クレジットカードのポイントが使いやすい【キャッシュバックがおすすめ】

クレジットカード キャッシュバック 高還元率カード
スポンサーリンク
スポンサーリンク

クレジットカードは、上手に使えば家計の味方になる優れものです。

一方、リボ払いやキャッシングなどに手を出すと、家計の味方どころか、あなたの財布からお金を取り続ける存在になります。

そのため、「クレジットカードは1回払いのみ利用する」というルールは厳守しましょう。

このルールを守っていれば、家計の味方になってくれます。

ただ、既にクレジットカードを持っているけれど、Amazonも使うし、楽天市場も使うし、ポイントもバラバラ・・・うまくポイントを貯めることができない。

という方には、REXカードがおすすめです。

スポンサーリンク

年会費無料 還元率1.25%と最高峰

REXカード

ジャックスカードの一つであるREXカードは、年会費無料でありながら、還元率が1.25と高いのが特徴です。

めっちゃ高いです。

一般的なクレジットカードの還元率は0.5%です。2倍以上ということですね。

人気の高い楽天カードは、還元率1.0%ですのでそれよりも高いです。あまり楽天のサービスを使わないのであれば、REXカードのほうがいいでしょう。

我が家は、固定費をはじめ、クレジットカード払いにしているので年間100万円くらいは使っています。

年間支払額還元率
0.50%1.00%1.25%
30,000150300375
50,000250500625
100,0005001,0001,250
200,0001,0002,0002,500
300,0001,5003,0003,750
400,0002,0004,0005,000
500,0002,5005,0006,250
600,0003,0006,0007,500
700,0003,5007,0008,750
800,0004,0008,00010,000
900,0004,5009,00011,250
1,000,0005,00010,00012,500
1,100,0005,50011,00013,750
1,200,0006,00012,00015,000

100万円だと、還元率0.5%のカードであれば5,000円分のポイントがもらえるわけですが、1.25%のREXカードだと12,500円にもなります。

大きいですね。

人によっては、通信費1か月分にもなります。

私は格安スマホを使っているので、通信費は月2,000円ほどなので6か月分無料と言い換えれますね。

【ポイントアップ】ネットショップや旅行、ふるさと納税でも

また、ジャックスカードを持っている人が使える「ジャックスインターコム」を使うことで、さらに還元率をアップさせることができます。

一例を挙げておきましょう。

ジャックスインターコムプラス合計
Amazon0.50%1.75%
楽天市場0.50%1.75%
Yahoo!ショッピング0.50%1.75%
LOHACO1.00%2.25%
セブンネットショッピング1.00%2.25%
ふるなび0.50%1.75%
さとふる1.00%2.25%
>ふるり1.00%2.25%
ふるさとプレミアム1.00%2.25%

Amazonや楽天市場などでは、0.5%プラスされるので、0.5%+1.25%=1.75%の還元率となります。

さとふるなどふるさと納税でもポイントアップされるので、我が家はふるさと納税を使うときにも活用しています。

【キャッシュバック】ポイントの使い道

REXカード キャッシュバック

還元率の高いREXカードは、貯まったポイント(REX POINT)の使い道は実にシンプルです。

Jデポに交換することで、キャッシュバックしてくれるんです。

翌月以降の請求金額から差し引いてくれます。実質的な値引きですね。

jデポ ジャックスカード

請求額から差し引いてくれるので、支払額が減ります。

Jデポ ジャックスカード

引き落とし代金が小さくなるので、家計のメリットが大きいですね。

クレジットカードでポイントの使い道に迷っていて失効した経験はないでしょうか。

また、ポイント交換先に欲しい商品やサービスがないと思ったことはないでしょうか。

そんなときにREXカードで貯まるポイント(Jデポ交換後)で「現金値引き」してくれるのは、迷うことがなくなるポイントの使い方と言えます。

ほかに、ANAマイルへの交換もできますが、交換レートが悪い(REX POINT 1500→ANAマイル300)のでおすすめできません。

Mastercardブランドだと、食べログでドリンクサービスや最大15%OFFの特典があります(対象店舗)。

保険も充実

国内旅行傷害保険や海外旅行傷害保険も利用付帯しているので、旅行の強い味方となってくれます。

クレカの保険だけで不十分な場合もありますが、保険がついているのとついていないのとでは、安心度が違いますね。

補償項目国内海外
死亡1,000万円

最高2,000万円 ※傷害死亡

後遺傷害保険金30万円~1,000万円80~2,000万円
入院費用日額5,000円
手術費用5万円/10万円/20万円
通院費用日額3,000円
賠償責任最高2,000万円
携行品損害免責(3,000円)最高20万円(1旅行かつ1年間の限度額)
救援者費用最高200万円(1年間の限度額)

REXカードのまとめ

それでは、REXカードのまとめをみておきましょう。

REXカードのまとめ
  • 還元率1.25%
  • ポイント利用
    1,500ポイント(1ポイント=1円)からJデポに交換可能。Jデポを使えばキャッシュバックされます(請求額から値引き)。ポイント有効期間2年間です。
  • ジャックスインターコム
    Amazonや楽天市場など還元率アップが可能です。
  • ブランドはMastercard
    食べログ人気店を含む約600店舗でウェルカムドリンクorデザートのサービス、または、最大15%OFFの特典があります。コストコでも使えます
  • 年会費無料
    高い還元率を誇りながら、年会費はなんと無料。家族会員・ETCカードも無料です。
  • 保険も充実
    ネットショッピングは不正利用がある場合90日までさかのぼり損害補償。カード盗難保険あり。国内旅行傷害保険・海外旅行傷害保険もついている。
  • 入会キャンペーン
    最大Jデポが5000円分もらえます。
スポンサーリンク

還元率の高いクレカを使って家計節約を

クレジットカードは、家計の味方にもなる存在です。

お金の流れが分かりにくくなるのでできるだけ使いたくない・・・という方も、実はもったいないことをしています。

特に、電気代、スマホ代、ガス代、保険料、新聞代など毎月決まって出て行く固定費だけでもクレカ払いにしておくと、大きな節約につながっています。

固定費はお金の流れが分かりにくい・・・というのは関係なく、毎月出て行くものですからね。

また、クレカは使っているけど、イマイチ、ポイントが貯まらない。

ポイントの使い道にいつも悩んで面倒くさいという方は、ポイントの使い道がキャッシュバックのREXカードは、使い勝手のいいカードと言えますね。

年会費無料で還元率1.25%は、破格です。

楽天カードなどほかのクレカではなかなかチャージでポイントが貯まらない、

suicaやICOCAへのチャージでもポイントが貯まるのが魅力です。

Jデポを使うと、請求額が単純に減るので、貯金余力も作ってくれますね。

ま、ポイントの使い道に頭を悩ます必要がないのは正直楽ちんですね。

ではでは。

\今すぐチェック/

REXカードに申し込んでみる

スポンサーリンク
スポンサーリンク
高還元率カード
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ジンさんをフォローする
この記事を書いた人
アバター

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるマネー情報を発信。ぜひフォローしてください。

ジンさんをフォローする

※ 当ブログでは、具体的な銘柄や投資信託について言及することがありますが、売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。

おさいふプラス~配当金再投資~

コメント