お金の考え方

お金の考え方

年収600万円が憧れの年収?ゆとりある生活が送れるってホントなの?

年収600万円は、確かに平均的な年収(国税庁 平均422万円、H28)よりも高いですが、決して贅沢ができる年収とは言えないです。年収が上がっても、固定費を抑え、貯金や投資に回すことで将来への備えることが大事です。
お金の考え方

手取り50万円で教育費ローン利用を見て、家計を安定させるのは2点に絞れると改めて思う

日経新聞電子版の家計再生コンサルタントの横山さんのコラムはいつも勉強になります。 少し前ですが、こんな記事を読みました。 「「子に奨学金はイヤ」 ローンに埋もれる夫婦の決断は」 手取り収入が月50万円近くあるにもかかわらず、貯金が23
お金の考え方

となりの億万長者から学ぶ資産形成7つの法則。資産を増やすことの目標と行動が大事

​億万長者。憧れるフレーズです。 我が家もいずれは入っていきたいステージです。憧れますね、ホント。 億万長者になるにはどうしたらいいのでしょうか。 有名なとなりの億万長者という本には、次のようなことが書かれています。 収入
2018.06.01
お金の考え方

残業は自分の時間を奪われる感覚になっている。時間創出で収入源を作っていこう

普段、残業をしないのですが、このところ残業続きです。 残業は、わずかな残業代があるというメリットを除けば、デメリットしかありません。 自分や家族の時間が奪われる 睡眠時間に影響する 体調管理に影響する ストレスが溜まる
2018.04.29
お金の考え方

貯金・資産のゴールを具体化で変わる!我が家は資産運用の力を借りて年90万円の不労所得をめざす

貯金する目標を具体化していくと、不思議なもので、脳が働き始めます。 お金を貯めるためにはどうすればいい? 収入を増やすには? 無駄な支出はないかな? 人間の脳は、怠ける、楽なほうに行きがちですが、いざ目標を決めて、口に
2018.04.30
オススメ書籍

セールだから買っとく?は、もう卒業したい。こだわりあるモノ選びがお金の質も上げてくれる

セール。嬉しい言葉ですね。 モノが安く買えるというのは、うれしいものです。 買い物をするのは楽しいですよね。私も大好きです。 最近は、セールに行くことも少なくなりました。自分たちの変化があったことも大きいですが、「セールだから買う」と
お金の考え方

実は50代以上の利用者が多いコンビニ。コンビニ貧乏になって未来の原資を削るな

昔は気にしていませんでしたが、お金の使い方によって、資産形成にも関係してくると思うようになりました。 限りある収入、効率よく、あるいは、満足度の高い支出にお金を使いたいと思うようになってからは、ほとんどコンビニに行かなくなりました。 週
お金の考え方

普通の人がお金を貯めていくために、知っておきたいお金の使い方

お金を貯めていくことは大事なことですが、それが目的になっているのはちょっと違うと思うようになっています。 お金を使いたい時期に自由に使っていくために、”貯める”って大事なんだなぁと。 貯めるだけだと、あんまり意味がなくて、お金はあくまで
2018.08.20
教育費積み立て

子どもの教育費の貯め方。お金のゴールを見ると不安も解消できる

お金の不安というのは誰しも持つことです。 子育てをしている世帯では、教育費という大きな出費に頭を悩ましますね。 子ども1人育てるのに3,000万円・・・とか言われますので、大きなお金です。 生涯収入が2.3億円とすれば、税引き後1.6
2018.04.18
オススメ書籍

自分たちのお金を守るために、普通のサラリーマンが勉強しておきたいお金の話

お金のことは、とっても大事なことなのに、きちんと勉強する機会って意外とないですよね。 20代後半で結婚を機にお金のことを勉強してきて10年。このブログもお金のことを題材に、3年くらい続けています。 お金は大きく5つの要素だと思っています
2018.01.04
お金の考え方

年収800万円超の収入でお金がもたらす幸福度は頭打ち?稼ぐ力を保つ強さを身に着けたい。

収入と幸福度は比例するが、年収75,000ドル(約830万円/1ドル110円)で幸福度はほぼ頭打ちになる。 聞いたことある人もいるのではないでしょうか。 ノーベル経済学賞受賞者である米プリンストン大学の心理学者ダニエル・カーネマンらによ
2017.11.13
お金の考え方

定期預金退職プランの数字に飛びついてしまう愚か者にならないために。

街に出かけると、銀行の店舗を見かけることがあると思います。 最近では、NISAを利用した投資信託、iDeCoを活用した老後資金の確保、住宅ローンなどが看板で広告されていますね。 そのなかでも、見るのが退職金を預けた場合の定期預金の利率の
お金の考え方

生活水準は簡単に下げられない。下げずに支出を減らすことを考えておこう

お金の本は購入、立ち読み問わずに読む機会が多いです。 貯金をするには、「生活水準の見直しを~」なんてことを書いている本を読むことがありますが、 そんなに簡単に生活水準落とせねー! って思っちゃいます。 「引っ越しして家賃を下げればい
お金の考え方

私があほでした!使って後悔した無駄なお金の使い方とは?

