資産運用

株式投資

500円で株主になる方法。株式投資デビューに便利なSMBC日興証券を使ってみよう

株式投資は個人の資産形成をしていくのに、有効なツールですが、なにせ元手がいりますね。 有名な株であれば、ソフトバンクグループに投資をしようと思うと100万円くらい必要ですし、初めて投資をするには大きすぎる金額です。 大手証券会社で三井住友フ
2019.03.22
受取配当金 記録

【2019年2月配当金履歴】不人気・高配当タバコ株(BTI)などから受領。再投資資金に

2019年2月も配当金を受領しました。 配当金目的の銘柄数は10と少ないですが、なんとか毎月配当金を得ております。 2019年2月は、高配当株の代表格である、 ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BTI)英国たばこ株 AT&
2019.03.13
国内株(配当)

日本電信電話(NTT)に新規投資。配当再投資で複利運用ができる銘柄

家計の収入源を増やすため、配当金を目的とした投資をしています。 株価の値上がり益はあまり見込めませんが、安定したインカム収入狙いをしているため、精神的には落ち着いて投資できます。 2018年はJTなどたばこ株が売り込まれたので、集中的に
2019.02.18
国内株(配当)

建機世界2位!高配当株「コマツ」の配当金・配当利回り・業績推移

建機世界2位の小松製作所(コマツ、6301)。 世界1位は米国キャタピラーですが、キャタピラーの時価総額は約8兆円あり、コマツは約2.5兆円と3倍の差があります。 コマツは建設機械の遠隔監視システム「コムトラックス」を業界に先駆けて導入
2019.03.30
国内株(配当)

KDDIがカブドットコム証券にTOB(1株559円)。17年連続増配のKDDIは買い増し候補

KDDIがカブドットコム証券への出資比率49%を目途に出資すると発表しています。 カブドットコム証券は上場廃止になる見通し。 買い付け価格は1株当たり559円と、12日終値に比べて約6%高い価格を設定。 買い付け期間は、4月下
2019.02.14
配当金投資

配当再投資で報われる銘柄を選ぶ方法。元本割れリスクを減らしてトータルで勝つ戦略

配当金を増やし、安定収入源を作ることをめざしています。 配当金狙いのなかでも、減配や株価下落があると、トータルリターンがマイナスになってしまいます。 高配当株で減配しない銘柄を保有し、配当金を再投資し続けることで、トータルでは負けない(
2019.04.05
株式投資

レオパレス21は破たんに向かうのか。巨額赤字でも株主還元実施で実は余裕あり?!

就活のときレオパレス21に就職の面接に行き、また、物件に住んだ経験もあります。 就職の面接の際には、直感的にやばいなと思い、辞退したのを記憶しています。 レオパレス21は、本来あるべきはずの界壁がなかったり、耐火性の劣る素材を使っていた
2019.02.10
国内株(配当)

リース会社の配当利回り・連続増配年数一覧。増配多く、株主優待もあり魅力的な投資先

将来の配当金という不労所得を増やすため、増配銘柄へ投資することを基本としています。 配当金は、「株数を増やすか」「増配するか」の2点のみ増やしていけますが、後者は当然ながらコントロールできません。 そのため、過去の増配履歴を踏まえながら
2019.02.11
国内株(配当)

【8566】23期連続増配!リコーリースの配当利回り・配当金推移・増配率・株主優待

安定した配当金を得ることを目的に、連続増配株への投資をしています。 リース業界は、継続課金ビジネスですので、景気変動の影響を受けるものの、比較的、安定した収益があります。 リコーリースは、上場以来23期連続で配当金を増やしている国内屈指
2019.02.09
国内株(配当)

【JT・2018年決算発表】日本たばこ産業は配当利回り5.5%超、16年連続増配へ!

