資産運用

成長株

【Saas銘柄】名刺オンライン交換最大手のSansanで見る事業の強み

コロナショックで株価は大きく下がり、そのあとは爆上げをしています。 コロナショックという大暴落を初めて経験したことで、株価の下落に怯えることなく、投資をしていくために、定期的な収入のあるサブスク事業を持つ企業への投資を増やしました。 Sa
2020.06.30
資産運用

【資産運用】40歳アラフォーの初めての投資。確認すべき簡単な3つのポイント

「老後2000万円」の件など、将来のお金の不安は尽きません。 アラフォーになれば、定年の延長があるとはいえ、労働収入を得られる時間は着実に減っています。 資産を作っていくためには、早くから「複利運用」による投資をしていくことが重要と考えて
2020.06.28
6月優待

【年2回株主優待】ファイバーゲートはWi-Fi事業で高成長株!【ストックビジネス】

Wi-Fiサービスを展開するファイバーゲート(9450)は、6月決算企業であり、株主優待も実施しています。 6月優待銘柄としてもピックアップしました。 事業は大きく2つあり、 レジデンスWi-Fi事業(マンション向け全戸一括接続サービス
2020.07.01
スポンサーリンク
12月配当

【高配当ランキングトップ!】配当利回り7%のJTは魅力か?減配リスクで注意か?

東証一部上場企業のなかで、トップの配当利回り(※)を誇る日本たばこ産業(JT、2914)。 ※令和2年6月19日現在 配当利回りはなんと7%もあります。 12月決算銘柄ですので、6月の権利日時点で保有していると、9月に配当金を受け取ること
2020.06.29
厳選銘柄

【データで見る】コロナショックで売上を伸ばしている業界・打撃を受けている業界《5月・月次チェック》

今月も月次データをまとめてみました。 緊急事態宣言は解除され、移動制限も緩和され、元に戻ってきたように思います。 5月は緊急事態宣言真っただ中ですので、ここでの数字は恐らく今後出てこないような数字もありますね。 訪日外国人は1700人と前
2020.07.02
2月優待

【イオングループで優待お得?!】イオンモールから株主優待ギフトカード

日本最大の商業専業デベロッパーであるイオンモール(8905)から初めて株主優待をもらうことができました。 コロナショックの影響によるステイホーム、営業自粛で今期の業績はかなり悪いものであることが予想されます。 国内167モール、海外32モ
2020.06.26
3月配当

【過去10年で配当6倍】インフォコム(4348)の株主優待ありの高収益・成長株

高い成長力と配当成長力(増配力)があり、株主優待も実施しているような銘柄であれば、長期保有しやすい銘柄と言えますね。 ITソリューション会社、帝人の子会社であるインフォコム(4348)に着目してみました。昨年保有していて、いったん売却して
2020.06.26
3月優待

【年2回株主優待がもらえる】営業利益率35%超のエイトレッド(3969)の業績・株主還元まとめ

ワークフローシステムメーカーのエイトレッド(3969)に着目しました。 連続増配株 株主優待(年2回) 長期保有向きの銘柄と考えています。 一度保有していたのですが、コロナショック前に手放しており、そのあとはすっかり忘れていたのですが
2020.06.23
6月優待

【6月株主優待】食事券がもらえて家計が助かる銘柄!年2回の優待株

6月権利日の株主優待は魅力的なものが多いですね。 ちょうど3月決算銘柄の配当金も入ってきたり、ボーナスもある月ですので、株主優待銘柄をチェックしてみるのもいいですね。 私はまだあんまり株主優待をもらったことがないので、徐々に増やしていきた
2020.06.26
10月配当

【タイムズ運営】17期連続で減配しなかったパーク24が無配に

タイムズ24などを手掛けるパーク24(4666)は、超優良企業ですが、コロナ禍でかなりの影響を受けています。 20年10月期第2四半期累計(19年11月-20年4月)の連結最終損益は25.8億円の赤字(前年同期は56.2億円の黒字)に転
2020.06.20
スポンサーリンク