国内株(配当)

2月優待

【増配余力大いにあり】イオンモール(8905)は収益力の高い優良・優待銘柄

日本最大の商業専業ディベロッパーであり、「イオン」を核テナントとする大規模ショッピングモールの開発、モール店舗賃貸、運営・管理を展開しています。 2019年8月現在で、国内166モール、海外30モールを展開しているイオンモール(8905)
国内株(配当)

5大総合商社「三菱商事・伊藤忠商事・三井物産・住友商事・丸紅」の事業・配当利回り徹底比較

高配当株の代表格に総合商社があります。 「三菱商事・伊藤忠商事・三井物産・住友商事・丸紅」ですね。 景気敏感株である点や、多角化された事業がわかりづらく、万年割安株です。 私は、総合商社は私たちの生活を支えている存在であり、日本企業の
2019.10.21
国内株(配当)

【銀行トップの配当利回り6%弱】四半期配当のあおぞら銀行の配当金推移

高配当利回り株のあおぞら銀行(8304)は、銀行トップの配当利回りを誇ります。 あおぞら銀行は、旧日債銀です。 不動産融資、金融商品販売などが中心に手掛けており、GMOと協働してネット銀行を設立しています。 また、日本株では数少ない四
2019.10.20
10月優待

【株主優待あり】10・11・12月で狙う配当ももらえる12銘柄

資産運用の一環で株式投資をしていますが、毎年の安定した収入源を作っていくため、配当金を得ることを主目的にコツコツと投資をしています。 今では、年間100万円以上の配当金を得ることができていますので、ちょっとした収入源となっています。 な
2019.10.22
国内株(配当)

【3%超利回り】13銘柄で業種分散する毎月配当金ポートフォリオ(株主優待もあり)

株式投資をすると配当金をもらえることがあります。 配当金をもらうことを重視して投資を続けており、年間100万円ほど配当金を受け取っています。 ですが、日本株の場合は、年1回または年2回の配当金が多いですね。 米国株のように3ヶ月に1回
2019.10.15
3月優待

【10年で配当金6倍!10期連続増配中】大和ハウスの業績・配当金・株主優待まとめ

ハウスメーカーの印象が強い大和ハウス(1925)ですが、その事業内容を見てみると、その印象が180度変わりました。 海外でも事業展開する総合不動産会社としての地位を築きつつあります。 大和ハウスのCMは、耳に残りますね(最近見ないけど)
2019.10.04
国内株(配当)

【個別株の定期積立投資】配当利回り5%前後・毎月買うのは3銘柄

1株からでも購入できるのスマホアプリがリリースされたことに伴い、なんと、 個別株の定期購入 ができるようになっています。 積立投資は、これまで投資信託やの米国株ETFなどに限られていました。 個別株でも定期的に積立投資ができれば・・
2019.10.01
国内株(配当)

【配当金再投資がしやすい】実際に使って分かったSBIネオモバイル証券の3つのメリット

通常の100分の1の投資金額である1株から個別株が買えるを利用しています。 いよいよスマートフォンアプリが登場しましたので、ますます便利になってきましたね。 SBIネオモバイル証券は、 【SBIネオモバ証券のメリット】 少額か
2019.10.01
国内株(配当)

【25年減配なし・配当利回り4%】イオンフィナンシャルサービスの株主還元・株主優待

イオンカードを持っていない人のほうが少ないのではないかと思うくらい人気のクレジットカードを手掛けるイオンフィナンシャルサービス(8570)。私は持っていませんが(汗)。 イオンカードのほかにイオン銀行も手掛けています。 イオングループの
2019.09.29
11月優待

【株主優待でホテル宿泊無料】サムティ(3244)の株価・配当金推移・株主還元

毎年のように、旅行に行っているんですが、消費税増税があれば旅行費用の増加につながり、ちょっと気軽に行きにくくなりますね。 今までは、などポイントやふるさと納税などを利用して、旅行をしています。 株式投資もしているので、株主優待でホテルに宿泊
2019.10.13