【お得!】ふるなびで寄付するとAmazonやPayPayで使えるコインがもらえる!

【PER15倍以下】長期保有でクオカード優待も魅力の割安成長株とは?

クオカード優待 割安クオカード・ギフトカード
スポンサーリンク
スポンサーリンク

成長力が高く、割安な銘柄があれば投資妙味がありますね。

もちろん、PERが高く成長力が高い人気の銘柄に投資することも一つの方法ではありますが、PERが低い(人気がない)点では、下落リスクも小さいと考えられます。

  • PER 15倍以下
  • 売上5年平均成長率 40%
  • ROE 20%以上
  • 株主優待あり

この基準を満たしている銘柄のなかで、今回はマンションインターネットサービスプロバイダーであるギガプライズ(3830)を取り上げます。

成長期待で保有している銘柄でもあるので、ポジショントークも入っているかもしれませんので、そこは割り引いて見て頂ければと思います。

スポンサーリンク

低PERの成長銘柄「ギガプライズ(3830)」

ギガプライズは、株価が低迷し続けており、我慢して保有しているのですが、このところやや戻してきていますね。

底値は確認できたように思いますので、買いポイントと言えるでしょう。もう少し出来高が欲しいところですが。

3830ギガプライズ 株探より

3830ギガプライズ 株探より 21.10.13

同社の業績は好調なのですが、株価は下がってきたため、PERは過去3年のレンジで最も低い水準となっています。

3830ギガプライズ PER マネックス証券

3830ギガプライズ PER マネックス証券

マネックス証券では、指標面の分析もスマホから簡単にできるので重宝しますね。

過去のPERから見てみると、さすがに現在のPERは低い水準であると言えます。

ちょうどコロナショックがあったときくらいにまで落ち込んでいますね。

ISPは欠かせない存在

マンション向けインターネットサービスを手掛ける同社ですが、回線がつながっているだけではインターネットは使えないため、私たちが契約するISP(インターネット・サービス・プロバイダー)事業者がインターネットと通信事業者の回線をつないでくれています。

このことで、ユーザーがネットを利用できるようになるわけなので、欠かせない存在と言えますね。

ISP 業界地図2021

ISP 業界地図2021

マンションISPのシェア

MM総研の調査によると、全戸一戸型マンションISPは、アルテリアネットワークスのつなぐネットがトップとなっており、ギガプライズは業界8位くらいでしょうか。

MMRI総研2021 マンションISP

MM総研2021 マンションISP

ISP市場は伸びており、今後も底堅く伸びることが想定されますね。

アルテリアネットワークスはトップシェアと2021年3月末の提供戸数が79.0万戸となっていますが、ギガプライズはOEM提供分を含めると2021年3月末時点の提供戸数は74.5万戸と実質業界2位となっています。

大和ハウスや大東建託が手掛ける賃貸住宅のISPは同社が手掛けていますね。

ISP業者の比較

上場している3社を比較してみました。

マネックス証券を利用しています。

3830ギガプライズ 比較 マネックス証券

3830ギガプライズ 比較 マネックス証券

時価総額面でも最も小さく、伸びしろも高いと言えそうですね。

成長力では、ファイバーゲートが最も高いですね。

私はファイバーゲートも保有していますが、どちらも良い銘柄だと思います。

3830 ギガプライズ 売上バブルチャート

PER×ROEで見る指標面での割安さで見ると、ギガプライズと言えますね。

3830 ギガプライズ バブルチャート

四半期ごとの決算で出ている数値をExcelで管理しているのですが、伸びの成長率で見るとギガプライズが安定して高いですね。

ISP 3830 ギガプライズ

スポンサーリンク

ギガプライズの業績や財務

ギガプライズの業績は、自社だけでなく、大和ハウスや大東建託の賃貸物件へのOEM提供を始めたころから急激に売上・利益ともに大きく伸ばしています。

ROEも高く、収益力も抜群ですね。

3830ギガプライズ 業績推移2022.3

株主還元

配当金は積極的に出している銘柄ではなく、成長資金重視ではありますが、減配することなく配当を出していますね。

今期(22.3)は、配当予想が出されていませんのでグラフ上は無配となっています。

EPS伸び、第1四半期が通期計画の22.5億円に対する進捗率は5年平均の13.3%を上回る20.1%に達するなど好調さを考えると、配当も出してくるでしょう。

3830ギガプライズ 配当推移2022.3

株主優待

ギガプライズは株主優待として、クオカード優待を導入しています。

クオカードは使い勝手の良い優待なので、重宝しますね。

私もいくつか保有しているので、好きな優待です。

3830 ギガプライズ株主優待

3830 ギガプライズ株主優待

また、3年以上継続保有することでクオカードの金額がアップする点も見逃せません。

3830ギガプライズ株主優待2020 (3)

財務面

同社の売上はストックビジネスでもありますが、先行投資型です。

このため、先にキャッシュが出ていくモデルではありますが、ISP契約のストックが積み上がってきていますので、財務も改善傾向ですね。

3830ギガプライズ 財務推移2022.3

指標面です

繰り返しになりますが、この業績でPER13倍はさすがに低すぎると思います。

過去のPER推移と比較しても底辺付近であり、逆に言うと割安に放置(最近はやや株価が上がってきているが)されていると言えますね。

理論株価を独自に算出すると、+160%と十分な伸びしろがありそうです。

3830 ギガプライズ
株価1,325円営業利益率(予)14.3%
PER(予)13.13ROE(予)37.0%
PBR(実)4.85自己資本比率36.7%
ミックス係数63.71営業CFマージン11.7%
配当利回り(予)0.00%配当性向0.0%
2021.10.14時点
スポンサーリンク

ギガプライズの魅力

成長力を備えた低PER銘柄としてギガプライズ(3830)を取り上げました。

  • 5年平均成長率(売上)40%の高成長株
  • マンションISP市場は今後も伸びることが想定
  • 業界シェアではOEM分含めると業界2位
  • 高ROE銘柄
  • 株主優待はクオカード(3年保有で優待UP)
  • 配当は過去10年減配なし(ただし、低配当)

ストックビジネス銘柄であり、株主優待あり・減配なし銘柄ですので、投資妙味がありますね。

私も引き続き同社の成長を見守るため、保有し続ける予定です。

1株買付手数料無料の証券会社を探している方

マネックス証券おすすめ

  • 1株無料で購入したい方
  • 将来は本格的に投資をしたい方
  • 無料で使える分析ツール「銘柄スカウター」を使いたい方
  • スマホで日本株や米国株の分析をしたい方
\まずは始めてみる/

業界地図は知らない銘柄に出会えるチャンスなので、持っておくと便利です。

created by Rinker
¥1,430(2022/05/28 13:01:32時点 Amazon調べ-詳細)

ROEに注目した投資本です。これはかなりの良書。

コメント