6月配当

6月配当

【配当利回り4.7%と魅力】昭和電工(4004)の株価指標は割安水準、配当性向余力あり。《日立化成にTOB》

総合化学大手の昭和電工(4004)は、高配当株かつ指標面で割安です。 日立化成(4217)のTOBによる買収により、さらなる飛躍が期待できます。 石油化学(オレフィン・有機化学品)、化学品(ガス・薬品・化学品)、エレクトロニクス(ハードデ
2020.01.11
国内株(配当)

【9期連続増配・12月優待】ヒューリック(3003)の株主還元・業績推移まとめ

平均給与1636万円(19年3月期有価証券報告書より)と、国内でも有数の高給サラリーを出しているヒューリック(3003)。みずほ系。 あまり聞いたことがないかもしれません。私も株式投資をしていなかったら知ることはなかったと思います。 し
2020.01.11
国内株(配当)

【銀行トップの配当利回り6%弱】四半期配当のあおぞら銀行の配当金推移

高配当利回り株のあおぞら銀行(8304)は、銀行トップの配当利回りを誇ります。 あおぞら銀行は、旧日債銀です。 不動産融資、金融商品販売などが中心に手掛けており、GMOと協働してネット銀行を設立しています。 また、日本株では数少ない四
2019.10.20
国内株(配当)

【JTの減配リスクを徹底分析】配当利回り7%は維持されるか

日本たばこ産業(JT,2914)の配当利回りが7%近くになっており、市場マーケットが正しいとするならば、将来の減配リスクを織り込み始めたとも思われます。 私もJT株を大量に保有しているので、JTが減配などしようものなら、大きな痛手となります
2019.10.31
国内株(配当)

【12期連続増配+優待あり】アサヒグループホールディングスの配当利回り・配当金推移

スーパードライが主力のアサヒグループホールディングス(2502、アサヒGHD)の配当金推移、株主優待のご紹介です。 アンハイザー・ブッシュ(AB)インベブから、傘下のオーストラリアのビール会社カールトン・アンド・ユナイテッド・ブルワリーズ
2019.08.02
国内株(配当)

【高配当株】ヤマハ発動機の配当金推移・株主優待・株主還元まとめ

楽器のヤマハ発祥のヤマハ発動機(7272)は、バイクや電動バイク、マリン事業で有名ですね。 ホンダと並んで、二輪車世界トップメーカーでもあります。 今までウォッチしていませんでしたが、配当利回り5%近い高配当株であり、株主還元ありとなかな
2019.09.06
国内株(配当)

花王の配当金・配当利回り・増配率推移。花王30期連続増配と日本の連続増配チャンピオン

配当金を目的とした投資をする場合、利回りも大事ですが、配当金の持続性です。 毎年、配当金を増やしてくれる「連続増配」銘柄は、配当金の持続を長年証明し続けてくれる企業です。 連続増配では、米国株が有利ですが、日本株でも魅力的な銘柄はありま
2019.02.04
国内株(配当)

キヤノンの配当金推移・配当利回り・増配率。30年減配のない高配当銘柄

久しぶりにキヤノンを見たら、配当利回りが5%近くになっていました。 株価が軟調なので、配当利回りがグンと上がっているんですね。 初めてキヤノンを投資したのは、2012年ころですが、そのときは株価が2200円くらいでした。 そのあと売却
2019.04.24
国内株(配当)

ブリヂストンの配当利回り・増配率。9年連続増配で配当金10倍になった増配銘柄

給料以外の収入源を作っていくため、キャッシュフローを作ることができる高配当株への投資を基本としています。 なかでも、毎年、配当金を増やす増配銘柄の保有を増やしていっています。 大型株が中心となっていますが、ブリヂストンは9年連続増配銘柄
2019.10.16