ゾゾタウンのスタートトゥディは10年連続増配株。投資継続方針

スポンサーリンク
スタートトゥディ 2018年3月期第3四半期 決算説明会資料
出典:スタートトゥディ 2018年3月期第3四半期 決算説明会資料

ZOZOTOWN(ゾゾタウン)を展開するスタートトゥディ。

話題のゾゾスーツがIRで実践されていましたが、すごいですね。ほんの数秒で、スマホに体のデータが記録されるんですから。

服に対する考えが変わりそう。好きな服、フィット感のある服を着るってやっぱり気持ちいいもの。

そんなスタートトゥディの今後にワクワクしながら、同社株は連続増配株です。

配当利回りは低いですが、着実に配当金を増やしてくれています。

なんと10年連続の増配です。

2019年3月期も増配を予定しており11年連続が予定されています。

スポンサーリンク

10年連続増配 スタートトゥディ

我が家は高配当株、連続増配株をキーワードに投資する方針です。

スタートトゥディは、高配当株ではありませんが、連続増配株として保有しています。

値上がり益も見込めます。配当金は微々たるものなので、むしろ同社の成長と株価上昇が目的です。一部は成長株にも振り向けています。

2018年度は1株29円です。

100株保有で2,900円(税引前)となります。

配当利回りは1%ほどと高くありません。むしろ低い方ですが、株価も右肩上がりです。

ずっと保有し続けている方は、高配当株にもなっているでしょう。

2009年からなんと61倍にも上昇しています。

もし当時の株価のまま持っていたら、配当利回り約50%です。すごいですねw

出典:スタートトゥディ 2018年3月期 決算説明会資料

出典:スタートトゥディ 2018年3月期 決算説明会資料

商品取扱高は右肩上がり

ゾゾスーツの遅配で、競合他社につけ入るすきを与えている。

そんな状況ですが、スタートトゥディの業績は好調そのものです。

「ユナイテッドアローズ」や「ナノユニバース」などの受託ショップ事業がどんどん増えていますね。

出典:スタートトゥディ 2018年3月期 決算説明会資料

出典:スタートトゥディ 2018年3月期 決算説明会資料

売上高 6年で約3倍

売上高はもうすぐ1,000億円を超えそうです。

この6年間で3倍にも増えています。

出典:スタートトゥディ 2018年3月期 決算説明会資料

出典:スタートトゥディ 2018年3月期 決算説明会資料

ちなみに、UNIQLO(ユニクロ)を展開するファーストリテイリングの売上高は約1.8兆円です。ユナイテッドアローズは、約1,500億円です。

ZOZOTOWNは、実店舗を持たないことを考えると1,000億円という売り上げはすごいですね。

スタートトゥディによると、ファッション事業のEコマースは4%程度のようで、まだまだ拡大余地はありますね。ファーストリテイリングもネット事業に力を入れています。

Amazonもファッション専用の物流拠点と撮影スタジオを開設し、力を入れています。

ライバルが増えていくなか、先行者としての優位な状況に胡坐をかいている印象はまったくありませんね。

営業利益率は12%

営業利益率も12%と高い数字を叩き出しています。

直近は徐々に利益率が上がっていますね。

出典:スタートトゥディ 2018年3月期 決算説明会資料

出典:スタートトゥディ 2018年3月期 決算説明会資料

先ほど売上比較した、ファーストリテイリングは9%程度、ユナイテッドアローズは営業利益率6%程度です。

ZOZOTOWNの収益の高さが分かりますね。

超高ROE 

ROEがめちゃくちゃ高いですね。

ROE(Return On Equity)とは、自己資本利益率のことをいいます。

これは、株主が拠出した自己資本を用いて企業が株主のためにどれだけの利益をあげたか、つまり株主としての投資効率を測る指標

引用:SMBC日興証券

私はこの効率の良さも着目し、投資し続けることとしています。

ROE50%を超えていますからね。すごいです。

スタートトゥディ 2018年3月期通期 決算説明会資料 2018-04-30_22h59_11

出典:スタートトゥディ 2018年3月期 決算説明会資料

株主として、これだけ効率的に利益を上げ続けてくれているわけです。ROEランキングでも常に上位にいます。

10年以内に時価総額5兆円

株価爆上げの要因だったのが、3か年中長期計画です。

今の時価総額は1兆円ですが、10年以内に5兆円をめざす計画です。

出典:スタートトゥディ 中期経営計画

出典:スタートトゥディ 中期経営計画

5兆円と言ったら、JT並です。

1兆円でもすごいと思いますし、ほかのアパレル会社よりも抜きんでています。

出典:スタートトゥディ 中期経営計画

出典:スタートトゥディ 中期経営計画

これからの3年間で営業利益を2倍以上の900億円に設定しています。

消費税増税の影響(5%→8%)はほとんど見られなかったようですが、また、増税(8%→10%)があること、Amazonなどのライバルの台頭もあります。

株価は素直に反応して、一時15%以上値上がりしました。

スタートトゥディ 20180501株価

出典:かぶたん

3月の落ちるナイフのときに拾っておいてよかった・・・。

年間300万人以上が利用するゾゾタウン

11年連続増配を予定しているスタートトゥデイ

高配当株ではないですが、こうした成長株にも一部投資を続けて値上がり益も狙いたい。

連続増配株ですので、配当が増える楽しみもあります。

低配当利回りでも、こうした連続増配株に投資することで成長の恩恵を受けていきたいですね。

「連続増配」か「高配当利回り」をキーワードに投資を続けていきたい。

スタートトゥディは、着実な成長による株価上昇が魅力ですが、連続増配株としても魅力のある企業です。

ではでは。

≫ ZOZOTOWNを初めて利用。そのついでにどんな会社か調べてみた。

≫ アパレル株の比較

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
feedlyに登録すると更新情報が分かります
follow us in feedly