配当金投資

3月配当

【高配当株】東京エレクトロンデバイスは半導体商社+メーカー機能もある優良株

東京エレクトロンデバイス(2760)は、半導体製造装置メーカー世界ランク3位であり、国内首位で売上高1兆円を超える巨大企業である東京エレクトロンの持ち分法適用関連会社です。 半導体商社として1986年に設立された会社ですが、東京エレクトロ
2020.06.14
高配当ランキング

【高配当投資】REITで毎月配当も可能!6銘柄保有するだけで良い

毎月のように配当金収入が入るという環境を作ることで、給料以外の収入源を持つことができます。 高い利回りが期待できる投資先として、「J-REIT」があります。 J-REITは、多くの投資家から集めた資金で、オフィスビルや商業施設、マンション
2020.06.23
6月配当

【6月高配当】ヒノキヤグループの業績・配当推移!全館空調戸建てトップシェアの優良株

6月決算銘柄のなかで、高配当株もいくつかありますね。 配当金収入が増えていくと、家計の防衛力も高まっていくので、非常に安心感が増していきます。 我が家は入金力が乏しいので、徐々にでしか増やせていませんが、それでもコツコツと投資を続けること
2020.06.12
スポンサーリンク
3月優待

【株主優待も魅力】11期連続増配の大東建託(1878)は賃貸管理戸数ナンバーワンの会社

「いい部屋ネット」運営による賃貸ビジネスや賃貸住宅建設の大手である大東建託(1878)は、連続増配銘柄であり、株主優待もある銘柄ですね。 1単元が100万円を超えるのでなかなか手を出しにくい銘柄ですが、優良銘柄ですね。 大東建託は、賃貸住
2020.06.10
3月優待

【過去10年減配なし】テクマトリックス(3762)は増配力あり、株主優待ありと魅力

毎年のように配当金を増やす増配銘柄を保有していると、将来の配当収入が増加していくので、家計にとってもメリットが大きいですね。 高配当株も魅力的ですが、配当成長株に興味を持つようになり、増配力の高い銘柄をピックアップしています。 テクマトリ
2020.06.03
配当金投資

【不労所得】年120万円の配当金にはいくら必要?増配の恐るべき力

不労所得のひとつに、株式投資による配当金収入があります。 配当金収入が増えていくと、家計の防衛力が高まっていくメリットがあり、我が家もコツコツと投資を続けて、配当金を得ています。 値動きのあるリスク資産である株式投資をするわけですから、株
2020.07.08
3月優待

【東京センチュリー】配当金・業績・株主優待まとめ!18期で増配ストップも魅力

伊藤忠系列の東京センチュリー(8439)は、国内トップクラスのファイナンス会社、パソコンやサーバー等の情報通信機器リースは業界1位、オートリース分野は業界3位と確固たる地位を確立している企業です。 東京センチュリーは、連続増配銘柄かつ株主
2020.06.23
3月優待

【19期連続増配】みずほリースの配当金・業績まとめ!株主優待ありと長期保有向き

みずほリース(8425)(旧興銀リース)は、国内連続増配株のトップクラスの実績を誇ります。 19期連続増配(21年3月期予定) 大株主はみずほ銀行 業績好調で低い配当性向でありながら、配当金を毎年増やす「連続増配」を実現しています。
2020.06.26
高配当ランキング

【3月決算・国内連続増配株】増配、減配、連続増配ストップ銘柄まとめ

毎年のように配当金を増やしてくれる「増配銘柄」。 その年次が多いほどに、長年にわたり利益成長を続け、その利益を株主還元の代表格である「配当金」という形で実現し、毎年増やしてくれている銘柄があります。 配当金を受け取るたびに思うのは、こうし
2020.05.26
受取配当金 記録

【2020年5月受取配当金】5か月で約60万円!5月受領の配当金銘柄とは?

2020年4月の配当金はゼロという結果だったのですが、2020年5月は配当金を受け取ることができました。 実体経済はボロボロですが、株価はコロナショックはどこ吹く風で4月以降上昇を続けています。 3月に投資した小型株や成長株は、一部2倍以
2020.06.20
スポンサーリンク