配当金投資

配当金投資

将来の高配当株候補!三菱商事の配当利回り・配当性向・配当金推移。減配しない方針

日本の総合商社の雄、三菱商事の配当金推移、配当利回り、配当性向をまとめています。 三菱商事は累進配当政策といって減配しない方針で、配当は維持か増配をする方針を打ち出しています。 高配当株、増配株としてもインカム投資先としても魅力です。
2018.11.09
配当金投資

年200万円を高配当ディフェンシブ株に10年投資→年100万円の配当金を実現可能!

将来のことを考えて、自分の選択肢を増やすために経済的な自由に憧れています。 とにもかくにも、キャッシュフローをつくることが大事です。 ここ最近の投資はもっぱら高配当ディフェンシブ株への投資をしています。 ディフェンシブ株は、景気の変動
配当金投資

ドコモ値下げ発表→株価暴落で買い増し!配当4%超のドコモ・KDDI【2018年度上半期決算】

NTTドコモが2019年に携帯料金の大幅値下げ(2割~4割)を発表しています。 菅官房長官の発言がきっかけだと思われますが、株主としては、配当金の原資が小さくなることにもつながるので、ちょっと不安です。 ドコモが下げると、KDDIやソフ
2018.11.10
スポンサーリンク
配当金投資

買い増し候補高配当株。日本たばこ産業(JT)【2914】2018年度第3四半期決算

日本たばこ産業(JT)が2018年第3四半期決算を発表しています。 為替の影響もあり、今期最終利益を下方修正しています。 3770億円(減益率 3.9%減) 3700億円(減益率 5.7%減) とはいえ、為替の影響を除け
配当金投資

12月決算の配当利回り3.5%以上の大型株。配当金を増やして家計力アップ

年末も近づいてきましたね。1年早いです。 さて、12月決算の株主権利確定日は、です。 この日までに、その企業の株を保有していると、3月頃に配当金がもらえますね。 高配当利回りの株を保有して、キャッシュを作り、再投資する流れを作れます。
配当金投資

【減配】20年連続増配がストップした明光ネットワークジャパン。減配リスクを減らすポイント

高配当株・連続増配株への投資で、キャッシュフローを作っていこうとたくらんでいます。 2018年は税引き後約40万円の配当金を受け取っています。 特に、連続増配株への投資を基本としていますが、高配当株であったサンリオが減配したことで、減配
配当金投資

【配当金履歴】2018年10月の受取配当金 3万円。再投資して株数を増やした先は?

2018年10月の配当金をまとめています。 今月は、フィリップモリス・インターナショナル(PM)とアルトリア・グループ(MO)の2社のみの配当金で、ほかは予定していません。 我が家は、配当金狙いの投資をしています。値上がり益の株も欲しい
2018.10.22
配当金投資

利回り5%超!9年連続増配。日産自動車の配当利回り・配当金推移・配当性向

世界第2位に自動車販売台数を誇る日産自動車【7201】(販売台数は、ルノー、日産、三菱自動車の合算)。 配当利回りが5%半ばを超える超高配当株ですね。 配当金狙いの投資をしているので、この利回りはとても魅力があります。 ただ、自動車株
配当金投資

配当利回り4%ランキング。営業利益率、ROE10%以上の高配当銘柄。

株価の上昇は読めませんが、配当金は確実にキャッシュとして入ってくる利益なので、高配当株への投資を中心としています。 愛用しているバフェットコードを利用して、スクーリングをしてみました。 配当利回り 4%以上 営業利益率 10%
配当金投資

年100万円配当を実現した高配当株への投資方針。保有銘柄と投資したい銘柄まとめ

将来の収入の不安定さを考えると、資産運用は不可欠だと思っています。 投資信託による積立投資は、資産を拡大させるのに向いています。 配当金狙いの投資は、資産拡大というよりも毎年のインカムゲインが大きくなるというメリットがあります。 どち
2018.11.15
配当金投資

高配当株への5つの投資原則。配当金を増やしていくのに適した業種は。

日経マネーに高配当利回りの投資原則がまとめられていました。 我が家も高配当株への投資を基本としているので、気になる特集です。 我が家は、2018年は年40万円程度、2019年は年80万円程度の配当金を予定しています。 いずれも税引後の
2018.10.23
配当金投資

【配当金履歴】2018年9月の受取配当金 約17万円。不動産投資の初めての出来事

人生100年時代と言われるなか、将来のキャッシュフロー(現金収入)を増やすことは、最重要事項だと考えています。 そのため、将来の不労所得を積み上げるため、配当金収入と不動産収入の2本柱を作るため、取り組んでいます。 力を入れていきたいの
2018.10.19
配当金投資

キヤノンの配当金推移・配当利回り・増配率。30年減配のない高配当銘柄

30年減配のない高配当株キヤノンのご紹介です。カメラ、プリンターは世界シェアトップのグローバルメーカーです。高配当利回りなので、貯金株としても有力です。
2018.10.27
配当金投資

