの報道(日経新聞 2018.11.10)が出ています。 【追記】12月19日の新規上場が決まりまし
2018.11.13
ふるさと納税の基本

ふるさと納税の注意点・損しない対策を知ってお得に節税してみよう

ふるさと納税のデメリットやするときの注意点をまとめています。 ふるさと納税歴年で賢く使えばふるさと納税は、私たちの家計にプラスになります。 ただ、注意点もいくつかあるので、これから初めてふるさと納税を始める方は、この記事で学んでいきまし
配当金投資

将来の高配当株候補!三菱商事の配当利回り・配当性向・配当金推移。減配しない方針

日本の総合商社の雄、三菱商事の配当金推移、配当利回り、配当性向をまとめています。 三菱商事は累進配当政策といって減配しない方針で、配当は維持か増配をする方針を打ち出しています。 高配当株、増配株としてもインカム投資先としても魅力です。
2018.11.09
買物

無料で試着!Amazonプライムワードローブの使い方・返送方法・注意点

Amazonのアプリを見ていたら、見慣れないワードが。 ”Prime wardrobe”と商品欄にあったので調べてみると、Amazonプライムワードローブ、無料で試着ができるサービスです。 限定のサービス。 ついに来たか。無料で試着で
配当金投資

年200万円を高配当ディフェンシブ株に10年投資→年100万円の配当金を実現可能!

将来のことを考えて、自分の選択肢を増やすために経済的な自由に憧れています。 とにもかくにも、キャッシュフローをつくることが大事です。 ここ最近の投資はもっぱら高配当ディフェンシブ株への投資をしています。 ディフェンシブ株は、景気の変動
確定拠出年金(iDeCo)

老後資金に必要な貯金率が分かるツール。積立貯金・投資は王道中の王道

人生100年時代と言われ、平均寿命が延びている時代です。 人生は二毛作。 60代以降も稼ぎ続ける必要が出てきます。それは年金だけでは乏しいからですね。 貯金から投資へ!と言われ続けていますが、「老後の備えはまず貯金」が大切なのも事実で
ふるさと納税 家電

加湿器は手入れが楽な象印がおすすめ!年収450万円以上ならふるさと納税でお得に

11月に入り、気温が下がってきましたね。 気温が下がるとインフルエンザになりやすいらしいです。11月下旬から2月にかけてインフルエンザは流行るらしいので、早めに予防接種を受けておきましょう。 さて、湿度を50~60%に保っておくとインフ
マネープラン

アラフォーがセミリタイアするのにいくら必要?退職後に失われる給料収入が目安

若いときはなぜ思わなかったのだろう。 会社に勤めて、それで給料をもらって、生活をする。 当たり前のことなんだけど、給料以外の収入源を増やして、収入を増やせば、当然ながら選択肢を増やすことができます。 特に、インカムゲインによるキャッシ
株式投資

DMM株の口座を開設。国内株・米国株手数料最安値とコストを抑えれて魅力的

これから資産運用(株式投資)をしていくには、ネット証券の活用がおすすめです。 普段はを利用しています。 頻繁に売買するわけではないですが、手数料は抑えるには越したことはありませんね。対面式よりも手数料が安いことは魅力です。 もっと手数
2018.11.11
マイホーム

「一生賃貸」のリスクは住む地域によって変わる。マイホームか賃貸か

住居費をどう考えるかは、それぞれです。 マイホーム(持ち家)がいいと思う方もいれば、賃貸がいいと思う方もあります。 相続や地域など複雑に絡むので、一概にどちらかがいいというわけではありません。 「一生賃貸」がいい!と思っていた私ですが
2018.11.03
配当金投資

ドコモ値下げ発表→株価暴落で買い増し!配当4%超のドコモ・KDDI【2018年度上半期決算】

NTTドコモが2019年に携帯料金の大幅値下げ(2割~4割)を発表しています。 菅官房長官の発言がきっかけだと思われますが、株主としては、配当金の原資が小さくなることにもつながるので、ちょっと不安です。 ドコモが下げると、KDDIやソフ
2018.11.10
配当金投資

買い増し候補高配当株。日本たばこ産業(JT)【2914】2018年度第3四半期決算

日本たばこ産業(JT)が2018年第3四半期決算を発表しています。 為替の影響もあり、今期最終利益を下方修正しています。 3770億円(減益率 3.9%減) 3700億円(減益率 5.7%減) とはいえ、為替の影響を除け
ふるさと納税 限度額

年収1000万円会社員のふるさと納税上限額&寄付額18万円までのおすすめ返礼品

会社員でも手軽にできる節税策としても人気の高いふるさと納税。 このところは、総務省と自治体のやり取りでも話題です。ふるさと納税というネーミングはついていますが、自治体へ寄付すること(=ふるさと納税)。 ふるさと納税をするとその大半が税金
2018.11.16
投資信託

積立投資に損切りは必要か?不安な相場のときに再確認しておくこと

つみたてNISAが始まった今年は、相場がかなり軟調ですね。 今年投資を始めた方の多くは含み損になっているのではないでしょうか。 含み損の時期が長く続くと、 この投資でいいんだろうか と疑問が芽生え、不安な気持ちが膨らんできます。
ふるさと納税 限度額

ふるさと納税は夫婦共働きの上限額はどうやって計算する?期限はいつまで?

ふるさと納税は、会社員にとって手軽に簡単にできる節税方法と言えます。 ふるさと納税歴と、毎年のようにしています。 また、夫婦共働きなので、夫婦ともにふるさと納税をすることで、自治体からのお礼品をゲットしています。 何かと話題のふるさと
配当金投資

12月決算の配当利回り3.5%以上の大型株。配当金を増やして家計力アップ

年末も近づいてきましたね。1年早いです。 さて、12月決算の株主権利確定日は、です。 この日までに、その企業の株を保有していると、3月頃に配当金がもらえますね。 高配当利回りの株を保有して、キャッシュを作り、再投資する流れを作れます。
ポイント制・商品券

10月31日までのチャンス!ふるさと納税還元率40%のお得な返礼品まとめ【JCBや日本旅行など】

今年はふるさと納税にとって、高還元率が姿を消す年ですね。 総務省の規制により、自治体の自由な裁量が規制され、お得な返礼品は消えつつあります。 超短期ですが、10月31日までに返礼品を見直す自治体をまとめました。 年収800万円以上の方
2018.11.01