ロルバーンノート(スリム)が安い!軽い!持ちやすい!の3拍子揃っていたので即買い

ロルバーンノート 文房具
スポンサーリンク

ブログを書く際に、ノートに書いて頭の整理をするとき、しないときがあります。

なかなかメモを取りながらブログに書くのは時間もかかるので、頭の中で整理して書くことも多かったんです。

しかし、反省。

最近は、メモを取ってノートにまとめてから書くことにしています。

すると、あら不思議。

脳の負担が軽くなった!

ブログを書くスピードが上がった!

ということで、メモ書きの力を改めて感じています。

私は、1時間半ある通勤時間でネタを考えて、夜帰ってからブログを書くというスタイルです。その通勤時間をどれだけ充実させるかがその夜記事を書けるかがかかっているんですが、何分ずっと立っているので、なかなかメモしにくい。

以前、ノートカバーを買って比較的書きやすくなったんです。

ノートカバーを使ってみると、思いのほか良かった。アナログ派に最高のアイテムと言えます。
「ノートカバー」というものを買ってみました。 いままで、ノートカバーにわざわざお金をかけるのもどうなんだろう・・・って思っていたんです。 仕事をしていると、すぐにメモをしたり、アイデアを書いたりするのには、ノートって便利なんですよね。 ...

ちょっとでも軽くして、もっと手軽に書けるものはないかな?と、東急ハンズを歩き回っていたら、

これだっ!!ビビビッ!!

と来たものがありました。

ロルバーンノートというノートです。

スポンサーリンク

ロルバーンノートとは?

ロルバーンノート

ロルバーン(Rollbahn)ノートは、デルフォニクスが販売しているノートです。

このパッケージを目にしたことがある人が多いのではないでしょうか。

カラーバリエーションやサイズなど豊富にあります。

 ≫ ロルバーン公式サイト

ブログ用のメモ帳として、ロルバーンノートのスリムサイズを使うことにしました。

created by Rinker
DELFONICS(デルフォニックス)
¥378(2018/08/18 10:40:27時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

