住宅ローン借り換え

住宅ローン借り換え

【住宅ローン】固定金利への借り換えのチャンス到来!マイナス金利の恩恵で月1万円削減も?!

10年物国債の金利がマイナス金利圏で推移しています。 日銀にお金を預けると、利息が取られてしまう状態です。 住宅ローンの固定金利は「10年物国債利回り(市場で決まる)」に連動し、変動金利は「短期プライムレート(日銀の判断で動かせる)」連動し
住宅ローン借り換え

住宅ローン控除が使えなくなる?住宅ローン繰上返済・借り換えの注意点とは?

マイホームを購入して、良かったことの一つが「住宅ローン控除」を受けられることです。 年末の借入残高の1%の所得税が戻ってくるのです(所得税で引ききれない場合は、住民税が減額される)。 我が家は、住宅ローン控除が年間20万円ありますので、
2019.01.15
住宅ローン借り換え

なぜ住宅ローン借り換えでは7割強の人が「固定金利」を選ぶのか

先日の日経新聞に記事がありました。 住宅ローンの借り換えする人の、実に7割強の人が固定金利を選んでいるようです。 変動金利と固定金利差が小さくなっているので、妥当な判断かなと思います。 その記事で、初めて知ったんですが、10年固定0.
2018.10.06
住宅ローン借り換え

長期金利で住宅ローンが変わる。政府は2020年3.4%と試算にビビる

日銀の追加緩和で、長期金利が急激に上がりました。と言っても、まだマイナス金利ですが。 は、国債入札で落札義務を負う「プライマリー・ディーラー」資格を返上したりと、国債に対する見方が変わってきているように思います。 最近、新聞で読むと、2
2019.03.23
住宅ローン借り換え

9割の人が得する住宅ローン借り換えは、いつするべき?

日銀のマイナス金利を受けて、住宅ローンの借り換え申し込みが前年同月比と比べて2月は2.5倍にもなっているようです。固定金利の指標である長期金利は▲0.1%と過去最低を更新しています。 預金金利が下がり、住宅ローン金利がこれだけ下がれば
2017.08.27
住宅ローン借り換え

借り換えで得する人・損する人とは?5年以上前に住宅ローンを借りていたら借り換えを検討すべき!

日銀の金融緩和が続いていることもあって、長期金利はものすごく低く抑えられていますね。 2006年から2010年頃に住宅ローンを借りている方は、長期金利は1.5%~2.0%前後だったのが、今では0.0%~▲0.135%前後に下がっていること
2017.06.16
住宅ローン借り換え

住宅ローン借り換えに「フラット35S」は利用できるの?

同僚にフラット35Sだと金利優遇引き下げが0.25%となっているので、フラット35Sはお得って話を、同僚としていましたら、 「フラット35Sに借り換えってできるのかな?」 って聞かれたので、ちょっと調べてみました。 フラット3
2018.04.23