【反則級!最大12%還元】ふるなびで寄付するとAmazonやPayPayで使えるコインがもらえる!

【成長株】IPS(4390)は営業利益率20%のフィリピン通信キャリア

4390 IPS (1)成長株
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フィリピンで通信事業を展開するIPS(4390)

フィリピンのCATV事業者向けにデータ通信回線の卸や、フィリピン国内の法人向けのインターネット事業、レーシックなどの美容事業などを手掛けています。

また、日本国内では、コールセンターシステムの提供事業などを展開してる会社です。

フィリピンは、長らく大手通信事業者が通信事業を展開してきたこともあり、寡占による弊害で競争が生まれていなかったため、「高くてつながりにくい」という最悪の通信状況が続いていました。

そこで、IPSがフィリピンでの通信事業に参画し、海底ケーブルシステムのC2C回線の使用権を取得したことで、自社で通信容量を生成することができ、フィリピンのける第3の国際通信キャリアとなっています。

同社の出資先であるInfiniVAN.Incがフィリピン国内での法人向け通信事業を手掛けており、5G専用の周波数帯の割り当ても政府から受けています。

  • フィリピンでの第3の国際通信キャリア
  • フィリピン国内での5G通信
  • 日本国内での通信サービス(MVNO向け、コールセンター)
  • フィリピンでの美容事業(レーシック)
ジン
ジン

上場企業ではなかなか珍しいフィリピン銘柄ですね。

スポンサーリンク

業績好調なIPS

まずは、IPSの業績推移を見てみましょう。

21年3月期は、コロナ禍の影響で予定していた工事が遅れたこともありましたが、予定通りにC2C回線ケーブルの使用権を取得し、大きく成長しました。

営業利益率は20%台に乗せ、高収益企業ですね。

4390 IPS 業績

財務面、ROE面でも優良企業です。

財務は自己資本比率約45%と高まっており、ROEも20%以上と高いですね。

4390 IPS ROE 自己資本比率 (1)

営業キャッシュフローマージンは17%と高く、DEレシオは1倍以下、手元流動性は約4ヵ月と十分な財務力を有しています。

負債資本倍率(Debt Equity Ratio)。企業財務の健全性を見る指標のひとつ。企業の借金である有利子負債が返済義務のない自己資本(株主資本)の何倍かを示す指標。数値が低いほど財務内容が安定していることを意味します。
D/Eレシオ=有利子負債÷自己資本(株主資本)
ネットD/Eレシオ=(有利子負債-現預金)/自己資本

株価の推移

この1年の週足チャートです。

4390 IPS 四季報オンライン

4390 IPS 四季報オンライン

ほぼほぼ横ばいのボックス圏と言ってもいいでしょう。

コロナショック後に大きく上がりましたが、その後はやや低迷している感があります。

C2C回線の取得、東証1部上場となった20年末移行は好調でしたが、やや垂れてきている感が出ていますね。

スポンサーリンク

IPSの強み

IPSは、フィリピン国内での通信事業を展開しています。

このフィリピンは、人口約1億人の巨大マーケットがあり、かつ、平均年齢24歳(日本は約46歳)とめちゃくちゃ若い国です。

経済発展が今後続くことが想定され、インフラ需要は高いですね。

昭和の日本のような感じでしょうか。

4390 IPS 会社説明資料1

4390 IPS 会社説明資料1

海底ケーブルのC2C回線の使用権を取得

フィリピンは長らく大手通信事業者2社による寡占が続いており、競争が働かないため、設備投資もあまりされていない現状があります。

このため、「遅くて高い」という通信品質があるわけですが、IPSがC2C回線を取得したことにより、フィリピン国内では3番目の国際通信キャリアの地位を築くことができています。

ジン
ジン

2020年のビッグニュースでしたね!