ロルバーンノートを買ってよかったこと

買って良かったモノ ロルバーンノート

350円と安価

即買いした理由の一つに、私が購入したスリムタイプは350円というすんごい安さ。120ページでこの安価です。

正直なところも言うと、350円なので失敗してもいいかなという思いもありました。

欲しいと思っても、文具に1000円以上を払うのはなかなか勇気がいります。

しかし、350円です。

安いんです。

メモ用なので、どんどん買い増しすることも考えれば、できるだけ安い方がいいと思い、ロルバーンノート(スリム)に出会いました。

スリムにしたのは、単純に惹かれたんです。なんだか手帳っぽくてかっこいいなと。

リングなので、1ページ書きやすい

リングノートじゃないと、どうしても左ページに書きにくかったのです。

これは、ノートカバーをつけているからノートを折りにくいからです(リングノート対応のノートカバーもありますが、そこまで買い直すつもりはない)。

リングノートなので、ノートを折りやすく、ページを無駄にすることがなくなります。

ロルバーンノート

なにより、立って書きやすいというのが大きいですね。

ロルバーンノート

通勤中に書けるのも、大きなメリットでした。スリムはやはり持ちやすいです。

そして、ゴムバンドがあるので、そこに手を通せば落とす心配もありません。

ミシン目なので切り離しも容易

ロルバーンノート

写真ではわかりづらいですが、切り離しがしやすいように、ミシン目がついています。

↓ミシン目を折った状態↓

ロルバーンノート

メモを渡すときにも、パパッと切り離しもできるので、ないよりも、あるほうが便利ですね。

収納ポケットが5P

名刺などを入れることができる収納ポケットが5袋ついています。

ロルバーンノート

領収書やレシートや、千円札など薄いもので常備しておきたいものを入れておくこともできます。

名刺を入れたりするのもいいですね。

ゴムバンドがついている

ロルバーンノート

ゴムバンドのノートがなぜか好きです。

カバンやポケットに入れたときにも、ノートが開いてしまって折れてしまうというのを防ぐことができます。

よくカバンのなかで、ノートがぐちゃってなってしまって、それを見たときにとても残念な気持ちになりますが、それを防いてでくれる優れもの。

リング部分にペンを差し込める

ノートの欠点と思うのが、ペンの居場所です。

そう、書きたいときに書ける環境にするのってすごく大事です。

いいのがあります。

フリクションのスリムタイプ。細字で書きやすいので使っています。

ロルバーンノート

こんな感じでリング部分に収納できます。

ロルバーンノート

もうこれでペンがない!なんてことになりません。すぐ思いついたことを書くことができます。

スポンサーリンク

メモをすぐそばに

ブログ用のメモをいままでせっかく買ったので、ノートカバーをつけたノートにまとめていました。

ロルバーンノート

A5サイズなのでいっぱい書けるのもいいんですが、通勤中にもっと手軽に思いついたことをメモしたい

そう思ったときに、持ちやすい、軽い、メモを探した結果、ロルバーンノートのスリムに行き着きました。

買って良かったポイントをまとめます。

  • 安価(350円)
  • リングノートなので、折りやすい
  • ミシン目があるので、切り離しやすい
  • ゴムバンドがあるので、ノートが無駄に開かない
  • 立ったままでも持ちやすい(スリムタイプ)
  • ポケットがある
  • 細いペンを格納できる

コスパの高い、そして、携帯性に優れたノートです。

カラーバリエーションもあるので、選ぶ楽しさもありますね。

あースリムで失敗してもいいやと思える安価でいいノートはないかなぁと思っているあなたにピッタリです。

ではでは。

created by Rinker
DELFONICS(デルフォニックス)
¥378(2018/08/18 10:40:27時点 Amazon調べ-詳細)
文房具
スポンサーリンク
ジンさんをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いた人

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるお金情報を発信。30代、アラフォー、子ども2人。FP2級、宅建保有。
主に高配当株への投資。2019年は年90万円配当予定。
ブログは約4年間ほぼ毎日更新しています。大体21~22時頃アップ。

ジンさんをフォローする
おすすめ『ふるさと納税』ランキング
佐賀県みやき町(iPad、Apple watch、Dysonなど家電)

佐賀県みやき町は魅力的な返礼品を用意しています。
人気の高い『iPad』や『Dyson(ダイソン)』のほか、シャープ製品もあります。
おすすめは、『iPad』(iPad、iPad Pro、iPad mini4)と期間限定の『Apple watch』です。
年収800万円以上の方であれば、自己負担2,000円で手に入る可能性が高いので、今のうちに見ておきましょう。

佐賀県みやき町(旅行券、商品券)

佐賀県みやき町の返礼品でもう一つ魅力的なのが『旅行券・商品券』です。
寄付額に対して50%分もらえるので、私もすぐに実行しました。
特に注目したいのが、H.I.S(エイチ・アイ・エス)の旅行券です。
有効期限がないため、貯めることもできます。
こうした高還元率の返礼品は、総務省の指導もあるため、あるうちにしておくのが鉄則です。

カメラ(一眼レフ、ミラーレス一眼、コンパクトカメラ、水中カメラなど)

人気の高いカメラ製品もふるさと納税で手に入ります。ふるさと納税サイトのふるなびに掲載されている自治体のうち、
・宮城県多賀城市
・神奈川県海老名市
・神奈川県綾瀬市
・大分県国東市
・長崎県波佐見町
・神奈川県開成町
の自治体がカメラを用意していますね。
メーカーは、ソニー、キヤノン、ペンタックス、富士フイルムなどがあります。こちらも人気が高いので、高年収の方は必見です。

長野県小谷村(モンベルポイント)

長野県小谷村は人口3,000人ほどの小さな村です。
返礼品は魅力的なものが多く、もらって良かったのが「モンベルポイントバウチャー」です。
モンベルの店舗やネットショッピングで使えるので、夏のレジャーアイテムなどにも使えます。
いい商品が多いので、ふるさと納税返礼品でお得に手に入れてみてください。
このほか、「コールマン」「ヒマラヤ」オンラインクーポンもあります。

福岡県行橋市(Apple watch)

福岡県行橋市の返礼品で注目なのが『Apple watch』です。
iPhoneユーザーであれば、ぜひ持っておきたいアイテムです。
私もApple watchを使ってから生活の利便性が格段に上がりました。
何より「Apple pay」が使えるので、支払いがスムーズです。
Suicaが使えるので、切符を買う手間がなく、改札もスムーズです。SuicaはJR東日本管内以外でも使えます。
ランニングされている方や健康管理したい方にもピッタリの時計です。

おさいふプラス

コメント