税金・保険

確定申告

サラリーマンでも確定申告が必要な人と税金を得する人はどんなとき?【平成30年分版】

平成30年分の確定申告は、 までにしなければなりません。 税金を納める方、税金を還付してもらう方も同様です。 なお、住宅ローン控除などの還付申告は、平成31年(2019年)2月15日(金)以前でも申告が可能です。 サラリーマンで
2019.01.07
税金・保険

稼ぐほどに重税感!節税策は手軽な「ふるさと納税」+「配当金」「不動産」を持つのが必須

普段、会社員であれば源泉徴収されているので、税金のことを考えることはないかもしれません。 ただ、知っておかないと税金は私たちが自由に使えるお金を少なくするので、知っておくことに越したことはないですよね。 今年は所得税率が微妙なところで、
2018.12.07
税金・保険

会社員の副業。どんな税金をいくら払うの?年内は税額把握で現金置いておこう

副業解禁元年の2018年。 2018年1月、厚生労働省が企業や働く人向けに副業を促すガイドラインを公表し、副業解禁が政府主導で進んでいます。 もう年金頼るなよ。。。。収入増やせよ。。。。という政府のメッセージでしょうか。 年金が破たん
2018.12.24
保険

なぜ無駄な保険に入るの?家計の保険料圧迫を止めて貯金力アップを【実質割安な保険もある】

東洋経済に「保険の罠」と題して、保険をテーマにした特集が組まれています。 保険は、一度加入すると保険料を払い続けることになるので、家計の固定費を上昇することになります。 無論、適切に保険に入っておくことは、人生なにが起こるか分かりません
マネープラン

手取り年収1000万円は小金持ちとして悠々自適。複収入化で実現は十分可能

日本の税制は、所得が増えるほどに税金の負担が重くなります。 稼いだ半分以上が税金で持っていかれると考えると、なんだか切ないですね。 ついこの間、この手取り1000万円で小金持ちになろうという本を読みました。 10年ほど前の本ですが
保険

家計の節約に直結!保険の優先順位はライフステージで大きく変わる

「保険」は人生において必須のものですが、「万が一のためだから」と思わず加入してしまうことが多いのが保険です。 保険は、マイホームの次に高い買い物とも言われます。 毎月1万円、年間12万円にもなります。 これを30年払い続けると360万
節税方法

損益通算の2つのメリットを活かした投資戦略とは?損益通算も解説

株式投資をしていると、損をすることもあります。 自分も値上がり期待から保有していた銘柄は、欲を出したこともあり、含み損となっている銘柄が4銘柄ほどあります。 そうした経験から、値上がり益を狙いにいくのではなく、将来のキャッシュフローを重
クラウド会計

副業、個人事業主におすすめ!会計ソフトはfreeeが便利な5つの理由

政府の後押しもあり副業する人も増えてきていますね。 そして、企業に属さない個人事業主、いわゆるフリーランスの方も増えています。 厚生労働省は2018年1月に「副業・兼業の促進に関するガイドライン」を作成しています。 モデル就業規則の禁
2018.12.24
保険

生命保険のシミュレーション結果で加入すべきか考える。保障額試算で無駄な保険を解約する方法

生命保険は、毎月保険料がかかってくるので、チリも積もればで高額な出費となります。 住居費の次に負担が大きいとも言われます。 このため、適切な保障額を踏まえた保険加入が大事ですね。 と、言葉にすると簡単ですが、「適切な保障額」ってなんや
2019.01.01
住宅ローンの基本

ほとんどのサラリーマンは住宅ローン減税をフル活用できない現実

住宅ローン金利が史上最低金利で推移していますので、借りるにあたっては良い時期です。 特に、日銀のマイナス金利後は、みるみる金利が下がっています。金利負担を減らせるので、メリットが大きくなっていますね。 住宅ローンのうち、元金部分は実質強
2018.08.06
保険

個人賠償責任保険は入っている?月額150円程度で加入できるコスパ最強の保険

自転車を乗っていてけがをさせてしまった。 ベランダから物が落ちて、車に傷をつけてしまった。 水漏れで階下の部屋に損害を与えてしまった。 そんなときに頼りになるのが、「個人賠償責任保険」です。 月額150円程度で1億円~3億円の損害賠
2018.08.30
節税方法

2020年から変わる税金。増税ラッシュに備えて年収が高い人ほど対策必須

増税ラッシュが続くので、家計の可処分所得は減ってしまいます。 大企業を除けば、給料の伸びはそれほど期待できないですし、リーマンショックから10年が経ち、いつ不景気が来てもおかしくありません。 どんな増税が待ち受けているのかを、自分でも整
保険

地震保険の加入の必要性。保険加入も大事だけどそれより大事な2つのこと

大阪府北部を中心とする震度6弱の地震が起きました。 被災された方のご無事をお祈りしています。 こうした有事の際には、水や食料など備蓄の重要性を感じます。 我が家は、常に水などは備蓄して、災害用のトイレも常備しています。 地震時には空
節税方法

サラリーマンの節税対策。これだけはしておきたい手軽にできるたった2つの方法

個人の税金は累進課税なので、収入が増えれば増えるほど、税金負担が重くなります。 2020年からは年収850万円以上の高所得者の増税が決まっており、サラリーマン狙い撃ち増税ですね。 高所得者から税金を取るという流れは今後も一層強化されると
2018.09.18
保険

あなたが加入している保険はちゃんと支払われるか確認していますか。

あなたの保険の支払い要件を確認していますか。 保険はリスクヘッジの観点から加入すべきものですが、日本人は保険大好きなので、加入しすぎのきらいがありますね。 職場でも、新入社員や社会人2年目に、せっせと保険外交員が営業をかけています。
節税方法

ちょっとお得!クレジットカードで税金を払うと節約できる2つのこと

個人でも税金を支払う機会がありますね。 所得税や住民税は、会社員や公務員であれば、毎月の給料から天引きされているので、支払っている感覚は希薄です(会社員だけ狙い撃ちした増税などがあるので、天引きやめて税金支払いへの意識を高める制度にしてほ
確定申告

住宅ローン控除で確定申告後の還付金はいつ振り込まれるの?

マイホーム購入する際に、住宅ローンを利用する方が多いと思います。我が家も住宅ローンを利用して、マンションを購入しました。 住宅ローンを利用すると、住宅ローン控除を受けることで、所得税の還付を受けることができますね。 住宅ローンを組んだ1
確定申告

確定申告は郵送でもいいの?郵送で提出する方法と注意点まとめ

確定申告の期限が迫ってきていますね。 この時期は税務署に長蛇の列ができるときです。 我が家は夫婦揃って毎年のように確定申告をしていますが、一度も税務署に行くことなく、確定申告を済ませています。 税務署も役所なので、平日には開いていませ
2019.01.04
節税方法

40代からの賃金が増えていない!?お金を使ってほしい世帯にしわ寄せっておかしくない?

厚生労働省がまとめている「賃金構造基本統計調査」によると、平成29年は平成28年と比べて、30代~50代の賃金が減ったようです。 子どもがいる家庭では、ドンピシャで教育費やらマイホームやら、レジャー費やらで何かとお金がかかってくるところで
クラウド会計

クラウド会計おすすめは?簿記知識がなくても使える「freee」が良い

副業解禁の流れを受けて、副業をする人も増えています。 収入から経費を差し引いた所得が年間20万円を超えると確定申告が必要です。 個人事業主の方はもちろん、確定申告が必要ですね。 までが申告期限となっていますが、色々と収入やら経費やらを
2018.07.22