ふるさと納税

ふるさと納税 家電

年収850万円以上は見逃すな!Apple watch最新の『シリーズ4』がふるさと納税で手に入る

期間限定で早々になくなりそうですが、ふるさと納税でApple Watch Series 4が早くも登場しています。 のふるさと納税返礼品で、以前はシリーズ3の返礼品がありましたが、終了していました。 今年、Apple Watch Ser
2018.11.14
ふるさと納税の基本

ふるさと納税の注意点・損しない対策を知ってお得に節税してみよう

ふるさと納税のデメリットやするときの注意点をまとめています。 ふるさと納税歴年で賢く使えばふるさと納税は、私たちの家計にプラスになります。 ただ、注意点もいくつかあるので、これから初めてふるさと納税を始める方は、この記事で学んでいきまし
ふるさと納税 家電

加湿器は手入れが楽な象印がおすすめ!年収450万円以上ならふるさと納税でお得に

11月に入り、気温が下がってきましたね。 気温が下がるとインフルエンザになりやすいらしいです。11月下旬から2月にかけてインフルエンザは流行るらしいので、早めに予防接種を受けておきましょう。 さて、湿度を50~60%に保っておくとインフ
スポンサーリンク
ふるさと納税 限度額

年収1000万円会社員のふるさと納税上限額&寄付額18万円までのおすすめ返礼品

会社員でも手軽にできる節税策としても人気の高いふるさと納税。 このところは、総務省と自治体のやり取りでも話題です。ふるさと納税というネーミングはついていますが、自治体へ寄付すること(=ふるさと納税)。 ふるさと納税をするとその大半が税金
2018.11.13
ふるさと納税 限度額

ふるさと納税は夫婦共働きの上限額はどうやって計算する?期限はいつまで?

ふるさと納税は、会社員にとって手軽に簡単にできる節税方法と言えます。 ふるさと納税歴と、毎年のようにしています。 また、夫婦共働きなので、夫婦ともにふるさと納税をすることで、自治体からのお礼品をゲットしています。 何かと話題のふるさと
ポイント制・商品券

10月31日までのチャンス!ふるさと納税還元率40%のお得な返礼品まとめ【JCBや日本旅行など】

今年はふるさと納税にとって、高還元率が姿を消す年ですね。 総務省の規制により、自治体の自由な裁量が規制され、お得な返礼品は消えつつあります。 超短期ですが、10月31日までに返礼品を見直す自治体をまとめました。 年収800万円以上の方
2018.11.01
ふるさと納税 限度額

年収900万円会社員のふるさと納税上限額&寄付額15万円までのおすすめ返礼品

ふるさと納税は、お得な返礼品がもらえることが人気です。自治体へ寄付する(=ふるさと納税)ことで、税金控除を受けることができます。 年収によって、控除を受けられる限度額が決まっているので、まず、ふるさと納税をする前に確認すべきなのがあなたの
2018.11.13
キッチン用品

ふるさと納税でもらえる包丁や洋食器は長く使えておすすめ【燕市の返礼品】

お肉やお米などの返礼品が人気のふるさと納税ですが、料理をする方にとって特にオススメの返礼品が新潟県燕市の返礼品です。 新潟県燕市は、ものづくりのまち。金属洋食器が有名ですが、なんと、 国内生産シェア90%以上 就業人口の3人に1人が製
ふるさと納税 限度額

年収800万円の会社員ができるふるさと納税上限額&おすすめ返礼品

年収800万円は憧れの年収です。 とある調査によると年収800万円を超えると、幸福度というのは上がりにくいようです。 つまり、年収800万円程度までは、収入が増えるほどに幸福度も比例して上がるらしいですね。 年収800万円以上の方は、
2018.11.05
ポイント制・商品券

ふるさと納税で返礼品+Amazonギフトがもらえるサイトまとめ!ふるなびがお得

ふるさと納税をするとAmazonギフト券がもらえるキャンペーンをまとめています。 ふるなびであれば、対象自治体に寄付すると最大寄付額の10%ももらえますね。返礼品によっては、最大60%還元も実現できます。
2018.10.09
ポイント制・商品券

ふるさと納税でAmazonギフト券がもらえる。人気すぎて早々に品切れも

静岡県小山町のふるさと納税返礼品で、Amazonギフト券が登場しています。 総務省の規制が厳しくなっているふるさと納税ですが、自治体側も駆け込みのように返礼品を用意していますね。 ふるさと納税の返礼品は寄付額の30%を目安というのが総務
2018.11.01
ふるさと納税 限度額

年収700万円のふるさと納税上限額はいくら?おすすめ返礼品5選

年収700万円のふるさと納税限度額について解説しています。 住宅ローン減税、個人型確定拠出年金(iDeCo)、生命保険料控除などほかの税控除があると限度額も変わる可能性があります。そうした場合の限度額の変化もまとめています。 また、おすすめ返礼品をご紹介します。
2018.10.13
ポイント制・商品券

