投資信託

投資信託

積立貯金だけで大丈夫?1,000万円以上不足を補うための方法

大学卒業後、65歳までの33年間、積み立て貯金を続けた場合、金利0.1%複利だと、 毎月30,000円 12,076,515円 毎月50,000円 20,127,525円 毎月70,000円 28,178,535円 に
2019.03.08
投資信託

結婚を機に20代の普通の会社員が「初めて」投資をするなら何をすべきか。

部下から結婚するにあたり、資産運用をすべきかという相談です。 なぜ資産運用をしたいのか?と聞くと、 「将来の年金が心配なので」 20代の若者が老後の年金の心配をするなんて、世も末だなと思いながら、 20代
2019.02.03
投資信託

米国の成長果実が手に入れろ!楽天・全米株式インデックスファンド(楽天VTI)を1年積立した結果

積立投資は、続けていくことで結果が出る運用方法です。 教科書的には、できるだけローコストで、分散投資をするのが大事です。 毎月、積立投資をしていますが、そのなかでも楽天全米株式インデックスファンド(楽天VTI)が前に発売されてから、積立
2019.01.22
投資信託

S&P500かVTIへの積立投資はどちらが正解?迷わず積立しておくくらいでよい

人生100年時代と言われ、私たちの寿命は100年くらいになると予想されています。 そのため、資産をどう長持ちさせるかという観点が必要ですね。 労働収入、年金収入だけでは不足が出てくるからです。 最も手軽なのが積立投資です。 買付のタ
2019.01.26
投資信託

株価下落・含み損でインデックス投資を止めるのはあまりにもったいない

このところ株価は軟調で、今年から投資を始めた方は含み損の方も多いかもしれません。 つみたてNISA元年はとても厳しい年となっています。 人気のへ積立投資をしている人も多いと思いますが(私もしています)、2018年10月はひふみ投信が始ま
投資信託

積立投資に損切りは必要か?不安な相場のときに再確認しておくこと

つみたてNISAが始まった今年は、相場がかなり軟調ですね。 今年投資を始めた方の多くは含み損になっているのではないでしょうか。 含み損の時期が長く続くと、 この投資でいいんだろうか と疑問が芽生え、不安な気持ちが膨らんできます。
投資信託

機会損失と投資。月3万円複利6%で3,000万円も可能。見えない機会損失を意識しよう。

借りるお金の金利以外は、できるだけ資金を拘束しないことが大事だと思っています。 多額の資金がない30代の家計資産においては、なおさらです。 いざというときに、使えるお金を増やす、つまり貯金はとても大事であり、重要なものです。 その貯金
投資信託

S&P500に月5万円30年積立していれば1億円に。複利の力を活かした積立投資

積立積立投資を実践していますが、積立投資でお金を増やしていくのはとても息の長い戦略です。 私は20代のころ、積立投資を始めましたが、2年ほどでやめてしまった経験があります。 そのとき、含み益の実現は十数万円程度(元本は100万円ほど)だ
2018.10.15
投資信託

投資信託の成績が分かる共通KPIとは?保有するセゾン投信と他を比較

貯蓄から投資への掛け声のもと、つみたてNISAをはじめ、金融政策が行われていますが、私の周りでは投資している人はごく少数です。 投資をする際には、一度に多額の資金を投入するよりも、コツコツと毎月一定額を積立していく積立投資のほうが続けやす
投資信託

投信コストは信託報酬だけでない。実質コストは?楽天バンガードシリーズ

積立投資でコツコツと資産形成をしていくのに便利なのが投資信託です。 我が家も投資信託で毎月積立をしていますし、idecoも全力で使っています。 パフォーマンスに影響を与えるのが、コストです。 代表的なのが販売手数料と信託報酬です。
楽天カード

楽天証券の投信積立は楽天カード払いで。1%分の楽天スーパーポイントが貯まる

既にご存知の方が多いと思いますが、楽天証券で楽天カード決済による投信積立が可能となります。 公式発表はこちら 控えめに言っても、積立投信するなら最強だと思います。 楽天は、グイグイ押してきますね。 サービス拡充のスピードがすごいです
2018.12.01
投資信託

インデックス投資の出口戦略。いま考える2つの時期とその後の資産形成

月数万円のインデックス投資への積立は、資産形成をしていくのに有効な方法です。 株式の平均リターンは5%~7%程度ありますので、預貯金で持っておくより遥かにいいです。ただし、15年、20年と積立を続けていくことが重要です。 すぐにお金持ち
2018.08.13
投資信託

ひふみ投信と楽天VTIのリターン比較。積立投資をしていれば短期は気にしない

将来の資産形成を見据えて、毎月、積立投資をしています。 お金持ちになることも、急にお金が増えることもありませんが、長い時間をかけて、預貯金よりはるかに大きなパフォーマンスが期待できます。 10年、20年と長い時間をかけて、毎月少額でもい
2019.01.01
投資信託

積立投資におすすめの楽天全米株式インデックスファンド(VTI)。自分年金作りに

積立投資は、少額から投資することができるので手軽に始められ、かつ、継続しやすいのがメリットです。 投資は継続しなければ、リターンは得られないので、大損失による途中退場だけは避けなければなりません。 積立投資であれば、基本的にその心配が小
投資信託

年収500万円の投資額は貯蓄額の1割程度。積立投資は少額でもできる投資手法

人生100年時代とも言われ、収入源を作っていくことの重要性が高まっていると思います。 公務員の定年延長(60歳→65歳)も話題になっていますし、年金受給時期が65歳から70歳くらいになるのは既定路線だと思います。 晩婚化、晩産化の影響で
2018.07.05
投資信託

積立投資の始め方。10年、20年を見据えて少額でも始めれば大きな力となる

私たち会社員の最大の強みは、安定した給料収入があること、企業のように決算がないので時間を味方にした投資期間を持てることです。 早いことこの事実に気付いておけば良かったと悔いもありますが、いま実践しているので、それはそれでよかったと思ってい
投資信託

将来のお金不安に備えるための誰でもできる簡単な方法が積立投資

将来のお金に対する不安は誰もが持つ悩みだと思います。 私たちの手取り収入は、減る要素の方が確実に多いです。 厚生年金保険料の引き上げは平成29年9月で終了し、その料率は18.3%で固定されています(PDF 厚生労働省資料) 社会保険料
2018.08.06
投資信託

自動で積立のウェルスナビが人気。リバランスも自動で投資に時間を掛けたくない人におすすめ

積立投資をしていくのに、自動で投資先を選び、積立をしてくれるロボアドバイザーが人気が出ています。 投資先を選ぶのも大変ですし、管理も難しい・・・という場合には、毎月積立をするだけでいいロボアドバイザーへの積立投資は楽ちんですね。 そのな
2019.01.28
ひふみ投信/セゾン投信

ひふみ投信への積立投資は約2年で25%増加。投資先はVISAやAmazonなど米国株が上位に

私の投資方針のひとつに、必要以上にリスクを取り、投資に心を乱されて、仕事や日常に支障が出ないこと、というのがあります。 過去の経験での失敗から来るものです。 そのため、投資していることすら忘れてしまうくらいがちょうどよく、積立投資を実践
投資信託

50代はお金を貯める時期は昔の話。収入を増やすために積立投資はもはや必須

50代はお金を貯める時期って印象を持っていましたが、今はガラリと変わっています。 というか、我が家も同じですが、30代で子どもを産んでるので、子どもが大学のときには50代ど真ん中です。 そして、定年延長による50代給料の減少。 人手不
2018.07.16