人生において、ときとして、無駄なお金の使い方をしてしまうことがあります。 いままで、無駄なお金なんて使ってきたことがない!ってあなたは神レベル。かなりすごいです。 年を重ねるにつれて、自分なりの金銭感覚、お金への価値観などが徐々にですが
お金の考え方

お金が心を満たすのではなく、心を満たす行動がお金も生む。改めて思うこと。

もっとお金があったらいいのにな、と誰もが思うことだと思います。 私も常々思うときがありますし、普通のサラリーマンだと当たり前の感情かなと思います。違っていたらすいません。 最近、こんな記事を読みました。 「資産10億円からの散財…紫原
貯金ネタ

貯金を減らしたくない病になって陥った2つの落とし穴とその要因。

貯金をすること自体を目的にしてしまうと、人生の大切なタイミングを失うことになりかねません。お金は使ってこそ意味があります。使ってこそ豊かさを作ることができます。貯めることはとっても大事なのですが、要はバランスです。貯める一方、使う一方ではバランスが悪すぎます。貯金目的をしっかりと立て、使うことも踏まえた貯金づくりが大事なんですね。
2017.11.13
お金の考え方

総資産の3割は投資に。投資金額と貯金のバランスが精神的なバランスも保てる秘訣。

毎月の給料やいまの貯金のペースだけだと将来が不安・・。という方は多いのではないでしょうか。 かといって、投資をするにも値下がりリスクがあるし、なにに投資をしたらいいのかわからない。という方も多いと思います。 私の周りでは、年収がそこそこ
2018.01.21
お金の考え方

お金は自分の心を映す鏡。お金の流れを作ればどんどんいいお金が入ってくる

お金って不思議なパワーがありますよね。 プラスのパワーもマイナスのパワーも両方あります。どちらも正しいパワーです。 振り回されることもあれば、上手に使うことで返ってくることもあります。 私は思います。 お金って自分の心を映す鏡のよう
家計簿

実は家計簿って2種類作る必要があるって知っていました?お金の流れを知るメリット

家計簿って最低2種類作っておくほうがいいって知っていました? 恥ずかしながら、私が社会人になって家計簿をつけ始めたころは、1種類しか作っていませんでした。 ちゃんと家計簿をつけているはずなのに、「お金が貯まらない・・・。」 一体どこに
2017.11.25
仕事

後輩や部下におごるべきか。堂々と請求したほうがお互い気持ちがいいもの。

20代のころは、上司と飲みに行ってもおごられることが多かったんですが、30代も半ばになると気がつけば逆の立場になっていることがあります。 後輩や部下など若い人と飲みに行く機会があると、「おごらないと・・・」という不思議な気持ちが生まれます
お金の考え方

60歳になった両親のお金の使い方が気になるので、収入を推計してみた。

両親が60歳になりました。 月に1度くらい会うようにしていて(それでも年間12回程度なので、少ないですね)、ほとんど母親と会うくらいですが、「年金の受給を65歳からにしたんよ」とポツリ。 もうそんな年か・・・。 パートとはいえ65歳ま
お金の考え方

お金の満足度を上げる使い方。使ってもいいお金を作ると貯金も増える。

お金の使い方って意識したことがありますか。 入ってきた給料を右から左に流すように、お金を使ってしまっていませんか。恥ずかしながら、私はそんなときを長く経験しています。 夫婦の間でも「お金使い過ぎだよ!」「もうお金ないよ!」みたいな発言を
税金ネタ

4月~6月の残業代が高いと損をする?メリットもあるけど感じる大きなデメリット

新年度が始まりますが、新年度の4月・5月・6月の給料が高いと実は損をすることがあるんです。 残業代が多かったりすると、給料が増えますよね。 私もこの数年間は、4月・5月・6月の残業代が多いのです。 一方で、それ以外の月の残業代が抑えら
2018.04.30
人生

お金を稼ぐことのジレンマ。お金と時間とどちらが大事なのか。

お金を稼ぐことの欲求というのは、尽きません。 稼ぎが増えると、いつの間にかそれが当たり前のように、それが未来永劫続くかのように錯覚します。それによって、支出を増やしてしまうもの。 でも、その稼ぎがいつまでも続くわけではなく、続かないこと
2017.05.07
お金の考え方

親の金銭感覚は子に伝わるもの。適正な金銭感覚は三度の飯と同じくらい大事。

先日、家計ブロガー企画ということで「金銭感覚」をテーマにあげたのですが、いろんな観点と切り口で記事を読むことができてとってもよかったなぁと思っております。記事を書いていただたブロガーの皆様には改めて感謝です。 さて、その金銭感覚。 「子
2017.05.27