【ふるさと納税でカメラ】オリンパスPENやキヤノンEOS Kissなどミラーレスももらえる

ふるさと納税 家電
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ふるさと納税は12月31日までが期限です。残りわずかですね。

年内に寄付をすれば、翌年に税控除を受けることができるので、自己負担2000円で返礼品がもらえるのは魅力的ですね。

所得税は還付、住民税は毎月減額されます。

ふるさと納税ポータルサイトのなかでも、ふるなびはミラーレスや一眼レフカメラなどカメラの返礼品も選ぶことができるので、実質2000円の負担で手に入れることができますね。

カメラは高額ですが、それがふるさと納税で手に入るとかなりお得ですね!

そんなふるなびで人気の高い返礼品をご紹介します。

スポンサーリンク

年収1000万円以上ならカメラも狙える

家族形態にもよりますが、年収1,000万円があると独身か共働きの場合、176,000円が限度額の目安となっています。

総務省が示しているふるさと納税の限度額一覧です。

ふるさと納税上限額

出典:総務省 ふるさと納税ポータルサイト

限度額の範囲でふるさと納税をすれば、税控除を考えると、実質的な負担は2000円で済みます。

しかも、ふるなびは5周年を迎えたことで、大きなキャンペーンを実施しています。

ふるなびを使わない手はありません。

50回に1回の確率で当たる

利用金額分のAmazonギフト券コードが当たる

上限は3万円ですが、非常にビッグなキャンペーンを実施しています。

キャンペーンコード(FCP2019FINAL

を必ず入力してください。

備考欄に入力します。

任意とあるので、見逃しそうになりますが、

必ず入力してください。

\3分で完了!無料登録/

ふるなびに今すぐ無料登録

また、外れてもメール購読すれば、Amazonギフトコードが1%が必ずもらえるので、かなりお得ですね!

寄付額26万円 オリンパス PEN(ミラーレス)

ふるさと納税 オリンパス PEN

ふるさと納税 オリンパス PEN

 

オリンパスの人気のミラーレス・PENが登場しています。

寄付額26万円と高額ではありますが、年収が1,300万円(副業込みでもOK)以上であれば、限度額の範囲内で寄付することができますね。

Amazonギフトコードが7800円もらえるので、お金もらってPENももらえる形ですね。

寄付額17万円 オリンパス コンパクトカメラ

ふるさと納税 オリンパス コンパクトカメラ

ふるさと納税 オリンパス コンパクトカメラ

 

旅行やダイビングなどにも使えるオリンパスのコンパクトカメラです。

Amazonギフトコードが5100円(寄付額×3%)もらえるので、自己負担を超える還元ですね。

実質お金をもらって返礼品がもらえる状態です。

寄付額33万円 キヤノン EOS Kiss

ふるさと納税 キヤノン

ふるさと納税 キヤノン

 

キヤノンの人気が高いミラーレス EOS Kissの登場です。

寄付額は33万円と高いですが、Amazonギフトコードが9900円分もらえるので、自己負担2000円を上回っています。

人気の高いEOS Kissが狙える方は非常にうらやましいですね。

寄付額33万円 リコー PENTAX

ふるさと納税 PENTAX

ふるさと納税 PENTAX

一眼レフカメラも登場しています。

リコーのPENTAXシリーズですね。

本格的なカメラを始めた方にも、ふるさと納税であれば、ふるなびで寄付するともらえるAmazonギフトコードがあるので、実質負担ゼロで手に入れることができますね。

年収が1400万円を超えるような方は、チャンスですね。

寄付額18万円 リコー 全天球カメラ

ふるさと納税 リコー

ふるさと納税 リコー

4K動画撮影にも対応し高精細な360°撮影を可能な話題のカメラです。

人気も高いようですね。

私も欲しい!ふるさと納税だと、ふるなび利用で実質負担がないような形ですので、お得すぎますね。

スポンサーリンク

ふるさと納税おすすめポータルサイトのキャンペーン

最後に、ふるさと納税の各ポータルサイトのキャンペーンです。

ふるなびがひとつ抜けているように思いますね。

今日見た家電・電化製品の返礼品なども参考に、ふるさと納税をしてみてくださいね。

お得な制度です。

 

ふるさと納税キャンペーン
ふるさとチョイス【~12/31】d払いでdポイントが当たる
さとふる【12/1~12/31】1万円以上の寄付でR-1が当たる(抽選10000名)

【~12/31】イオンカード決済でポイント7倍

【1/1~1/31】イオンカード決済でポイント20倍

ふるなび【12/1~12/31】50回に1回Amazonギフトが寄付額の全額(上限30,000円)プレゼント:キャンペーンコード「FCP2019FINAL

【8/9~12/31】レビュー投稿で最大200円のAmazonギフト券

【~12/31】ふるなびカタログポイント(1度に10万円以上寄付)でJCBギフトカード10万円分が当たるキャンペーン

ふるさと本舗【12/1~12/31】Amazonギフトが寄付額の5%プレゼント。キャンペーンコード「AMAFH1912」(ふるさと本舗)
ふるさとプレミアム【~12/31】Amazonギフトが寄付額の3%プレゼント(ふるさとプレミアム)
Wowma!ふるさと納税【11/18~1/1】auウォレットポイント500ポイントが当たる

【11/25~12/23】あぐー豚が当たる(auユーザー限定)

ふるぽ【11/5~12/4】5万円分宿泊券
楽天ふるさと納税楽天お買い物マラソン対象

 

いろんなキャンペーンがありますが、ふるさと納税を活用して、節約にも使えますね。

ふるさと納税は12月31日までに寄付をしていれば、来年の税控除で負担を軽減できますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ふるさと納税 家電
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ジンさんをフォローする
この記事を書いた人
アバター

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるマネー情報を発信。ぜひフォローしてください。

ジンさんをフォローする

※ 当ブログでは、具体的な銘柄や投資信託について言及することがありますが、売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。

おさいふプラス~配当金再投資~

コメント