国内株(配当)

国内株の連続増配企業を中心にまとめています。
国内株は、近年、株主還元策も手厚くなってきています。
また、税金面で米国株より有利であること、日本円で配当金を受け取ることができるメリットがあります。

9月優待

【株主優待・長期で利回りUP】システム情報は上場以来6期増配の成長株!

システム開発会社のシステム情報(3677)は、コロナショック後から株価は3倍になるなど好調ですね。 独立系SIとして、システム開発受託やコンサルティング、クラウド、RPAなどを展開しています。 2020年テレワークサービス「Telekum
3月優待

【長期保有で優待利回りUP!】ギガプライズの株主優待・業績・配当金まとめ

マンション向けインターネットサービスのHomeIT事業、主に集合住宅向けISPを展開している名古屋証券取引所に上場しているギガプライズ(3830)から株主優待が届きました。 ニッチな銘柄ですが、東証一部上場しているフリービット(3843)
2020.07.04
12月配当

【高配当ランキングトップ!】配当利回り7%のJTは魅力か?減配リスクで注意か?

東証一部上場企業のなかで、トップの配当利回り(※)を誇る日本たばこ産業(JT、2914)。 ※令和2年6月19日現在 配当利回りはなんと7%もあります。 12月決算銘柄ですので、6月の権利日時点で保有していると、9月に配当金を受け取ること
2020.06.29
スポンサーリンク
3月配当

【過去10年で配当6倍】インフォコム(4348)の株主優待ありの高収益・成長株

高い成長力と配当成長力(増配力)があり、株主優待も実施しているような銘柄であれば、長期保有しやすい銘柄と言えますね。 ITソリューション会社、帝人の子会社であるインフォコム(4348)に着目してみました。昨年保有していて、いったん売却して
2020.06.26
3月優待

【年2回株主優待がもらえる】営業利益率35%超のエイトレッド(3969)の業績・株主還元まとめ

ワークフローシステムメーカーのエイトレッド(3969)に着目しました。 連続増配株 株主優待(年2回) 長期保有向きの銘柄と考えています。 一度保有していたのですが、コロナショック前に手放しており、そのあとはすっかり忘れていたのですが
2020.06.23
10月配当

【タイムズ運営】17期連続で減配しなかったパーク24が無配に

タイムズ24などを手掛けるパーク24(4666)は、超優良企業ですが、コロナ禍でかなりの影響を受けています。 20年10月期第2四半期累計(19年11月-20年4月)の連結最終損益は25.8億円の赤字(前年同期は56.2億円の黒字)に転
2020.06.20
3月配当

【高配当株】東京エレクトロンデバイスは半導体商社+メーカー機能もある優良株

東京エレクトロンデバイス(2760)は、半導体製造装置メーカー世界ランク3位であり、国内首位で売上高1兆円を超える巨大企業である東京エレクトロンの持ち分法適用関連会社です。 半導体商社として1986年に設立された会社ですが、東京エレクトロ
2020.06.14
6月配当

【6月高配当】ヒノキヤグループの業績・配当推移!全館空調戸建てトップシェアの優良株

6月決算銘柄のなかで、高配当株もいくつかありますね。 配当金収入が増えていくと、家計の防衛力も高まっていくので、非常に安心感が増していきます。 我が家は入金力が乏しいので、徐々にでしか増やせていませんが、それでもコツコツと投資を続けること
2020.06.12
3月優待

【株主優待も魅力】11期連続増配の大東建託(1878)は賃貸管理戸数ナンバーワンの会社

「いい部屋ネット」運営による賃貸ビジネスや賃貸住宅建設の大手である大東建託(1878)は、連続増配銘柄であり、株主優待もある銘柄ですね。 1単元が100万円を超えるのでなかなか手を出しにくい銘柄ですが、優良銘柄ですね。 大東建託は、賃貸住
2020.06.10
3月優待

【過去10年減配なし】テクマトリックス(3762)は増配力あり、株主優待ありと魅力

毎年のように配当金を増やす増配銘柄を保有していると、将来の配当収入が増加していくので、家計にとってもメリットが大きいですね。 高配当株も魅力的ですが、配当成長株に興味を持つようになり、増配力の高い銘柄をピックアップしています。 テクマトリ
2020.06.03
スポンサーリンク