【総合利回り3%以上も】4月の株主優待の魅力的な6銘柄まとめ!

4月権利日優待4月優待
スポンサーリンク
スポンサーリンク

株主優待祭りの3月権利日銘柄に比較すると、4月権利日の優待は少ないですが、魅力的なものもありますね。

株主優待は、生活のメリットにもなりますし、保有メリットも出てきますね。

4月優待銘柄を調べてみると、なかなか業績も良く、中長期で保有したい銘柄もありました。

そこで、4月優待銘柄の中からいくつかピックアップしてみました。

【2022年4月の権利確定日】

  • 4月末日が権利確定日の権利付き最終日は4月26日(火)(この日までに株保有が必要)
    権利落ち日は、4月27日(水)(この日以降に株を売っても優待がもらえる日)

スポンサーリンク

4月注目の株主優待

4月権利日の株主優待のなかで、業績も良く、優待魅力度も高い銘柄です。

くら寿司(2695)

回転すし大手のくら寿司です。

同社の株主優待は、くら寿司で使える割引券がもらえます。

我が家もくら寿司はよく利用するので、この優待は非常にありがたい優待です。

1,000円の会計ごとに1枚(500円)使えます。

同社は、2021年5月1日の効力発生する株主優待を実施し、分割後の株数に応じて優待をもらうことができます

同社は、100株保有で2,500円、200株保有で5,000円、400株保有で10,000円分、1,000株で20,000円の割引券がもらえます。

優待が届くのは7月中旬頃。

これまで100株保有していた株主は、倍増の優待がもらえるので大幅拡充ですね。

全都道府県への出店をしたことで、200株以上の株主が選ぶことができた優待品は廃止

私もSBIネオモバイル証券を利用してコツコツ投資をしていて50株になったので、分割後100株で優待がもらえる予定です。

2695 くら寿司 20年10月期決算説明資料より

2695 くら寿司 20年10月期決算説明資料より

もっと買っておけば良かったと思うくらい、同社の株価は堅調ですね。

ヤーマン(6630)

美容家電メーカーのヤーマンの株主優待は、同社の直販Webサイト(ヤーマンオンラインストア)で使える割引券がもらえます。

6630 ヤーマン 株主優待

メリットがあるのが100株保有で5000円の割引が最大13,000円にまでアップすることですね。

何と優待利回りは、

3.1% ⇒ 8.05%

株主優待優待金額優待利回り総合利回り
1005,0003.10%3.32%
100(1年)7,0004.33%4.56%
100(2年)10,0006.19%6.41%
100(5年)13,0008.05%8.27%
2021年4月5日現在

ヤーマンオンラインストアを覗いて見ると、いろんな商品がありますね。

妻や彼女にプレゼントするのにも良さそうな優待です。

ヤーマンオンラインストア (1)

長期保有で優待利回りも大きくアップしますし、非常に魅力的な銘柄ですね。

フジ・コーポレーション(7605)

フジ・コーポレーションは、以前ブログで取り上げた銘柄です。

【4月株主優待】総合利回り3%!フジ・コーポレーション(7605)は割安成長株
タイヤ・ホイール専門チェーンで宮城県に本社を置くフジ・コーポレーション(7605)を今日は取り上げます。「タイヤはフジ♪」というCMを見たことがあるかもしれません。タイヤ・ホイール専門店「タイヤ&ホイール館フジ」で北海道〜関西の47店

タイヤホイール販売を関東や東北中心に展開している会社で、安定配当と株主優待が魅力的な銘柄です。

7605 フジ・コーポレーション 配当金

株主優待は、1年以上継続保有が必要ですが、使い勝手の良い三菱UFJニコスギフトカードをもらうことができます。

株主優待優待金額優待利回り総合利回り
1005,0001.97%3.35%
1,00010,0000.39%1.77%
5,00020,0000.16%1.54%
2021年4月2日現在
7605フジ・コーポレーション 優待

7605フジ・コーポレーション

フジ・コーポレーションは、同業他社と比較しても高い利益率と競争優位性を有しており、株主優待も魅力的なので、中長期保有していける銘柄ですね。

ギグワークス(2375)

