配当金投資

国内株(配当)

【配当利回り4%超!】伊藤忠商事(8001)の株主還元方針【総合商社比較あり】

総合商社は、万年割安株でもあるんですが、その総合商社の一角である伊藤忠商事(8001)のご紹介です。 保有株でもあるんですが、総合商社はどれを買おうか迷うくらいいい銘柄が揃っています。 会社名 市場 株価 PER PBR
2019.07.16
国内株(配当)

【5万円で買える!利回り5%】三菱UFJフィナンシャルグループ(8306)の配当利回り・配当方針

メガバンクの一角である三菱UFJフィナンシャルグループ(8306)の配当利回りが5%程度と魅力が上がっています。 PERは8倍程度、PBRは0.44倍(19年3月期実績)と指標面では、非常に割安に放置され始めました。 解散価値であるPBR1
2019.06.08
配当金投資

【国内株の配当性向は30%程度】配当金再投資は、お金持ちに近づく方法

2019年3月期決算の上場企業が支払う配当金は7兆円にも登るそうです。 日本経済新聞の記事によれば、投資家に支払われるお金が7兆円もあるのです。 企業の2019年3月期の期末配当の行方が注目されている。6月までに現金として約7兆円が投資家
2019.06.03
国内株(配当)

KDDIの株価が上昇中!高配当+株主優待のメリットを感じる銘柄

KDDI(9433)は、2019年3月期で17期連続で配当金を増やす連続増配銘柄です。 安定して配当金を出す銘柄を長く保有することで、家計の収入を増やすことができます。 我が家も、KDDI株を永久保有銘柄と位置づけ、毎年100株以上買い
2019.06.02
国内株(配当)

【3メガバンク】配当利回り・株主還元策の比較。高配当株として魅力が上がってきた

銀行株が軟調ですね。 国内では、3メガバンクが代表的ですが、軒並み株価の下落もあり、高配当株となっています。  メガバンクが高配当ですねー。 三菱UFJ per7.3倍 配当利回り4.92% 三井住友 7.7倍 4.68% みずほ 8.5
2019.06.04
国内株(配当)

【日本株・16期以上連続増配(20銘柄)】リーマンショックのときにも増配を続けた企業

配当金が年々アップするような銘柄を長期で保有すると、配当金という収入源が増えること、増配株は業績好調株が多いので株価の上昇というダブルでリターンを得ることができますね。 米国株は25年以上連続増配している企業は120社以上もありますが、日
2019.05.30
受取配当金 記録

【2019年5月配当金】連続増配の米国株から約13万円の入金

2019年5月も株式からの配当金を受け取ることができました。 配当金は不労所得として最高です。 我が家の投資方針は、 安定して配当金を得らえる銘柄への投資 配当金は再投資して投資金額を増やす というシンプルなものです。 連
2019.05.21
国内株(配当)

【JT】日本たばこ産業(2914)の完全民営化はあるか。配当金は政府の重要財源

「JT完全民営化へ 維新・希望 法案共同提出」を提出しています。 以下、全文となりますが、現状、JTの主要株主は33%を握る国(財務大臣)であり、それを放出して完全民営化しましょうというものです。 JT=日本たばこ産業の完全な民営化に向け
2019.05.20
国内株(配当)

KDDIが18期連続の増配を発表!配当金投資では通信株最強か【2019年3月期】

KDDI(9433)が2019年度決算を発表しました。 配当金目的で保有しているので、気になる増配については、 2019年3月期は従来予想から5円増額!1株105円(前期90円)に! 2020年3月期は5円増配の1株110円!18期連続増
2019.05.19
国内株(配当)

日産自動車が17円減配!連続増配は9期でストップ!過去10年の配当金推移にヒントあり!?

高配当株で人気の高かった日産自動車(7201)が大幅減配を発表しました。 日産自動車やSUBARUなど、自動車株は高配当株でも過去に大きな減配をしていることもあり、例え高配当であっても投資をしてきませんでした。 日産自動車株は減配により、
2019.05.15