国内の高配当株では最強と思い、昨年のこの時期からコツコツと投資をしている日本たばこ産業(JT、2914)。 もう何度も決算資料を見ているので、頭にこびりついていますね。 そのJTが2018年12月期決算を発表しています。 気になる20
2019.02.09
国内株(配当)

配当利回り5%超のSUBARU(スバル)は要注意・高配当株。

3月決算企業が70%くらいを占めますので、配当金を増やすチャンスです。 3月権利確定日は、 となっています。 私は、配当利回りの高い企業への投資を中心に、コツコツと積み増してインカムゲインを増やし、経済的自由を手に入れることを目標
2019.02.08
国内株(配当)

NTT(日本電信電話)の配当利回り・配当性向・配当金推移。8年連続増配で今後も期待

子会社のNTTドコモ株を保有していますが、ふと親会社のNTT(日本電信電話)の配当金推移はどうなんだろうと思い、調べてみました。 驚きだったのが、NTTは配当性向が30%程度しかありません。 NTTドコモは40%を超えていますので、配当
2019.02.08
配当金投資

配当再投資を続けるメリットは2つ!「安定した現金収入」+「投資資金の増加」

配当金を目的とした株式投資にめざめて約2年。 2017年は約15万円、 2018年は約50万円と順調に増やせています。 その間に保有株の株価は大きく下がり(というか・たばこ株)、含み損も出ていますが、不思議なものであまり気になっていま
2019.03.17
確定拠出年金(iDeCo)

年金額を3分で把握する方法。自分の年金額を知ってライフプランに活かそう

人生100年時代と言われるなか、お金の不安を減らし、より良く生きていくために「年金の知識」が欠かせません。 年金がもらえなくなるなど誤解を招くような報道を鵜呑みにせず、知識武装が大切ですね。 私も年金の知識をもう一度勉強しようと思い、日
2019.04.04
確定拠出年金(iDeCo)

年金を運用するGPIFが過去最大の15兆円の損失!でも、年金は大丈夫な理由&真似すべきポートフォリオ

年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は、四半期に一度、運用成績を発表しています。 2018年度第3四半期(10月-12月)は、株安の影響もあり、 ▲約14兆円(▲9.06%) と過去最大の損失となっています。 損失が出たときだ
2019.02.04
資産運用

もらえる年金額の推移を見て、月1万円でも配当金のような収入源が必須の資産防衛になっていく

年金受け取り開始が75歳まで伸ばせるように議論されています。 健康で長生きすることはいいことだと思いながら、どうしても気になるのがお金のことです。 特にアラフォー世代になってくると、20代、30代のときよりも、”遠いけど近い将来”になっ
2019.02.02
米国株(配当)

Apple決算(2019年度第1四半期)発表で時間外は株価上昇!最強株の一つと改めて思う

Appleは2年前に50万円ほど買っていたのですが、高配当株への振り向けのため、一端は売却しています。 また、2019年初めには「Appleショック」とも言われ、株価が暴落しました。 Appleが2018年10月~12月期の決算を発表し
2019.02.01
投資信託

結婚を機に20代の普通の会社員が「初めて」投資をするなら何をすべきか。

部下から結婚するにあたり、資産運用をすべきかという相談です。 なぜ資産運用をしたいのか?と聞くと、 「将来の年金が心配なので」 20代の若者が老後の年金の心配をするなんて、世も末だなと思いながら、 20代
2019.02.03
配当金投資

優雅な配当金生活を送るのに必要な投資額はいくらか?最低でも1億円は必要なの?

会社員をしながら、この2年は配当金の魅力を再認識し、配当金目的の投資をしています。 値上がり益を狙う才能がないので、のんびりと買った株を保有し続ける方針です。 配当利回りは、東証上場企業の平均が2%程度ですので、100万円投資しても「た
2019.04.09
国内株(配当)

電力株の配当利回りを比較。配当狙いに適してる銘柄はあるか?

インフラ事業の代表格である電力株は、かつては安定配当株として人気でしたね。 しかし、東日本大震災により、原発に対する見方が代わり、一変してしまいました。 私は東京電力を保有していましたが、現在は無配当です。 保有していたといっても、震
2019.01.28