4390 IPS 21.3決算説明資料1

4390 IPS 21.3決算説明資料1

大手事業者2社以外に、CATV事業者が多くいるわけですが、CATV事業者は大手事業者の通信回線を使わず、IPSの通信回線を利用することができるようになっています。

このため、価格競争力が生まれていますね。

4390 IPS 会社説明資料2

4390 IPS 会社説明資料2

首都マニラでは、不動産所有者との共同事業として、回線敷設用の管の埋設が進んでおり、法人向けのブロードバンドサービスや通信事業者への光回線の卸が提供できるという強みを持っています。

4390 IPS 会社説明資料3

4390 IPS 会社説明資料3

また、渋滞の多いフィリピンでは道路網に通信回線を敷くことが困難であるため、鉄道回線への敷設を進めています。

同社の通信網は、複数経路で構築しており、安定した通信品質を提供できていることが強みですね。

4390 IPS 光ファイバー網

4390 IPS 光ファイバー網

そして、首都マニラ以外にも脆弱である通信環境である地方においても、インフラ整備を進めています。

4390 IPS 会社説明資料4

4390 IPS 会社説明資料4

主に通信関係のことをまとめてきましたが、フィリピンの人口についても見ておきましょう。

約1億人の巨大マーケット、かつ、若い人口が多く、さらには、将来の人口増加が予測されている明るいマーケット。

つまり、人口ボーナスが期待できるのです。

フィリピン将来推計人口 経済産業省資料より

フィリピン将来推計人口 医療国際展開カントリーレポート 経済産業省資料2021.3より

若い世代が多いのでインターネット需要が高く、所得の増加による消費の活性化など経済力がついてくるとかなり楽しみですね。

ジン
ジン

行ってみたい。

IPSのリスク

リスク面でも見ておこうと思います。

以下は有報からのチョイスです。

  • フィリピンのカントリーリスク(法規制、台風や火山の噴火等の自然災害)
  • フィリピン国内の通信事業は、認可を得た企業のみが展開できる。IPSはフィリピン現地法人との契約締結により通信回線を提供。自社での通信設備の設置は認められていない。契約解除された場合に影響あり(解除されても子会社のInfiniVANでの通信回線の提供は可)
  • C2C回線の使用権は15年。また、伝送技術等の進化により1MBpsあたりの料金は年々下落が想定される。また、減損リスクあり。
  • 通信事業者InfiniVAN.Incをフィリピン市場で事業開始後5年以内に上場させる必要があり、上場できない場合は、通信事業を行う権利が無効になる。

フィリピンというお国柄の法規制が強いことですが、IPSはフィリピンで法案を通して、フィリピンでの通信事業を展開できるまでにこぎつけています。

こうしたリスク対応ができる会社ではないでしょうか。

直近では、新型コロナウイルスの影響です。

フィリピンではコロナ感染者は増加しており、1日当たりの死者数も多い状況。

フィリピン コロナより

ロックダウンまではされていないようですが、通信のみならず、美容事業には打撃を受けていますので、今期の業績はややしんどいかもしれません。

スポンサーリンク

成長株IPSには投資すべきか

IPSの強みをまとめておきましょう。

  • 「遅くて高い」通信品質のフィリピンで、大手の半額以下で高品質の通信を卸している
  • 香港・シンガポールの国際通信回線を提供。C2C回線の使用権取得で自社で通信サービスの生成が可能に。20年10月にはフィリピン最大手のCATV事業者に提供開始。
  • 首都マニラだけでなく、地方での回線敷設により通信インフラの整備を進めている。
  • インターネット需要は増加中。サーバー、動画、SNSなどフィリピン国民の所得増加(中間層の拡大)、英語圏のBPO拠点という需要により今後もネット需要は高い
  • フィリピン国内通信事業では、5Gの提供できる事業者である
  • フィリピンの平均年齢は24歳(日本は46歳)と若く、約1億人の人口。2030年には1.3倍となる1.3億人に増加見込み。生産年齢人口(15-64歳)も66%と非常に高い状況。
  • レーシックの国内シェアは70%と高い。コロナ禍のロックダウンで影響を受けているがアフターコロナでは成長ドライバーに。経産省の資料によれば、フィリピンの一人当たり医療費は年々増加傾向。

IPSは、フィリピン通信インフラを担う存在として、期待できる会社ではないでしょうか。

私自身は、人口増加が見込まれる、そして、経済成長が見込まれるフィリピン関連の銘柄は同社とUbicomしか保有していません。

フィリピンの成長を今後どのように支えるのか、楽しみな存在と言えますね。

  • フィリピンの通信インフラを支える存在としての期待(C2C回線の使用権取得により競争力がついている)
  • 5G需要も期待
  • 人間ドックセンター構想で、医療事業の更なる拡大が期待
  • 日本国内では、コールセンターの需要増