【10月末まで】ふるさと納税お得な返礼品。H.I.Sや近畿日本ツーリストの旅行券等

ふるさと納税の返礼品でお得なものは、今年で終わりを迎えそうです。なぜなら、総務省が規制をしようとしているからですね。お得な返礼品のなかでも、茨城県境町のH.I.Sギフトカードや近畿日本ツーリスト旅行券など有効期限のないものもあります。9月末までの返礼品なので、今のうちにしておきましょう。
2018.11.01
ふるさと納税

ふるさとチョイスの口コミ!ポイント制が便利で積立も可。返礼品選択肢が豊富に

ふるさと納税ポータルサイトでも掲載自治体数が最も多い「ふるさとチョイス」のメリットを使った経験からお伝えします。初めてのふるさと納税なら、まずはふるさとチョイスに登録しておいて間違いないでしょう。
2018.11.11
ふるさと納税

ふるさと納税見直しはいつから?高額返礼品はラストチャンスかも

ふるさと納税をすると返礼品をもらうことができますが、寄付額に対する返礼品の割合が高すぎると、総務省が見直しに動いています。いつからふるさと納税の見直しがされるのでしょうか。今の動きをまとめています。
ポイント制・商品券

【2018年版】ふるさと納税で受け取れる商品券・食事券・旅行券まとめ

ふるさと納税は、寄付額から2,000円を除いて残りは税金控除されます。返礼品のなかでも、使い勝手がいいのが商品券、旅行券、食事券ですね。2018年版の返礼品をまとめました。高い還元率の返礼品は見直しの方向なので、今年が最後かもしれません。
2018.11.01
ポイント制・商品券

楽天ふるさと納税のメリット大きさ。楽天カードでポイントも貯まる

楽天ふるさと納税では、「楽天ポイント」が”貯まる”、”使える”と便利なツールです。楽天カード決済でポイントが貯まることや、スーパーセールやお買い物マラソンも対象。活用すると恩恵が大きいですね。
2018.09.05
ふるさと納税 限度額

年収500万円のふるさと納税限度額はいくら?おすすめ返礼品(4自治体)

年収500万円のふるさと納税限度額について解説しています。 住宅ローン減税、個人型確定拠出年金(iDeCo)、生命保険料控除などほかの税控除があると限度額も変わる可能性があります。そうした場合の限度額の変化もまとめています。
2018.11.01
インテリア・家具

ふるさと納税の返礼品でもらえるエアウィーヴ【全21返礼品まとめ】最高の眠りを手に入れたい

ふるさと納税でもらえるエアウィーブの返礼品全21品をまとめています。 エアウィーブは、人気が高いのがマットレスですね。我が家は枕を手に入れましたが、快適な睡眠を提供してくれます。 自己負担2,000円で利用できるふるさと納税の返礼品。お得に手に入れることができるので見逃せません。
2018.09.17
ふるさと納税 限度額

産休中・育休中にふるさと納税をしてもいいの?メリット・デメリットは

ふるさと納税って聞いたことがあるけど、お得なの? ふるさと納税をする方は年々増えています。総務省の発表によると、2017年度は過去最高の寄付が集まったようですね。 ふるさと納税は返礼品がもらえることで人気を博していますが、どういう方がお
キッチン用品

ふるさと納税の返礼品でもらえるティファール製品まとめ【2018年版】

ふるさと納税の返礼品でもらえるティファール製品をまとめています。 鍋、フライパン、電気ケトル、クックフォーミー、圧力鍋などが実質2,000円で手に入れることができます。
2018.08.14
ふるさと納税 家電

ふるさと納税でドライヤーがもらえる自治体まとめ【年収300万円以上】

ふるさと納税は、寄付した金額のうち2,000円(年間)を除いて、残りの金額が『税金控除』という形で戻ってきます。 つまり、実質2,000円でいろんな返礼品がもらえるので、人気が高まっていますね。 この記事では、ふるさと納税でもらえる「ド
2018.09.18
ふるさと納税 家電

ふるさと納税でもらえるテレビ&ブルーレイレコーダーまとめ【年収700万円以上】

ふるさと納税の魅力は、何と言っても『返礼品』です。 返礼品に要する金額は、総務省が寄付額の3割程度までというお達しを各自治体に出していますので、概ね寄付額の3割程度が返礼品がもらえます。※ 一部の自治体では、5割程度と還元率が高い自治体
2018.08.07
ふるさと納税「フルーツ」

ふるさと納税【寄付額1万円~1.5万円】でもらえるシャインマスカットまとめ

ふるさと納税の醍醐味は、返礼品を楽しめることです。 我が家で人気が高いのは『食』ですが、特に『果物』は家族の評判がいいですね。 8月下旬ころから手元に届くシャインマスカットは、今までもらった返礼品でナンバーワンのおいしさでした。 今年
2018.10.05
ふるさと納税

ふるさと納税寄付額のランキング上位は、返礼品充実度が高くお得で狙い目

ふるさと納税は、年々人気が高まっています。 総務省の発表によると、2017年度は過去最高のふるさと納税の実績となったようですね。 概ね寄付額の3割程度の返礼品がもらえる制度ですが、3割というルールはないため、還元率が高い返礼品を用意して
2018.07.22