ふるさと納税で掃除機(ダイソン・HITACHIなど)がもらえる自治体まとめ!

ふるさと納税 掃除機

ふるさと納税の家電を取り扱っている自治体を探しています。

パソコンやテレビなどももらえる自治体があって、こんなものまで!という驚きです。

パソコンや自治体は、寄付額自体が高額であり、ちょっと手が届かない・・・という声もありました。

家電(電化製品)って生活には欠かせないもの。

でも、今あるもので十分だしな・・・。と思って、何かきっかけがないと買い替えないものです。

そこで、今日は、あったら便利!というわけで、掃除機について調べてみました。

掃除機も種類が多く、コードレス、ふとんクリーナー、自動ロボ掃除機などもありました。ダイソンや、パナソニックなど有名ブランドもあります。

掃除機が使いやすいと、掃除がはかどるのは間違いありませんね。

家電(電化製品)を取り扱っているふるさと納税サイトはふるなびです。

自治体でも、『家電はふるなび経由でお願いします』、というのを自治体のHPでよく見ます。

この「ふるなび」は、電化製品という絞り込みはできるんですが「掃除機」というカテゴリーの絞り込みができないんです。

そこで、ふるなびに掲載されている自治体を中心に、今回は「掃除機」に絞ってまとめてみました。

ふるさと納税を利用すれば、たったの2,000円であなたの欲しい掃除機が手に入るかも!?

スポンサーリンク

掃除機がもらえる自治体まとめ

ふるさと納税は、寄付額に対して自己負担2,000円を超える部分の税金が控除されて、返礼品がもらえるのが人気の要因ですね。

ふるさと納税をしたい自治体を選んで寄付をすると、返礼品が送られてきます。

ふるさと納税の仕組み

そのあと、税金が控除されるという仕組み。

自己負担2,000円は必ず発生しますが、それ以外は税金が安くなるんです。

ふるさと納税

これは、会社員や自営業など働き方、扶養家族がいるかどうか、単身か共働きか、そして、年収によって違います。

年収が高い人ほど納税額が多いので、その分、ふるさと納税できる上限額が高くなりますので、かなりお得です。

ふるさと納税の限度額を計算しよう!確定申告が不要になってさらに便利に。」で、上限額の調べ方をまとめていますので、参照してください。

さて、掃除機を取り扱っている自治体は、全部で6つありました。



ほかにも見つけた場合は、随時追記をしたいと思います。

伊那市 返礼品から「家電・カメラ除外」へ
家電が豊富で人気の高かった伊那市は、6月1日以降、プリンターやカメラ、液晶テレビなどを除外されます。68品目のうち25品目が対象です。

掃除機の種類別にまとめてみました。いってみよう!

記事内で出てくる「還元率」と「年収」について

○還元率の表記は、Amazonの価格を参照

○年収いくらで自己負担2,000円で可能という表記は、総務省の年収目安を参照。福収入がある場合などは、上限が変わってくるので、別途「ふるさと納税は給料以外の収入があった場合にどうなるの?便利な計算ツールを使おう」をご参照ください。

掃除機

まず、普通の掃除機です。ダイソン、HITACHI、アイリスオーヤマと数多くの電化製品を輩出している大手メーカーが揃っていますね。これは、ふるさと納税で掃除機がもらえること全般に言えます。

茨城県日立市(寄付額150,000円・HITACHI)

還元率は約28%となっています。

さすが日立市です。大手電機メーカーのおひざ元ですから、HITACHIの商品を数多く取り扱ってくれていますね。

掃除機以外にも、炊飯器や空気清浄機、電子レンジなども日立市のふるさと納税で取り扱っています。

≫≫掃除機(シャンパンゴールド)(茨城県日立市のふるさと納税)を見てみる

静岡県小山町(寄付額50,000円・アイリスオーヤマ)

還元率は約26%となっています。

アイリスオーヤマも家電販売に進出してから、有名になりましたね。

アイリスオーヤマのこの掃除機は、「とにかく静か!」「吸引力も申し分なし」「ヘッドが小さい」などと評判です。

「静かである」ことが特徴の掃除機ですね。特に、小さな子どもがいると、お昼寝をしているときに掃除機をかけたい・・・ってときには起きると困るので、躊躇しちゃいますね。

≫≫静岡県小山町を見てみる

スティッククリーナー掃除機(コードレス掃除機)

