ベネッセのこどもチャレンジに毎月癒される。1歳4か月にもなると「目が離せない」思いが分かりました

我が子も早いものでもう1歳4か月になりました。

もう歩くことを完全にマスターした坊やは、ハイハイをしていた時が懐かしく思えるくらいにそこら中歩き回ります。そして、喜怒哀楽がはっきりしてきたので、気に入らないことは怒るという術(すべ)を知ったようで、結構手を焼きます。

我が家では、生まれたときからベネッセのこどもチャレンジを利用しているのですが、そのなかに漫画があって、出てくる子どもがうちの子そっくりで、毎月癒されています。

ベネッセのこどもチャレンジは、月齢に合わせた情報やおもちゃを提供してくれるので、結構いいですよ。小さな子どもがいる方は、参考にしてみてください。

あと、今日は育児日記です。

スポンサーリンク

ベネッセのこどもちゃれんじ

ベネッセ-min

毎月1回、定期的におもちゃや教材を送ってくれるのがベネッセが提供する「こどもちゃれんじ」です。入会金は0円です。

絵本や映像(DVD)、知育玩具が送られてくるので、我が子も毎月、夢中で遊び倒しています。こういうのって、よくできているって言うか、子どもの成長に合わせて的確な玩具を送ってくれるんですよね。

物をつかんだりするのがある程度できるようになったときは、ボールのおもちゃを送ってくれますし、絵本も月齢に合わせたものを送ってくれるので、ベネッセやるな!という感じです。

「坊」に癒される毎月

毎月、教材が送られてきて、今月だと1歳児のがまんになっているんですね。喜怒哀楽が芽生えているので、何でもやりたいのですけど、我慢することも覚えてもらわないといけない。

そんなときに、こうしたらいいよ!ああしたらいいよ!ってことが書いてあります。もちろん、子どもは個性があって人それぞれなんですが、「あーなるほどね」って頭の片隅に入れるだけでいいと思っています。

その教材に漫画があって、毎月ママとその子ども「坊」とのやりとりが描かれているんですが、これが実に面白い!

癒されます。あーあるあるって。

こんな感じ。

ベネッセ2-min

うちの子も、毎朝5時半に起きるので、私たちが寝ていようものなら、「おい、こら起きろ!腹減ったぞ!」って起こしてきますw休みの日とかはちょっと寝たい・・・ってなっても、容赦ありません。

最近は寝転がっていることが許せないらしくて、遊んでいる最中に寝転がってその様子を見ていると、

なに寝転がっているんだ!

と、言わんばかり、「あーあー」と言って服をつかんで起こそうとします。

ゆっくりできないったらありゃしません。

1歳4か月を迎えるにあたって増えた行動

電車での移動の疲労が過去最高に

歩くことを覚えたので、今まで電車移動するときもベビーカーでおとなしくしているか、抱っこをしていればよかったんですが、今はそうはいきません。

ぼくは歩きたいんじゃーーー!!!

と、電車の中を歩きたくて仕方がありません。抱っこすると泣き出すし、歩かせると目が離せないし、電車乗るのも疲れちゃいます。早く着いて――って感じ。

最近は、電車でも扉が閉まるのが許せないらしく、駅ごとに降りようとするし、扉が閉まると「開けろー!」ってな感じで泣き出します。ふぅ。親、大変。ドンマイ。

他の子を抱っこしてもダメ

友達の家に行って、同じような子どもを見ると「かわいいねー!」ってやっぱり抱っこしますおよね?そうすると、我が子は「パパをとるなー!ママをとるなー!」ってな感じで怒り出します。

「あーあー!」しか言えないんですけどね。

親と認識してくれている様子です。

それはそれでうれしいんですけどね。

夜泣き叫ぶ

TaniaVdB / Pixabay

時たまものすごい夜泣きをします。大きくなっているので、赤ちゃんのときのようなかわいらしい泣き声ではなく、泣き叫んでいます。これはいつになったら終わるんだろうか・・・。

頻度は徐々に減っていますけど、続くときもあるので、そのときは、ぐったり睡眠不足です。夜泣きするわりには、朝起きるの早いし・・・。

トイレに行けない

トイレに行こうとちょっと離れると、ギャン泣きして全力で追いかけてきます。ちょっとでも離れられるのがいやみたいです。

だから、なかなかトイレに行くこともできません。

目を離したすきに、さっとトイレに行こうとすると・・・

「何行ってるんじゃーー!!」

と、言わんばかりに泣きながら追いかけてきます。これって普通の行動?我が子だけ?

前までは全力ハイハイだったのが、小走りになっています。これはこれで愛らしいですけどねー。

最後にこどもちゃれんじ紹介

と、我が子の行動を晒したところで、ベネッセのこどもちゃれんじ。使っている人も多いとは思いますが、月額1,700円くらいです。

毎月、なにかしらのおもちゃが届きます。

ベネッセ

絵本もたまに届きます。

ベネッセ31-min

しまじろうシアターも届きます。このDVDに何度助けられたことか・・・。

ベネッセ3217-min

やっぱり歌っていいですね。子どもも音楽を聴くと落ち着くみたいです。

ベネッセのこどもちゃれんじ公式HPはこちらです。

利用してみて、良かったです。繰り返しになりますが、毎月送られてくる教材がタメになります。いざ本を買おうと思うとなかなか読まないですが、毎月、そんなにページ数も多くないのでさらっと読めます。しかも、そのときの自分の子の月齢に合わせた教材なので、勉強になったり、癒されたり・・・。

育児を楽しむ心の余裕を持とう!

毎日、激動の時間が過ぎています。休みの日なんかは、ご飯作って食べさせて、昼寝したら、また、ご飯作るんかぁ~ってな感じで、時間が過ぎるのも早いです。

えてして、自分の時間を持てないことも多くなりますが、育児は楽しいので、休日が楽しみです。

これも、オンとオフのスイッチをきっちり分けているからだと思います。そして、言葉に出すと恥ずかしいですが、子どもが好きだからですね。

親ばか全快ではありますが、自分の子どもを愛するって単純な気持ちが大事なんじゃないかなって思っています。

そのうち、しゃべりだしたら時には憎たらしくなるときもあるんでしょうけどね。

ハイハイが見れなくなると、それはそれで寂しいなぁと思う今日この頃です。

でわ。