住宅ローン借り換え

住宅ローン借り換え

住宅ローン借り換えおすすめは?【フラット35】史上最低金利で節約効果が大きい!家計改善に

フラット35は、全期間固定金利の住宅ローンです。 いまのような低金利のときに、将来にわたって金利を固定できるメリットは大きい。 フラット35は、新規借入だけでなく、借り換えにも利用することができます。 フラット35からフラット35への...
2018.07.13
住宅ローンの基本

住宅ローン繰上返済・借り換えの注意点。住宅ローン控除が打ち止めされる場合も。

マイホームを購入して、良かったことの一つが「住宅ローン控除」を受けられることです。 年末の借入残高の1%の所得税が戻ってくるのです(所得税で引ききれない場合は、住民税が減額される)。 我が家は、住宅ローン控除が年間20万円ありますので、...
2018.05.20
住宅ローン借り換え

住宅ローンの金利は家計の余裕度で選べ!どんな金利を選んでいるか参考にしよう。

住宅ローンを選ぶ際に、最後の最後まで悩むのが「金利選び」です。 変動金利にするのか、いやいや金利が上がったときが恐いから固定金利か、いやいや繰上返済をすればいいから変動金利のほうが有利だ・・・ 堂々巡りになってしまうんですよね。その気持...
2018.08.07
住宅ローンの基本

住宅ローン選びの基本的な考え方。変動金利か固定金利どちらを選ぶか。

トランプ大統領が就任し、マイナス金利の終焉と金利上昇が始まっています。 そんな状況のなか、住宅ローン金利はというと2月の金利は下がってきました。 の10年固定金利は0.5%(最新金利⇒ )と金利を下げていますし、国の出先機関である住宅金...
2018.08.09
住宅ローン借り換え

なぜ住宅ローン借り換えでは7割強の人が「固定金利」を選ぶのか

先日の日経新聞に記事がありました。 住宅ローンの借り換えする人の、実に7割強の人が固定金利を選んでいるようです。 変動金利と固定金利差が小さくなっているので、妥当な判断かなと思います。 その記事で、初めて知ったんですが、10年固定0....
2018.04.02
住宅ローン借り換え

長期金利で住宅ローンが変わる。政府は2020年3.4%と試算にビビる

日銀の追加緩和で、長期金利が急激に上がりました。と言っても、まだマイナス金利ですが。 は、国債入札で落札義務を負う「プライマリー・ディーラー」資格を返上したりと、国債に対する見方が変わってきているように思います。 最近、新聞で読むと、2...
2018.07.31
住宅ローン借り換え

住宅ローン借り換えの手数料総額が分かれば、借り換えメリットが分かる!

住宅ローン金利の低下により、借り換え申請が殺到しているようです。イオン銀行は日銀のマイナス金利発表後は、1万件のWEB申請があったようで過去最高のようです。 新規で借りる人にはもちろん低金利はメリットあるわけですが、こうして住宅ローンの借...
2018.04.23
住宅ローン借り換え

フラット35金利が初の1%割れ!フラット35からフラット35に借り換えはできる?

※ 金利変更により、一部記事を修正しています。画像は記事を書いた当時のままです。 日銀のマイナス金利政策は、間違いなく、消費者であるわたしたちに恩恵が出てきていますね。特に、個人ではもっとも、大きなお金となる住宅ローン金利がめちゃくちゃ下...
2018.04.01
住宅ローン借り換え

住宅ローンの借り換え。10年固定金利→フラット35へのメリットは?

日本の長期金利の指標である10年物国債利回りはマイナス圏で推移しており(*プラス圏になりました)、住宅ローン金利の低下という形でわたしたちに恩恵が出ています。 さて、ご質問を受けました。 10年固定、5年固定で、金利がそれぞれ1.0...
2018.03.21
住宅ローン借り換え

住宅ローンの借り換え効果がすごい!グラフで分かりやすく解説。

日銀のマイナス金利で間違いなく恩恵を受けているのは、住宅ローンを借りる(借りている)人ですね。この超低金利を活用して、お金を貯めることも可能なのだと思います。 住宅ローンの金利低下は顕著です。例えば、三菱UFJ銀行は2015年12月の10...
2018.04.02
住宅ローン借り換え

住宅ローンの借り換えで、超低金利を活用できる!負担を減らす手段を活かそう。

日銀のマイナス金利で家計にも影響が出ていますね。プラス面では、住宅ローン金利の低下により毎月の返済額、総支払利息額が減って、生活にプラスになってきます。借り換えでお得な住宅ローンとは?
2017.06.16
住宅ローン借り換え

フラット35金利予想。住宅ローンの借り換えで利息を減らすチャンス

フラット35の金利を予想するのに、3つのことを参考にするといいですね。特に、住宅ローンの借り換えを考えている方は必見。マイナス金利導入で、今は空前の低金利で魅力的。
2017.10.18
住宅ローン借り換え

9割の人が得する住宅ローン借り換えは、いつするべき?

日銀のマイナス金利を受けて、住宅ローンの借り換え申し込みが前年同月比と比べて2月は2.5倍にもなっているようです。固定金利の指標である長期金利は▲0.1%と過去最低を更新しています。 預金金利が下がり、住宅ローン金利がこれだけ下がれば...
2017.08.27
住宅ローン借り換え

マイナス金利で住宅ローン借り換え検討の方はチャンス到来

日銀のマイナス金利政策が始まりましたね。家計にも影響が出ています。 金融機関が日銀に預けるお金の一部がマイナス金利(▲0.1%)と、預けると手数料を取られてしまうので、市場への貸し出しなどお金を回すことになるだろうという期待を込めた政策。...
2018.04.01
住宅ローン借り換え

フラット35の金利予想。金利はどうやって決まっているの?借り換え希望は必見

住宅ローンのなかでも固定金利は、長期国債利回りを指標にしています。その長期国債利回りは、一時、史上初めてマイナス金利になるなど、日銀の金融緩和により利回りは急激に下がりました。 すでに住宅ローンを借りている方にとっては、金利低下も想定され...
2016.11.30
住宅ローン借り換え

住宅ローンの固定金利への借り換えは今がチャンス?金融庁の規制で固定金利が上昇してしまうかも!?

住宅ローンの固定金利が将来上がるかも?! 金融庁が銀行に対して、金利リスクを適切に管理しなさい!というストレステストの義務化を検討しているみたいです。低金利で大量に国債を保有している銀行は、1%の金利上昇でメガバンクだと1兆円の損失を抱え...
2016.11.05
住宅ローン借り換え

借り換えで得する人・損する人とは?5年以上前に住宅ローンを借りていたら借り換えを検討すべき!

住宅ローンの借り換えって面倒くさそう。でも、借り換えをしたほうがいいのかな?って思ったあなたに「借り換えのポイント」を分かりやすく解説します。また、借り換えするにあたって、おすすめの住宅ローンもご紹介します。
2017.06.16
住宅ローン借り換え

住宅ローン借り換えに「フラット35S」は利用できるの?

住宅ローンでも人気の高いフラット35。借入期間中に金利が変わらないので資金計画も安心して作ることができます。フラット35には、金利優遇のあるフラット35Sがありますが、借り換えはできるのか?疑問が出たので調べてみました。また、借り換えのおすすめ銀行もまとめています。
2018.04.23