税金・保険

節税方法

2020年から変わる税金。増税ラッシュに備えて年収が高い人ほど対策必須

増税ラッシュが続くので、家計の可処分所得は減ってしまいます。 大企業を除けば、給料の伸びはそれほど期待できないですし、リーマンショックから10年が経ち、いつ不景気が来てもおかしくありません。 どんな増税が待ち受けているのかを、自分でも整
節税方法

サラリーマンの節税対策。これだけはしておきたい手軽にできるたった2つの方法

個人の税金は累進課税なので、収入が増えれば増えるほど、税金負担が重くなります。 2020年からは年収850万円以上の高所得者の増税が決まっており、サラリーマン狙い撃ち増税ですね。 高所得者から税金を取るという流れは今後も一層強化されると
2018.09.18
保険

あなたが加入している保険はちゃんと支払われるか確認していますか。

あなたの保険の支払い要件を確認していますか。 保険はリスクヘッジの観点から加入すべきものですが、日本人は保険大好きなので、加入しすぎのきらいがありますね。 職場でも、新入社員や社会人2年目に、せっせと保険外交員が営業をかけています。
節税方法

ちょっとお得!クレジットカードで税金を払うと節約できる2つのこと

個人でも税金を支払う機会がありますね。 所得税や住民税は、会社員や公務員であれば、毎月の給料から天引きされているので、支払っている感覚は希薄です(会社員だけ狙い撃ちした増税などがあるので、天引きやめて税金支払いへの意識を高める制度にしてほ
確定申告

住宅ローン控除で確定申告後の還付金はいつ振り込まれるの?

マイホーム購入する際に、住宅ローンを利用する方が多いと思います。我が家も住宅ローンを利用して、マンションを購入しました。 住宅ローンを利用すると、住宅ローン控除を受けることで、所得税の還付を受けることができますね。 住宅ローンを組んだ1
確定申告

確定申告は郵送でもいいの?郵送で提出する方法と注意点まとめ

確定申告の期限が迫ってきていますね。 この時期は税務署に長蛇の列ができるときです。 我が家は夫婦揃って毎年のように確定申告をしていますが、一度も税務署に行くことなく、確定申告を済ませています。 税務署も役所なので、平日には開いていませ
2019.03.03
クラウド会計

クラウド会計おすすめは?簿記知識がなくても使える「freee」が良い

副業解禁の流れを受けて、副業をする人も増えています。 収入から経費を差し引いた所得が年間20万円を超えると確定申告が必要です。 個人事業主の方はもちろん、確定申告が必要ですね。 までが申告期限となっていますが、色々と収入やら経費やらを
2018.07.22
クラウド会計

経理は楽しよう!クラウド会計ソフト「freee」はスマホでも使えて便利。収入と入金の登録方法

不動産収入やアフィリエイト収入などがある場合、その収支帳簿をつけたりするのは面倒くさいですよね。 確定申告の時期ですが、そうした場合に活躍してくれるのがクラウド会計というソフトです。 マネーフォワード クラウドやなどが有名ですが、一度登
2018.07.22
確定申告

確定申告・還付申告をするとふるさと納税「ワンストップ特例」は無効なので注意

会社員の場合、基本的に税金は払い過ぎの状態です。ただ、「年末調整」があるので、払い過ぎた税金が戻ってきますね。 年末調整のほかに、確定申告をすることによって払い過ぎた税金が戻ってくる場合があります。「還付申告」と言います。 確定申告
2019.11.09
教育費積み立て

未成年者証券口座は特定口座(源泉徴収なし)がよい?ジュニアNISAをよりも使い勝手が良いかも。

ジュニアNISAの検討をしていたのですが、未成年者の証券口座開設には、税制がややこしいです。←ジュニアNISAの口座は開設申し込みはしました。 ジュニアNISAは投資元本80万円に対する譲渡益や配当に対して非課税というメリットがあります(
2018.07.18