EPSが年20%以上の成長をするか?を考えた場合、でこぼこがありながらも、今後数年間は成長が期待できると見ています。

加えて、現在のPERは19倍程度とまだまだ低い状況にあり、投資妙味もあると感じます。

4390 IPS PER マネックス証券より (1)

4390 IPS PER マネックス証券より

配当も始めており、現在10%程度の配当性向は将来30%にまで引き上げる予定。

ややリスクもある銘柄ではありますが、期待もできる銘柄としてのんびり保有しておこうと思います。

将来の資産形成に向けた株式投資で、少額投資が可能となっています。

SBIネオモバイル証券では、単元未満株である1株から購入できるため、低予算で投資をすることができるのです。

【SBIネオモバイル証券のメリット】

  • 1株から購入できる(KDDIやNTTなど超優良企業も買える)
  • 3000円など金額単位で購入できる
  • 月50万円までの投資なら、取引手数料が220円(税込)で固定(Tポイントが毎月200円もらえるので実質コストは0.004%とほぼ無料
  • Tポイントを利用して株を買える(SBIネオモバだけ!)
  • スマホアプリを利用して個別株の積立投資ができる(便利!)
  • 1株からでもIPO(新規公開株)に申し込みができる

私も使っていますが、かなり使いやすいです。

<私の使い方>

  • 株主優待銘柄の積立投資でいつのまに単元化
  • 気になる銘柄は株主になってみる
  • Tポイントを活用して投資

少額投資でも分散投資していくことができることも魅力的。

少額投資でも投資家ですからね。

この機会に今すぐ口座を開設してみましょう!

口座開設は無料です。

口座開設をされたら、手数料(取引50万円までなら月220円定額・税込)はクレジットカード払いですので、忘れずに登録しておいてくださいね。

 

created by Rinker
ダイヤモンド社
¥1,540(2022/01/24 12:31:09時点 Amazon調べ-詳細)

PayPay証券では、日米の主要銘柄が単元未満株である1株から購入できる優れもの。

1,000円から少額で投資が可能!

つまり、低予算で投資をすることができるので、さっさと始めるのが大事ですね。

これまで単元未満株では、手数料が割高でしたが、気にせず買えるようになります。

1月31日まで抽選で100名に5万円相当が当たるキャンペーン(条件あり)とチャンスですね!キャンペーンコードはcpn2112です。

【PayPay証券のメリット】

  • 1株から購入できる
  • 1,000円から購入できる(1,000円以上1,000円単位)
  • 米国株も購入できる(しかも、24時間取引可能!)
  • 取引できる銘柄は、日米ともに限定されているが、主要銘柄を網羅。
  • 1株からIPO(新規上場)に申し込みができる
  • 手数料:日本株が0.5~1.0%、米国株が0.5%~0.7%
  • 利用者の約7割が未経験者。
  • 累計170万ダウンロ―ド!

公式 PayPay証券の口座を今すぐ開設してみる

私も使っていますが、かなり使いやすいです。

デメリットは、日米ともに購入できる銘柄が限定されていることですね。

デメリットもありますが、投資資金が少なくても、1,000円から購入できるので、ソフトバンクグループやトヨタ自動車など日本の大企業はもちろん、AppleやAmazonなどの米国株も購入できる魅力があります。

少額投資でも分散投資していくことができることも魅力的。

将来の資産形成に向け、まずは、一歩を踏み出すこと。

今すぐ口座を開設して使ってみましょう!

口座開設は無料です。

スポンサーリンク

ふるなびで最大12%お得上限なしなので、めちゃお得!チャンスですね!

外部リンク ふるなび

スポンサーリンク

ふるなびで最大12%お得上限なしなので、めちゃお得!チャンスですね!

外部リンク ふるなび

スポンサーリンク
スポンサーリンク
成長株
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
39歳以下限定!Amazonで最大12000円キャッシュバック!+20%キャッシュバック!
スポンサーリンク
LINE証券のキャンペーンがお得!

口座開設で最大3000円相当の株買えるキャンペーンをLINE証券でしていますね。

3000円分をサクッともらっておきましょ。

口座開設→LINE証券

スポンサーリンク
PayPay証券の年末キャンペーンが大きいですね。

口座開設で最大5万円相当がもらえるキャンペーンをPayPay証券でしていますね。

2022年1月31日までの申し込みが対象ですよ。

キャンペーンコード cpn2112

口座開設→PayPay証券

ジンさんをフォローする
この記事を書いた人

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるマネー情報を発信。ぜひフォローしてください。

ジンさんをフォローする

※ 当ブログでは、具体的な銘柄や投資信託について言及することがありますが、売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。

おさいふプラス~配当金再投資~

コメント