高配当ランキング

高配当利回りのランキングをまとめています。

高配当ランキング

【配当利回り3%以上】財務優良の中小株・高配当銘柄4選!

高配当株は魅力である一方、減配リスクや株価があまり上がらないなどのデメリットもあります。 配当金は、株価ほどは動きませんので、安定した収入源にも繋がりますね。 高配当銘柄の中でも、財務力が健全な銘柄をピックアップしてみました。 高配当の魅
2021.07.15
バブルチャート

【高配当】PER10倍以下・総合利回り3%超え7銘柄をピックアップ

投資先の割安さを指標面で測る代表的なものがPERであったり、PBRですね。 PERが低い収益バリュー銘柄やPBRが低い資産バリュー銘柄などと言われます。 PERは一株当たりの利益(EPS)を株価で割って算出し、PBRは一株当たりの資産(B
2021.05.09
高配当ランキング

【高配当ランキング】営業利益率20%以上の高収益まとめ!厳選3銘柄あり

安定した配当収入を増やすことができれば、家計にとってもメリットがありますね。 我が家は不労所得を増やすために、配当金を重視した投資を続けていますが、毎月のように配当金があるとちょっと心が安らぎます。 まだまだ安心できる金額ではありませんが
2021.05.16
スポンサーリンク
高配当ランキング

【高配当ランキング】3月権利日の注目銘柄は?《21年3月》

配当利回りが高い銘柄は、投資額に対して配当金を多くもらえる点が魅力的ですね。 ただし、配当利回りが高くても、配当性向が高い銘柄は、それほど魅力的ではありません。 特に、業績が悪化している銘柄は要注意です。 減配リスクが高く、また、配当だけ
2021.03.14
高配当ランキング

【配当利回り3%以上・20万円以下】高配当・成長株投資候補3銘柄ピックアップ

資産形成に向けて株式投資を中心に投資をしているわけですが、ETFは活用せず、個別銘柄への投資を中心としています。 目的は将来の配当収入の増加ではありますが、株価の上昇による資産形成も非常に重要なので、配当利回りが低くても、増配力の高い銘柄
2021.02.28
高配当ランキング

【高配当ランキング】2月権利日の高配当銘柄は?《21年2月》

配当利回りが高い銘柄は、投資額に対して配当金を多くもらえる点が魅力的ですね。 ただし、配当利回りが高くても、配当性向が高い銘柄は、それほど魅力的ではありません。業績が悪化している銘柄は特に要注意です。 なぜなら減配リスクが高くなっているの
2021.02.07
高配当ランキング

【高配当ランキング】2020年の高配当ランキングトップになった銘柄とは?

配当利回りが高い銘柄は、投資額に対して配当金を多くもらえる点が魅力的ですね。 ただし、配当利回りが高くても、業績が悪かったり、配当性向が高い銘柄は減配リスクもあるため、魅力度は下がります。むしろ、投資すべき対象ではないとさえ感じます。 配
2021.01.04
高配当ランキング

【高配当ランキング】12月権利日の高配当銘柄は?《20年12月》

配当利回りが高い銘柄は、投資額に対して配当金を多くもらえる点が魅力的ですね。 ただし、配当利回りが高くても、業績が悪かったり、配当性向が高い銘柄は、それほど魅力的ではありません。 また、配当性向が高いということは、事業に資金を振り向けるよ
2020.12.11
高配当ランキング

【高配当ランキング】配当利回り5%以上は34銘柄!《20年11月》

配当利回りが高い銘柄は、投資額に対して配当金を多くもらえる点が魅力的ですね。 ただし、配当利回りが高くても、業績が悪かったり、配当性向が高い銘柄は、それほど魅力的ではありません。 なぜなら、減配リスクが高まっているからです。 一方、もし配
2020.11.14
高配当ランキング

【高配当ランキング】配当性向が高い&業績悪化銘柄は要注意

高配当は投資額に対して多くの配当金をもらえるので、不労所得を増やすには良い投資先です。 一方で、高配当株は事業の成長力がない銘柄であったり、利益以上の配当金を出している銘柄も少なくありません。 配当性向が高い銘柄は避ける 業績が下がっ
2020.10.18
スポンサーリンク