子どものお金

教育費積み立て

子ども名義の銀行口座の作り方【三菱UFJ銀行、SBI証券】&必ず貯まる教育費の積立

第二子が生まれましたので、子ども名義の銀行口座と証券口座を開設することにしました。 子ども名義の口座を作ることは、教育資金を分離することにほかなりません。 口座別に管理するとわかりやすいですね。 この記事では、三菱UFJ銀行とSBI証...
2018.08.17
子どものお金

産休・育休中の給料と社会保険料はどうなる?子どもが生まれたら絶対に知っておきたい7つのお金

子どもが生まれるときには、産休、育休に入りますね。 我が家は、先日、第2子が生まれました。産後1か月は、妻の体は赤ちゃんを産むために、骨盤は日常ではありえないくらいに大きく広がり、グラグラの状態なんだそうです。 とにかく、妻には横になっ...
2018.08.01
教育費積み立て

子どもの学費の貯め方。学資保険より高配当株も使って貯める戦略

子どもの教育費は、親が悩める事項の一つではないでしょうか。 学資保険が王道とも言えますが、 利率が低いこと(税引き後0.3%程度) 資金拘束の期間が長いこと このデメリットを踏まえて、第2子の教育費は、学資保険は利用しな...
2018.07.04
スポンサーリンク
教育費積み立て

子どもの大学費用と老後資金を考える。大学生のときに自分が何歳かは重要は指標

国立大学だと4年間で約500万円、私立文系だと4年間で約700万円。 これが大学在学中にかかる費用です。巨額です。巨額ですよね。。。 少子化が進んでいるので、大学側もこれから学費を上げていくことも十分予想されます。子の金額じゃ足りないか...
2018.06.11
教育費積み立て

子ども2人の教育費はどうやって貯める?小学生が貯め時、大学のときはピンチ

子ども2人の教育費はいくらかかるでしょうか? 我が家も2人目を予定しており、教育費対策は気になるところです。 お金だけじゃないんだけど、やっぱりお金は大事で教育費は絶対に用意しないといけない支出費目。 教育費を貯めるのは、やっぱりマネ...
2018.05.29
教育費積み立て

ジュニアNISAの運用先は投資信託に。第一候補は全米株式市場にまるごと投資できるVTI

子どもの教育費を作っていくのに、ジュニアNISAという運用益や配当に対する税金が非課税となる制度を利用しようと思い、口座を開設しましたが、手つかず状態(2018年口座開設、)。 投資信託で運用しようか、個別株で安定的に配当金を確実に得よう...
2018.05.06
教育費積み立て

小学生の教育費はいくらかかる?私立は公立の約5倍という現実。

子どもの保育園生活が半分終わり、あと3年もすれば小学生になります。 小学生になったときに、どのくらい教育費がかかってくるのか? 今からきちんと知っておくことで、この3年間のお金の貯め方が変わってきます。 毎年いくらくらいお金がかかるの...
教育費積み立て

教育費の貯め方は学資保険?いえ、複利の力も活かして貯めていくのが近道

子どもが生まれると頭を悩ますのが教育費です。 我が家も教育費については、半ば聖域という形でコツコツと積立を続けています。これだけは、何が何でも貯めなければいけないという思いで、自動積立ですね。 我が子は今は3歳ですが、この3年間を振り返...
2018.06.30
教育費積み立て

教育資金づくりはどうする?ジュニアNISAは配当金狙いか?投資信託で積立投資か?

教育費を貯める手段は、学資保険や預貯金などもありますが、国が用意してくれている制度のひとつとして「ジュニアNISA」というものがあります。 いまのところ2023年までの制度ですが、年間80万円の投資の運用益や配当に対する税金が非課税となる...
2018.05.06
教育費積み立て

子どもの教育費大学までいくら?教育費は積立貯金を続ければ対応できる!