ダイソン

コードのある掃除機は、吸引力もあって、ゴミをがんがん吸い取ってくれるのでいいんですが、”コードの範囲”というのが手間になることもあります。

そんなときには、コードレス掃除機がめちゃくちゃ便利。とにかく、気軽に掃除機をかけることができます。

我が家はDyson(ダイソン)を使っていますが、ほんの数分掃除機かけるということもしやすいので、こまめに掃除ができますね。

静岡県小山町(寄付額50,000円・アイリスオーヤマ)

還元率は約24%となっています。

よくマキタと比較される商品で、マキタを使ったことがあるんですが、このアイリスオーヤマのコードレス掃除機もかなりいいようです!

Amazonの口コミを見ていると、「マキタと悩んでアイリスオーヤマに決めた!」というのが多いですね。吸引力も、見た目もいいですしね。

確かにマキタの見た目はカッコイイとはいいがたいです・・・。

年収450万円超で、自己負担2,000円でゲットすることができます。お得ですね。

≫≫静岡県小山町を見てみる

広島県府中市(寄付額50,000円・リョウービ)

還元率は約24%となっています。

こちらもマキタと悩む商品です。

レビューを見ていても、同じ寄付額50,000円ならさきほどのアイリスオーヤマのほうがおすすめです。

≫≫府中市のふるさと納税特典を見る

静岡県小山町(寄付額30,000円・アイリスオーヤマ)

還元率は約22%となっています。

本体は小さく、吸引力も概ねいいという評判のあるコードレス掃除機。コードレス掃除機が初めてという方にはいいかもしれません。

年収350万円以上であれば、自己負担2,000円で手に入れることができますね。

≫≫静岡県小山町を見てみる

ふとん掃除機

岡山県備前市(寄付額100,000円・レイコップ)

岡山県備前市は、ふるさと納税の返礼品で家電が充実している自治体です。

あの、ふとんクリーナーで人気のレイコップも取り扱っていました。ふとんクリーナーでは、レイコップが絶大なる人気を誇っていますね。

≫≫ 岡山県備前市のふるさと納税を見る

静岡県小山町(寄付額50,000円・アイリスオーヤマ)

還元率は約22%となっています。

年収450万円超であれば、自己負担2,000円で手に入るアイリスオーヤマのふとんクリーナー。Amazonレビューでも、270件以上の口コミで★4つ以上の方が約8割とかなり評価が高いですね。

コードレス式で、使い勝手も良さそうですね。

≫≫静岡県小山町を見てみる

ロボット掃除機

我が家は、ルンバを利用していますが、ロボット掃除機のいいところは、とにかく手間を省けることです。楽ちんです。

ボタンひとつで掃除してくれていますので。

岡山県備前市(寄付額200,000円・ルンバ)

ふるさと納税 ルンバ

岡山県備前市では、掃除機ロボットの代表選手「ルンバ」を取り扱っています。

備前市の返礼品「生活応援」のなかでも、3位と人気が高いですね。確かに、ルンバは使いやすいですし、ロボット掃除機として一番のイメージがあります。

我が家が持っているルンバは初期の頃なので、今のルンバがもらえるのはうらやましいですね。

≫≫ 岡山県備前市のふるさと納税を見てみる

また、佐賀県みやき町でも「iRobot ロボット掃除機Roomba 980」を取り扱っていますね。

茨城県日立市(寄付額250,000円・HITACHI)

掃除機の寄付額では最も高い25万円です。日立市のふるさと納税はとにかく、HITACHIブランドの家電が充実しています。

掃除機のほか、自動ロボ掃除機も取り扱っていました。

自動ロボ掃除機は、とにかく便利なので、一台はあるといいですよね。

年収が高い人がうらやましい。こんないい家電まで2,000円で手に入るのですから。

≫≫掃除機(自動ロボット型)(茨城県日立市のふるさと納税)を見てみる

大阪府岬町 cocoroboシャープ寄付額110,000円

大阪府岬町はシャープ製品を多く取り扱う自治体です。寄付額もそれほど高くないのも魅力的ですね。

≫ ロボット家電COCOROBO

寄付額350,000円 Dyson 360 eye(ロボット掃除機)

ついにダイソンのロボット掃除機が出てきました!