単元株は30万円くらいまでが目安。配当金再投資しやすい銘柄のほういいと思う理由

配当金再投資によって複利効果は高くなりますが、単元株が高すぎると、追加での資金が多くなり、複利を回しにくいと感じます。定期的に購入できる目安は高くても50万円ですが、低いほどいいように思います。 米国株は日本のように単元株はないですが、手数料負担が大きくなるので注意が必要です。
配当金投資

高配当利回り4%~5%以上の連続増配株を持つとキャッシュが増える。

高配当利回り4%~5%以上でかつ、毎年配当金を増やす連続増配銘柄についてまとめてみました。 やはり、米国株は連続増配銘柄が多いです。日本株はほとんどないですね。単年で高配当利回りを実現しても、減配可能性が高いと投資対象から外れます。
配当金投資

毎月配当金を達成してた。米国株の配当金支払日を確認する方法

米国株は連続増配株が多く、配当金再投資がしやすいですね。その米国株の配当金支払日や配当利回り、配当性向などを調べる方法を画像付きで解説しています。
配当金投資

キャピタルゲインよりインカムゲインのほうが簡単に生き残れる

投資の手法は、値上がり益(キャピタルゲイン)と配当金などインカムゲインの2つのリターンを求めることになりますね。キャピタルゲインのほうが大きく資産を増やすことができますが、私は安定したキャッシュフローを得るため、インカムゲイン狙いにしています。 インカムゲインのほうが簡単に生き残れるのは、その安定性の高さでしょう。
配当金投資

高配当を狙う。日米通信5社の配当利回り・配当金比較【ドコモ、KDDI、ソフトバンク、T、VZ】

高配当利回りの通信会社であるNTTドコモ、KDDI、そして、米国株であるAT&T、ベライゾンの配当金、配当利回り、増配率、配当金支払い月、配当性向について比較しています。
2018.11.01
配当金投資

配当利回りも大事だけど増配率にも着目しよう。日本株・米国株の増配率の調べ方

配当金投資は、毎年の現金収入があるので株価をあまり気にせず投資できるのが魅力です。高配当利回りのみならず、増配率の高い銘柄を見つけると将来の配当金が増える楽しみが出てきますね。ZOZOTOWNで有名な同社は、2009年比で61倍も配当金が増えています。 日本株および米国株の増配銘柄の探し方を解説します。
配当金投資

配当金で投資元本を回収するにはどのくらいかかる?高配当・連続増配は強い

将来のキャッシュフロー(現金収入)を作っていくためには、配当金収入や家賃収入など現金収入を生む資産への投資が有効ですね。 ある程度の投資元本は必要ですが、参入しやすく、また、再現性の高い投資手法が「配当金収入」です。 我が家も遅ればせな
2018.09.10
配当金投資

【配当金履歴】2018年8月の受取配当金。配当金アップに向けて新規投資

将来の不労所得を積み上げるため、配当金収入と不動産収入の2本柱を作るため、取り組んでいます。 人生100年時代と言われるなか、将来のキャッシュフロー(現金収入)を増やすことは、最重要事項だと考えています。 私のような投資初心者でも参入し
2018.09.22
配当金投資

配当金で住宅ローン返済額が見えてきた。年90万円の支払いに対して進捗率75%

我が家は、毎月7万円の住宅ローンを払っています。 年間90万円くらいですね。 マンション住まいなので、管理費や修繕積立金を加えると100万円ちょいです。 家計の中でも貯金や投資を除けば、最も大きな支出です。 住宅ローンの返済を配当金
2018.08.03
配当金投資

NTT(日本電信電話)の配当利回り・配当性向・配当金推移。8年連続増配で今後も期待

子会社のNTTドコモ株を保有していますが、ふと親会社のNTT(日本電信電話)の配当金推移はどうなんだろうと思い、調べてみました。 驚きだったのが、NTTは配当性向が30%程度しかありません。NTTドコモは40%を超えていますので、配当余力
2018.09.13
配当金投資

AT&Tの配当金推移・配当利回りは6%超えで追加投資。34年連続増配銘柄

アメリカの大手通信会社の一角AT&Tは、日本でいうNTTドコモやKDDIのような会社です。ライバルはベライゾン。 34年連続増配銘柄で配当利回り6%を超えているので、インカムゲイン狙いには持っておきたいと思い保有しています。 配当利回り、配当金推移、増配率、株価をまとめています。
2018.08.22
配当金投資

沖縄セルラーの配当利回り、配当金・増配率推移。18年連続増配で配当金は約28倍

沖縄セルラーは、県内50%の携帯電話のシェアを持つ優良企業です。 スーパーのサンエー、沖縄銀行、沖縄セルラーは、毎年就職ランキングの上位に入っています。 沖縄には毎年のように旅行に行っていますが、成長国のようにまちが活気づいています。
2018.08.21