今年から3歳児にあがるので、保育料が月7万円→3.5万円くらいに10月から下がる予定。わーい!と嬉しがっているよりも、年間約42万円(今年度は21万円)の貯金余力ができます。 結構大きいですね。旅行でも行こうかなぁと思いつつ、将来の教育費...
子どものお金

子どものいる世帯は平均年収700万円以上。どれだけ貯金や借金があるのか。

子どもをもつ世代はどんな年収で、どれだけ貯金があって、どれだけ借金をしているのでしょうか。 子ども1人3,000万円はかかるとも言われますが、子どもを育てるには体力・経済力が必要です。子育てにはお金がかかるんです。 子どもと接すること、...
2018.01.30
子どものお金

2人目を産むための経済的基盤。積立を淡々と続けることで解決できる

我が家は一人っ子ですが、1年くらい「2人目」を意識しています。 子どもが大きくなって、成長していくにつれて、イライラも増えつつw、育児も楽しめています。私たちは、20代で結婚をしましたが子どもが生まれるのが遅かったので、もう40台のほうが...
教育費積み立て

子どもの教育費の貯め方。お金のゴールを見ると不安も解消できる

お金の不安というのは誰しも持つことです。 子育てをしている世帯では、教育費という大きな出費に頭を悩ましますね。 子ども1人育てるのに3,000万円・・・とか言われますので、大きなお金です。 生涯収入が2.3億円とすれば、税引き後1.6...
2018.04.18
教育費積み立て

未成年者証券口座は特定口座(源泉徴収なし)がよい?ジュニアNISAをよりも使い勝手が良いかも。

ジュニアNISAの検討をしていたのですが、未成年者の証券口座開設には、税制がややこしいです。←ジュニアNISAの口座は開設申し込みはしました。 ジュニアNISAは投資元本80万円に対する譲渡益や配当に対して非課税というメリットがあります(...
2018.07.18
教育費積み立て

学資保険に加入しないほうがいい3つの理由。解約返戻金は必ず知っておこう。

学資保険はリスキーだなってつぶやいたら、「そうだね」って意見もいただいた。 我が家は第1子が生まれるときに、ソニー生命の学資保険に加入しました。 第2子が生まれましたが、学資保険には加入しないと決めています。 子どもが生まれると、教育...
2018.08.09
保育料

幼児教育無償化よりも共働き世帯が求めていること

与党の衆議院議員選挙圧勝で終わりましたが、公約のひとつに挙げていたのが、消費税の使途です。借金返済するつもりだったけど、ほかにお金使っていい?というものです。 その”ほかに”というのは、具体的には『幼児教育無償化』というものです。 ちょ...
教育費積み立て

50代で大学生の子どもを持つ人の教育費と老後資金対策

30代で子どもを持った我が家の最大のリスクは、50代で教育費のピークを迎えることです。 今の制度が継続すると仮定すると、50代は老後資金を本格的に貯めていく時期ですが、ものの見事にかぶっちゃっています。 かといって、「老後資金が大事だか...
2017.10.31
教育費積み立て

子どもの教育費の貯め方はどうする?月3万円貯金が未来を作るカギ

子どもが生まれると、真っ先に始めたいのが貯金です。 なぜなら、教育費は目にもぎょうてんするほどの高額だからです。 しかし、「できるだけ早く積立」をすることで、かなり対策を取ることができます。 「教育費が高額=すぐにいるお金」ではないん...
2018.05.06
教育費積み立て

子どもが3歳までの貯金はあきらめるべきか。諦めてでも取りたい選択肢

共働き夫婦にとって、子どもが3歳になるまでは、かなり出費が多い時期でもあります。 初めての育児、ストレス、収入減、支出増、子ども費用、トミカ代w・・・・ 貯金なんてできるかいっ!(# ゚Д゚) 我が家も特に子どもが0歳児のときは、黒字...
2017.09.10
教育費積み立て

子どもの貯金を増やす手段。毎年、配当が増える企業にお金を預けるという考え。

毎月、貯金額の記録、いわゆる貯金簿をつけています。 家計簿は2種類つけていて、毎月の収支(フロー)と貯金額の推移(ストック)を把握するようにしています。 ≫≫ 実は家計簿って2種類作る必要があるって知っていました?お金の流れを知るメリッ...
2017.12.27