【お得!】ふるなびで寄付するとAmazonやPayPayで使えるコインがもらえる!

配当利回り3%以上!大型株でPER10倍の割安3銘柄とは?

大型高配当株配当金投資
スポンサーリンク
スポンサーリンク

私は大型株よりは、時価総額1,000億円以下(できれば300億円以下)の中小株を物色することが多いのですが、大型株は大型株のメリットを感じることがあります。

それは、長期保有しやすい点です。

  • 大型株でビジネスの良い銘柄は長く持てる
  • 財務面が超鉄壁で倒産リスクが低い
  • 安定配当を実施している

株式投資をして初めての暴落経験のコロナショックで、考えもできなかったのは反省点ですが、〇〇ショックのときは仕込み時とも言えそうですね。

大型株で3銘柄をピックアップしました。

スポンサーリンク

時価総額1兆円以上の高配当株

次の条件でスクリーニングしてみましたよ。

  • 時価総額1兆円以上
  • 配当利回り3%以上
  • 今期が営業増益!

全部で21銘柄ありました。

配当利回りでトップ10は次のとおりです。

  • 9101 日本郵船 配当利回り8.68%
  • 9434 ソフトバンク 5.84%
  • 5401 日本製鉄 5.00%
  • 1605 INPEX 5.00%
  • 5020 ENEOS 4.62%
  • 6502 東芝 4.26%
  • 5201 AGC 4.20%
  • 1928 積水ハウス 3.89%
  • 9432 NTT 3.85%

日本郵船など船舶銘柄は、すごいことになっていますね。

ピックアップした3銘柄は、トップ10入りはしていない銘柄もありますが、魅力的な銘柄です。

取り上げたのは次の3銘柄です。

高配当3% 時価総額1兆円 

21.8.13時点

ジン
ジン

指標面で割安な銘柄です。

  • PER10倍程度
  • グレアムのミックス係数(PER×PBR)22.5以下
  • 配当利回り3%以上
  • 配当性向50%以下

7272 ヤマハ発動機

ヤマハ発動機は、保有株の一つですが、コロナショックで大きく下げましたが、絶好の買いのチャンスでしたね。

私は仕込めませんでしたが、当時含み損には耐えられる銘柄でした。

言わずと知れた自動二輪車の世界的なメーカーですね。

7272 ヤマハ発動機 株探

7272 ヤマハ発動機 株探

コロナショックが来ようとも、株価が下がろうとも、同社の自動二輪がなくなることはないですよね。

世界中で売れている二輪ですが、コロナ後は二輪ブームもあり、業績は好調。

一時は無配発表をしていましたが、復配もして、今期(21年12月期)は上場来高値となる1株100円の配当を発表しています。

7272 ヤマハ発動機 配当金

タラレバですが、コロナショックのときに仕込んでおければ、配当は8%近い利回りを実現できています。

もちろん、同社が倒産するリスクは極めて小さいので、配当と株主優待をもらいながら、のんびり保有できる銘柄となっていましたね。

業績面では、今期も増収増益となっており、好調さが伺えます。

7272 ヤマハ発動機 業績

また下がった時が来たら買い増ししたい銘柄と言えそうですね。

5108 ブリヂストン

世界トップのタイヤメーカーであるブリヂストンです。

ブリヂストンもコロナショックのときは、3000円割れまでなっていたんですね。

そのあと、株価は復調しています。

5108 ブリヂストン 株探

5108 ブリヂストン 株探

ブリヂストンも、コロナショックでまさかの最終赤字、そして、配当金も減配という形になりました。

しかし、今期は配当金を1株170円と上場来の高さですし、配当性向はまだ30%台です。

不景気になればもちろん、業績には影響がでますが、タイヤは今後も売れ続けるでしょうし、必要不可欠なものです。

5108 ブリヂストン 配当金

業績面も復調の兆しがありますし、以前の高収益企業に戻りつつありますね。

5108 ブリヂストン 業績

ブリヂストンのような、世界的に活躍しているグローバルメーカーは、株価が下げたときは、最安値を狙わずとも、コツコツ買い増ししても良いと考えられる銘柄と言えそうです。

5020 ENEOSホールディングス

最後は、ENEOSです。

ENEOSは10万円以下でも買える銘柄としても、投資しやすいですね。

コロナショックのときから株価もかなり戻してきましたね。

5020 ENEOS 株探

5020 ENEOS 株探

ガソリンのイメージがありますが、水素や風力発電などクリーンエネルギー企業への変貌をめざしていますので、エネルギー企業として期待です。

配当金は、コロナショックのときも減配せずに維持しました。

5020 ENEOS 配当金

業績面ではやや苦しい状況は続いていますが、長い目で見ておきたい銘柄かと考えます。

5020 ENEOS 業績

3社の比較

バブルチャートで3社を比較してみました。

PER×ROEで見ると、ENEOSはROEが低いですが、ブリヂストンとヤマハ発動機は、低PER・高ROEかつ高配当株ですね。

高配当3% 時価総額1兆円 PER×ROE

配当性向と配当利回りで見ても、配当性向は高すぎる状態ではないので、健全と言えます。

高配当3% 時価総額1兆円 配当利回り×配当性向

将来の成長投資を考えると、高すぎる配当性向の銘柄はなるべく投資をしたくないですね。

スポンサーリンク

大型株の高配当銘柄

時価総額1兆円以上で3%以上の高配当株を見てみました。

高配当3% 時価総額1兆円 

21.8.13時点

指標面でも割安であり、配当も安定しています。

一時的な減配はあったとしても、必ず必要なサービスを提供している会社であり、確固たるポジションを築いている企業。

一時的な株価の下落はチャンスで、投資できる銘柄かなと思います。

投資のしやすさでは、ENEOS。

株主優待も楽しみたいならヤマハ発動機。

今後の増配も期待できるブリヂストンといったところでしょうか。

少額でもコツコツ投資をしていくことも良いですね。

1株買付手数料無料の証券会社を探している方

マネックス証券おすすめ

  • 1株無料で購入したい方
  • 将来は本格的に投資をしたい方
  • 無料で使える分析ツール「銘柄スカウター」を使いたい方
  • スマホで日本株や米国株の分析をしたい方
\まずは始めてみる/
スポンサーリンク
スポンサーリンク
配当金投資PERで割安
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
39歳以下限定!Amazonで最大12000円キャッシュバック!+20%キャッシュバック!
スポンサーリンク
LINE証券のキャンペーンがお得!

口座開設で最大3000円相当の株買えるキャンペーンをLINE証券でしていますね。

3000円分をサクッともらっておきましょ。

口座開設→LINE証券

フォローする

※ 当ブログでは、具体的な銘柄や投資信託について言及することがありますが、売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。

ジンカブ~配当金再投資~

コメント