ふるさと納税

ふるさと納税 家電

【3万円以下】ハンディアイロンなどの家電が手に入るふるさと納税返礼品

ふるさと納税は、実質的な自己負担は年間わずか2000円で、いろんな返礼品がもらえる自治体への寄付制度です。 所得環境によって、実質2000円の負担で済む上限額は各々変わりますが、所得があれば誰でもできるので、利用することのメリットは大きい制
2019.04.28
ふるさと納税

【3月31日までがお得】iPadやピーチポイントなどふるさと納税で人気の返礼品が終了へ

ふるさと納税は、実質2000円(年間)の負担で、返礼品を手に入れることができるので、お得な制度です。※年収によって寄付上限額があります お肉やお米などもあるので、家計の節約にもつながります。 また、家電や旅行券などでちょっと贅沢もできちゃう
ふるさと納税 旅行

ふるさと納税で旅行に行ける。H.I.Sギフトカード寄付額30%・有効期限なしと最強

ふるさと納税の返礼品のなかでも、旅行に使えるクーポンやギフトカードは使い勝手がとてもいいです。 過去には、沖縄県那覇市へのふるさと納税で那覇市に旅行に行きましたが、旅行代を節約できるので嬉しいですね。 今回、ご紹介するのは佐賀県みやき町
2019.03.09
ふるさと納税

楽天ふるさと納税+スーパーセール+5と0のつく日は楽天最強デー!この機を見逃すな!

楽天スーパーセールは、下記の期間中実施しています。 また、5と0のつく日は楽天市場でのの利用でポイント5倍(楽天ゴールドとプレミアムなら7倍)になる日です。 5と0のつく日とは、毎月5日、10日、15日、20日、25日、30日。
2019.03.06
ポイント制・商品券

2000円で4000円分のサーティワンアイスクリームの商品券がもらえるふるさと納税

ふるさと納税の返礼品に対する規制をめぐり、大阪府泉佐野市と総務省がバトっていますね。 2019年6月1日以降は、総務省が認めた自治体のみがふるさと納税による減税を受けられるわけです。 個人的には後出しじゃんけんだなと思いますが、総務省は
2019.06.01
ふるさと納税 家電

2,000円でiPad Proを手に入れるのはいつまで?ふるさと納税最後のチャンスを活かそう

ふるさと納税は、6月から法改正で変わる部分があります。 2月8日の閣議決定でされました。 ほとんどの自治体は今まで通りですが、一部、「返礼割合が3割を超える」、あるいは、「地場産品以外」の返礼品を用意している自治体はなくなるはずです。
2019.03.07
ふるさと納税 税金

5と0のつく日に楽天ふるさと納税を使えば日用品を実質タダで手に入れられる

5と0のつく日は、利用でポイント5倍にアップ(楽天プレミアムカード、楽天ゴールドカードは7倍に)するので、お買い物マラソンのときの買い物も「5と0のつく日」にするのがポイントを効率よく貯めることができますね。 5と0のつく日とは、毎月5日
2019.03.05
ふるさと納税 食べる

ふるさと納税はノーリスクで返礼品が手に入ります。寄付額10,000円から始めてみよう

ふるさと納税は、自治体に寄付をすることで返礼品がもらえる制度です。 そして、寄付した金額のほとんどは税控除で所得税や住民税が安くなりますので、ノーリスクで返礼品を手に入れることができます。 寄付の50%程度は12月に集中しますが、ふるさ
2019.01.22
ふるさと納税

返礼割合6割の三条市がふるさと納税見直しへ!お得な返礼品はなくなる前に今すぐするべし!

ふるさと納税見直しが始まります。 お得な返礼品は、残っているうちに、できる方は今すぐしたほうがいいですね。 税控除を受けられるので、実質ほぼタダで返礼品を受け取ることができます(自己負担2,000円の負担は必ずあります)。 新基準は、
2019.03.31
ふるさと納税

ふるさと納税の見直しは6月1日から。「ルール違反自治体でまだお得な返礼品」と「遵守自治体の狙い目返礼品」

ふるさと納税は、実質2000円の負担で自治体から返礼品をもらえるのでお得な制度です。 昨年は、Amazonギフト券などの返礼品もあり、とてもお得でしたが、今年はふるさと納税制度が変わります。 返礼品は地場産品に限られますので、Amazo
2019.06.03