コールセンター、技術者派遣、コワーキングスペースなどを手掛けるITに特化したBPO企業グループです。

売上高の3割以上は、コールセンターとなっていますね。

2375 ギグワークス 20年10月決算説明資料より

2375 ギグワークス 20年10月決算説明資料より

株主優待は、年2回(4月、10月)もらうことができ、1,000円相当×年2回となっています。

こども商品券、ビットコイン、寄付のいずれから選ぶことができます。

2375 ギグワークス 優待20年10月決算説明資料より

2375 ギグワークス 優待20年10月決算説明資料より

配当金についても、増配傾向にあり、優待と増配が楽しめる銘柄ですね。

2375 ギグワークス 配当20年10月決算説明資料より

2375 ギグワークス 配当20年10月決算説明資料より

ギグ・エコノミービジネスを手掛けている同社は、コロナ禍でも着目されており、株価も堅調ですね。

ビットコインもうなぎのぼりですし、優待でもらうのもいいかもしれませんね。

テンポスHD(2751)

中古厨房機器のテンポスバスターズを中核とする物販・情報・飲食グループの会社です。

ステーキレストラン「あさくま」を運営(約90店舗)しており、あさくまは上場子会社ですね。

2751 テンポスHD 21年4月期3Q決算説明資料より

2751 テンポスHD 21年4月期3Q決算説明資料より

同社が運営する飲食店で使える株主優待は、

100株保有で

8,000円分(1000円×8枚)

ももらえる太っ腹な優待です。

優待利回りは3.3%と非常に高いですね。

優待が使えるお店はこちら↓

利用店舗が近くにある方にとってはかなり魅力的な優待銘柄ですね。

ファースト住建(8917)

ファースト住建は、主に関西で戸建て事業を展開する会社です。

株主優待は、年2回(4月、10月)もらえる銘柄。

ただし、1年以上継続保有することが必要です。

ファースト住建 株主優待

ファースト住建 株主優待

300株以上保有すると、クオカードではなく、昆布の詰め合わせをもらうことができます。

戸建て分譲事業は、やや下がっていますが概ね1,500棟を安定して販売していますね。

ファースト住建 20年10月期決算説明資料より

ファースト住建 20年10月期決算説明資料より

年2回もらえる優待銘柄として、配当も安定して出していますし、着目です。

スポンサーリンク

4月の優待は数は少ないが魅力

今回、取り上げた8銘柄です。

我が家はくら寿司とフジ・コーポレーションを保有しており、ずっと保有したいと思っています。

業績も、事業も優待も良いからです。

4月優待銘柄

2021年4月6日現在

この6銘柄の中では、優待利回りが最大8%を超えるヤーマンも注目ですね。

5年以上継続保有することで、優待は2倍以上になりますので、美容機器などを買われる方にとってはかなりメリットのある優待です。

ぜひ、4月優待銘柄も探してみてくださいね。

将来のお金の不安を小さくしていくためには、資産運用は欠かせません。

資産運用の代表的なツールが「株式投資」

株式投資では、ある程度の資金が必要ですが、何事も「小さく始めること」が大事です。

少額でも投資する良い方法があります。

ネット証券最大手のSBI証券が作った「SBIネオモバイル証券を使うこと」です。

SBIネオモバイル証券では、単元未満株である1株から購入できるため、低予算で投資をすることができるのです。

3000円など金額単位でも買うことができます。

たとえ1株でも配当金はもらえますので、株主デビューに最適の証券会社と言えますね。

また、Tポイントでも投資ができる点も魅力的。

【SBIネオモバイル証券のメリット】

  • 1株から購入できる(KDDIやNTTなど超優良企業を3000円くらいから買える)
  • 3000円など金額単位で購入できる
  • 月50万円までの投資なら、取引手数料が220円(税込)で固定(Tポイントが毎月200円もらえるので実質コストは0.004%とほぼ無料
  • Tポイントを利用して株を買える(SBIネオモバだけ!)
  • スマホアプリを利用して個別株の積立投資ができる(便利!)
  • 1株からでもIPO(新規公開株)に申し込みができる

私も使っていますが、かなり使いやすいです。少額から始められ、良い株を少数でコツコツと買うことができます。

少額投資でも分散投資していくことができることも魅力的。

特に、個別株の積立投資は、魅力的ではないでしょうか。

将来の資産形成に向け、まずは、一歩を踏み出すこと。

今すぐ口座を開設して使ってみましょう!

口座開設は無料です。

口座開設をされたら、手数料(取引50万円までなら月220円定額・税込)はクレジットカード払いですので、忘れずに登録しておいてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
4月優待
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ジンさんをフォローする
この記事を書いた人
アバター

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるマネー情報を発信。ぜひフォローしてください。

ジンさんをフォローする

※ 当ブログでは、具体的な銘柄や投資信託について言及することがありますが、売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。

おさいふプラス~配当金再投資~

コメント