飯山市のふるさと納税を見逃すな!液晶ディスプレイやパソコンが大人気【2017年版】

飯山市ふるさと納税(アイキャッチ)-min

年末には、品切れとなっていたんですが、人気の高い飯山市のふるさと納税の返礼品が復活しています。

mouseのパソコンiiyamaの液晶ディスプレイが返礼品としてあります。

mouseのパソコンは、乃木坂46の「mouse♪mouse♪」のCMでも印象に残っている人は多いかもしれませんね。

いずれも台数限定での再開となっていますので、今年の収入がある程度わかっている方はいまがチャンスと言えそうですね。

パソコンや液晶ディスプレイを探している方は、ご注目!

私が調べたかぎりでは、液晶ディスプレイをふるさと納税の返礼品で取り扱っているのは、飯山市だけですね。

ふるなびで取り扱っていますので、登録しておくとふるさと納税することができます。

スポンサーリンク

飯山市のふるさと納税が熱い!

11月にパソコンや液晶ディスプレイの返礼品が復活していましたが、台数限定ということもあり、年末には品切れとなっていました。

飯山市 ふるさと納税2016

1月中旬(2017年1月19日)には、mouseのパソコンや人気の高い液晶ディスプレイが再開しています。

液晶ディスプレイは、寄付額30,000円~でもできるので、年収325万円(独身又は夫婦共働き 参照 総務省 ふるさと納税限度額一覧)から自己負担2,000円で手に入れることができるんですね。

飯山市の返礼品の探し方

飯山市のふるさと納税の返礼品の探し方は、2通りあります。

ふるさと納税をする場合には、ふるさと納税を取り扱い専門サイトから申し込みをすることになります。

そのなかでも、飯山市のふるさと納税の返礼品を取り扱っているのが、この2つです。


●「ふるさとチョイス

●「ふるなび


飯山市の返礼品は「幻の米」なども人気が高いんですよね。スキーの板とかもあるんです。

ただし、1点注意が必要なのは、人気の高いパソコンや液晶ディスプレイなどPC関連は、ふるなび限定となっているんです。

飯山市の公式ホームページには、次のように記載されていますね。

お申し込みはふるさと納税サイト「ふるなび」のみとなりますので、ご了承ください。

ふるなびをチェックしてみると、

PC関連の電化製品がひとめで分かるようになっていますね。

ふるさと納税 飯山市 マウス

出典:飯山市(ふるなび)

飯山市のPC関連返礼品一覧

私もこのiiyamaの液晶ディスプレイが欲しいと思っていたところ、再開しているのを機にすぐに申し込みをしました。

飯山市 ふるさと納税ディスプレイ 24インチ

飯山市にふるさと納税(寄付)をすると、約1か月程度で自宅に返礼品が届きました。

実際使ってみると、凄くきれいだし快適です。普段ノートパソコンを使っていたんですが、画面も大きくなって、そのまま使えるのでパソコン環境が改善されました。

参考  大人気のiiyamaの液晶ディスプレイ24インチが届いた!驚くほど快適なパソコン環境に。 

PC関連の返礼品を一覧にまとめてみました。


【飯山市のふるさと納税返礼品(PC関連)】

注意点:1度の申し込みで1つの返礼品を選ぶことができます。

また、何度でもできますので、2つ以上の返礼品を選ぶ際には2回(以上)寄付をすれば大丈夫です。


長野県飯山市の
返礼品
寄付額
(年収目安は独身又は共働き)

iiyama製 23型液晶ディスプレイ「iiyama ProLite XU2390HS-B3」スプレイ「iiyama ProLite XU2390HS-B3
42,000円
(年収目安400万円)

iiyama製 24型液晶ディスプレイ「iiyama ProLite E2483HS-B1」
45,000
(年収目安450万円)

iiyama製 25型液晶ディスプレイ「iiyama ProLite XU2590HS」
50,000
(年収目安450万円)

iiyama製 28型フルHD液晶ディスプレイ「iiyama ProLite X2888HS-2」
65,000
(年収目安550万円)

iiyama製 28型Ultra HD 4K2K(対応解像度3840x2160)液晶ディスプレイ「iiyama ProLite B2875UHSU」
110,000
(年収目安750万円)

mouseのパソコンがもらえる

長野県飯山市の
返礼品
寄付額(円)