佐賀県みやき町で新たなダイソンの返礼品が追加されています。

ダイソンの機能はもう十分良いことはわかっています。加えて見た目もかっこいいですね。貴重な返礼品です。

≫ Dyson 360 eye(ブルー)寄付350,000円

掃除機は生活必需品

掃除ってこまめにしておくと、部屋もキレイですし、気分もいいですよね。

我が家は、ダイソンのコードレスとルンバを併用していますが、さっと使えて掃除できるので気に入っています。

今回、調べた自治体です。(再掲)



掃除機って買う機会があまりないですよね。

普段は「ちょっと高いし買えないな・・・」と思ってしまいます。

掃除機はすでにお持ちでしょうから、バージョンアップするには、我が家のように新居引っ越し、掃除機が壊れた、など何かきっかけがないと買わないものです。

でも、それがふるさと納税を利用することで、実質2,000円で手に入ると思うと、手に入れてもいいかも?!と思ってしまうのは不思議です。

限度額を知っておこう

一例ですが、独身又は共働き(配偶者の給与収入が141万円以上)であれば、年収700万円で108,000円が限度額(※)です。

※雇用形態、家族構成、住宅ローン控除など他の税控除の有無などによって変動します「総務省HPを参照

例で言えば、自己負担2,000円を除いたら、106,000円は税金が安くなるのが「ふるさと納税の特典」です。

自己負担を2,000円に抑えるのがポイントです。

≫≫ 税金控除のシミュレーションをしてみる

計算ツールを活用するとすぐにわかる!

総務省のサイトにある計算ツールも上限額が分かるんですが、細かな条件は加味されないんですよね。


  • 住宅ローン控除を受けている
  • 不動産収入や副業などで副収入がある
  • 個人型確定拠出年金(DC)に加入している
  • 生命保険料控除がある

など、そのほかの収入や税控除を利用している場合は、ふるさと納税の上限額が変わってきます

こちらの計算ツールは、そうした細かな情報も加味しながら上限額を算出してくれるので、かなり重宝しています。

参考  給料,年金,副業,自営業の所得税,住民税,社会保険料,手取簡易計算ツール(住宅ローン控除,医療費控除,ふるさと納税併用,配当等申告の有利不利比較)

ふるさと納税の支払い

寄付金を支払いは、納付書支払いか、クレジットカード支払いが選べます。

特に納付書支払いは、自治体から納付書が送られてくるのに1週間程度(自治体内で決裁→送付に1週間程度)かかりますし、年末のように繁忙期はさらにタイムラグが発生してしまう可能性があります。

そのため、年内への寄付の完了するためには、時間のかかる納付書払いよりも、決済手続きがすぐに完了する、タイムロスがないクレジットカード払いをお勧めします

お手元のクレジットカードを用意しましょう。

年内に寄付が完了しなかったという事態が避けられますね。

※自治体により考えは微妙に異なります。多くの自治体は決裁手続き完了で平成28年分として取り扱われますが、入金日で判断する自治体もあります。各自治体のふるさと納税HPをみておきましょう。

※ふるなびであれば、クレジットカード決済期限を書いてくれていますので、調べる手間が省けますね。12月31日までに決済すると、今年の寄付として取り扱ってくれる自治体が多いですね。

ふるさと納税をしてみよう

年末に向けて、ふるさと納税をする人が増えますので、「ほしい商品が品切れになった」というのはよく聞きます。

先日とある自治体のパソコンの返礼品が発表され、わずか3日で品切れとなってしまいました。

ふるさと納税ができるサイトはこれだけあります。

自分が使いやすいサイトを利用して頂ければ一番ですが、「ふるなび」は見やすいですし、分かりやすいので便利です。

サイトもリニューアルされ、更に分かりやすくなっています。

今回まとめた掃除機をはじめとする家電を取り扱っているふるなびは、ふるさと納税まとめサイトの中でも、まずは登録しておきたいサイトと言えます。

まずは、あなたご自身のふるさと納税上限額を確認後、ふるなびから寄付(ふるさと納税)をして、掃除機をゲットしちゃいましょう。

ふるなびの登録はたったの3分でできましたよ。

ふるさと納税ってすごいですね。こんなにお得な制度は利用しない手はないなぁと思って、利用し続けて4年。振り返って思うことは、やってよかったという思いです。

公式 ふるなび

ではでは。