【お得!】ふるなびで寄付するとAmazonやPayPayで使えるコインがもらえる!

【再現性高め】配当金再投資で着実にリターンを上げる方法

配当金再投資配当金投資
スポンサーリンク
スポンサーリンク

将来のお金の不安を小さくしようと株式投資を始めたのが数年前の話。

配当金に着目して投資をし始めましたが、現在は増配銘柄を中心に投資をしています。

投資方針が時々ブレながらも投資を続けていますが、配当再投資を愚直に続けることは着実にリターンを上げられる投資手法であり、再現性も高いと改めて感じます。

長期株式投資さんが本を出されました。

ご自身のブログでも、配当再投資の過程を余すことなく、公開してくれているので、その投資手法に興味を持っている方も多いのではないでしょうか。

私もその一人で、配当再投資の偉大なる先輩として憧れています。

こちらの本を読みました。

配当再投資に興味のある方は、ぜひとも読んでもらいたいおすすめ投資本です。

スポンサーリンク

配当再投資で着実にリターンを上げる

フリー配当金

私は値上がり益も欲しいですが、売り時というのは非常に難しいです。

ここ数か月で含み益をめちゃくちゃ減らしたことを考えると、勝手に利益が積み上がる配当金はやっぱりいいなと思います(自分勝手w)。

  • 安い時に買えれば放置するだけ
  • 売却時期に悩まず配当金をもらい続ける
  • 配当再投資でさらに株数を増やす
  • 株数が増えると配当がさらに増える

というループを作ることができます。

このループを作ろうと思うと、長く保有し続けたい銘柄に行き着くことになりますね。

本では、どのような銘柄に投資をして保有し続けているのかも公開してくれていますので、すごく参考になると思います。

私自身も配当再投資を続けて、累積配当金は税引き後で500万円を超えるようになってきました。

2021.12月配当金累積

本では累積配当が1,300万円以上と桁違いの配当収入を得られているので、次元が違うなと感じつつも、いつかはその域に達していけるように配当収入(もちろん売却益も)を増やしたいと思っています。

毎月18.5万円相当の配当収入を得られているようですので、もはやお金面では人生安定モードですね。

うらやましい領域です。

連続増配株への投資が心を安定させる

国内株は、米国株と違って税制面での有利があります。

国内の連続増配銘柄をまとめてみました。

コード名称連続増配年
4452花王33
8566リコーリース27
7466SPK24
8593三菱HCキャピタル23
4732ユー・エス・エス22
9058トランコム21
9436沖縄セルラー電話21
8425みずほリース20
8113ユニ・チャーム20
5947リンナイ20
8424芙蓉総合リース20
9433KDDI20
8439東京センチュリー20
7532パン・パシフィック・インターナショナル18
6370栗田工業18
7504高速18
2784アルフレッサ ホールディングス18
4527ロート製薬18
9787イオンディライト17
3769GMO-PG17
3844コムチュア17
9037ハマキョウレックス16
7613シークス15
2502アサヒグループホールディングス15
1973NECネッツエスアイ15

ビジネスモデルの強い銘柄、しっかりと収益を出している銘柄ほど増配を続けているので投資先の参考になると思います。

本でも紹介されていますが、

  • INPEX
  • JT
  • 花王
  • アステラス製薬
  • ブリヂストン
  • コマツ
  • 伊藤忠商事
  • 三菱商事
  • 東京海上HD

などが国内銘柄でも屈指の配当力のある銘柄ですね。

少額投資でもコツコツ投資したい銘柄群と言えますね。

正直強い株を持つのは気持ちも楽

私は小型株も保有していますが、売上規模の大きい銘柄もいくつか保有しています。

正直、決算発表のたびにハラハラドキドキしなくていいのは後者のほうです。

財務基盤もしっかりしており、株価の伸びは小型株に及ばない銘柄も多いと思いますが、強い株は上がり続けることも多々あります。

例を出せばキーエンスであったり、任天堂であったりと、強い株は割と魅力的です。

倒産リスクは極めて低く、長期的には配当増も期待できますね。

特に、営業キャッシュフローマージン(営業キャッシュフロー÷売上高)が継続的に10%以上を叩き出しているような銘柄は、魅力度が高いです。

超優良株の日本電産の永守社長もキャッシュ創出力を重要視しています。

いざというときに頼れるのが現金を稼ぐ力です(粉飾にもなりにくい)。

スポンサーリンク

配当再投資を続けよう

配当再投資は、強靭な精神力が必要です。

ときには株価の下落に耐えながらも投資を続けることで、後々のリターンが大きくなっていくからです。

私もこの本を読んで、改めて、配当再投資の良さを感じます。

安定したキャッシュフローがあるということは、精神面でもかなりラクチンになっていきます。

想像してみてください。

もし年間24万円の配当収入があれば、月2万円相当の配当があることを意味します。

月々の電気代やスマホ代を実質ペイしているような状態と言えますよね。

これを続けることで、配当はどんどん膨らんでいくので、時間をかけるほどに楽になりますね。

配当再投資を学びたい方に必須のおすすめ投資本です。

ぜひ今すぐ手にとってみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
配当金投資
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
39歳以下限定!Amazonで最大12000円キャッシュバック!+20%キャッシュバック!
スポンサーリンク
LINE証券のキャンペーンがお得!

口座開設で最大3000円相当の株買えるキャンペーンをLINE証券でしていますね。

3000円分をサクッともらっておきましょ。

口座開設→LINE証券

フォローする
この記事を書いた人

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるマネー情報を発信。ぜひフォローしてください。

フォローする

※ 当ブログでは、具体的な銘柄や投資信託について言及することがありますが、売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。

ジンカブ~配当金再投資~おさいふプラス

コメント