マウスコンピューター 10.1型2in1タブレットPC「MT-WN1003-IIYAMA(キーボード標準セット)」
90,000

「made in 飯山」マウスコンピューター11.6型ノート「MB-C250X1-S2-IIYAMA」
140,000

マウスコンピューター組立体験&名前印刷付!14型ノートパソコン「MB-E400XN-S2-A-KW-IIYAMA」
220,000

マウスコンピューター 15.6型ハイエンドノートパソコン「MB-T500SN1-M2SH-IIYAMA」
350,000

「made in 飯山」マウスコンピューター タワー型クリエイター向けデスクトップパソコン「DAIV-DGZ510S1-SH2-IIYAMA」
420,000

マウスコンピューター ゲーミング向けデスクトップパソコン「NEXTGEAR i670PA1-SP-IIYAMA」
540,000

※できるだけ最新情報を掲載するようにしておりますが、在庫切れや各製品のスペックの情報は、お手数ですが飯山市のホームページまたは飯山市(ふるなび)をご確認ください。


mouseのパソコンが140,000円の寄付額からできますので、年収800万円の方であれば、128,000円の税金があとから安くなるので、実質2,000円でパソコンを手に入れることができるんです。

これはうらやましいですね。

ふるさと納税の流れ

ここで、初めてふるさと納税をされる方もいらっしゃると思います。

私もふるさと納税をするまでは、なんだか不安でホントに税金が安くなるのかな?なんて思っていましたが、今では、こんなにお得な制度を活用しない手はない!という思いです。

簡単にふるさと納税の流れをまとめておきますね。

ふるさと納税のステップは4つのステップです。

限度額を知ろう

01ふるさと納税基本-1

ふるさと納税は、寄付額から自己負担2,000円を除いた金額の税金が安くなるんです。

例えば、年収600万円(夫婦共働き)の方であれば、77,000円が限度額です。

この場合、75,000円の税金が安くなるので、実質2,000円で返礼品がもらえる仕組みです。

この限度額は、総務省 ふるさと納税限度額一覧から目安を知ることもできますし、住宅ローン控除などがある場合は、ふるさと納税のシミュレーションをしておくことをおすすめします。

返礼品を選んでみよう

01ふるさと納税基本-2

今回の飯山市であれば、ふるなびというサイトを利用することになりますが、寄付額の限度額が分かれば、それに合わせて返礼品を選んで、寄付をするだけです。

この寄付をする際には、クレジットカード納付がおすすめです。簡単なことに加えて、クレジットカードのポイントも貯まりますからね。

リクルートカード楽天カードなど、還元率の高いクレジットカードだとなおいいですね。もちろん、手元のクレジットカードでも大丈夫です。

ちなみに、寄付する自治体の数に制限はありません。

複数の自治体、あるいは、1つの自治体に複数の寄付をしても、自己負担2,000円は変わりませんので安心ですね。

返礼品を受け取る

01ふるさと納税基本-3

寄付をすると返礼品が送られてきます。返礼品が届いたときは、とっても感動しました。うれしいものです。

ちなみに、返礼品のほかに、「寄付金控除証明書」といってふるさと納税の確定申告に必要な書類が送られてきますので、なくさないようにしておきましょう。

ちなみに、一定の要件を満たした場合は、確定申告が不要になる制度もあります。

参考  【ふるさと納税】確定申告が不要になるワンストップ特例制度の利用方法と注意点とは?

確定申告で税金が安くなる

01ふるさと納税基本-4

確定申告で自治体から送られてきた「寄付金控除証明書」を添付すれば、


◎所得税

◎住民税


が安くなります。

イメージとしてはこんな感じ。

ふるさと納税 上限額2

所得税の場合は、「還付」なのであなたの口座にお金が振り込まれることになります。

住民税の場合は、「控除」なので、6月から翌年5月の住民税が安くなっています。

詳しくはこちら ふるさと納税しても住民税は還付されないよ。控除されるのはいつ?

ふるさと納税は節税策として人気

ふるさと納税を始めて4年になりますが、年々人気が高まっていますね。

税金が安くなって、社会貢献もできて、いろんな返礼品がもらえるので毎年楽しみにしています。

飯山市の返礼品であるmouseのパソコンやiiyamaの液晶ディスプレイは、特に人気が高いので、ぜひチェックしてふるさと納税をしてみてくださいね。

以上、飯山市のふるさと納税でした。

ではでは。

≫≫ 飯山市のふるさと納税返礼品を見てみる