ふるさと納税でカメラがもらえる!キヤノン、ソニー、一眼レフも!

カメラ ふるさと納税 ふるさと納税 家電
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ふるさと納税の申し込みは、12月が突出して多いですが、それ以外の月は比較的申し込みが少ないので、返礼品を選ぶチャンスと言えます。

ただ、総務省の返礼品自粛の通知を受けて家電などはやめる自治体も相次いでいますので、早めに申し込むのが良さそうです。

まずは、限度額を計算しておくと、ふるさと納税もしやすいです。

我が家も、今年のおおよその収入を踏まえて限度額を確認して、ふるさと納税を実施しています。

限度額とは、自己負担2,000円でできる上限のことです。年収や働き方によって限度額が変わってきます。

例えば、年収700万円の方であれば、限度額は108,000円。2,000円を除いた106,000円の税金が安くなります。

参考  ふるさと納税の限度額/総務省

ふるさと納税は、複数の自治体に寄付をすることができます

限度額の範囲内であれば、自己負担はたったの2,000円は変わりません。

実際、私もふるさと納税をやってみて返礼品をもらっていますが、税金も安くなりますし、節税対策と同時に、返礼品がもらえてとっても満足しています。

そんなお得な制度が『ふるさと納税』です。

特に年収が高い人であればあるほど、限度額が高くなりますので、還元率の高い電化製品も狙えますね。例えば、たった2,000円で一眼レフが手に入る・・ということもできるわけでして。

この記事では、


◎ふるさと納税で「カメラ」がもらえる自治体を知りたい方

◎年収675万円超でふるさと納税をされる方


そんな方に分かりやすくまとめています。

また、ふるさと納税はたくさんのサイトがありますが、カメラなど家電を取り扱っているサイトは限られています

一番、掲載自治体が多いふるさとチョイスが電化製品を取り扱わなくなったので、おすすめは楽天ふるさと納税とふるなびというサイトなんです。

今日は、カメラの種類別(コンパクト、ミラーレス、一眼レフ)の順にまとめてみました。調べてみると、キヤノン、ソニー、リコー、ペンタックス、Nikonと勢ぞろいです。

カメラを探している方の参考になれば幸いです。レンズもありますよ。

スポンサーリンク

カメラを返礼品にしている自治体

カメラ

返礼品として、「カメラ」を対象にしている自治体を調べてみると、5自治体ありました。()内は取扱のふるさと納税サイトです。



限度額は必ず確認が必要ですね。

住宅ローン控除や副収入なども加味して計算しておきましょう。

年収いくらで自己負担2,000円で可能という記載をしていますが、家族構成などによって限度額は変わるので、あくまで目安です。

参考  限度額の確認の仕方

コンパクトカメラ

オリンパス(伊那市)

ふるなび カメラ オリンパス

ふるなび カメラ オリンパス

長野県伊那市がオリンパスのコンパクトカメラやミラーレス一眼の返礼品を登場させています。

寄付額17万円~となっています。

ふるなび経由だとAmazonギフトコードがもらえるので、さらにお得。

寄付額17万円だと3,400円(2%分)がもらえますね。

こうした返礼品は人気ですぐになくなる傾向なので、年収の高い方は今すぐ検討しておきましょう。

リコーのコンパクトカメラ

ふるさと納税 リコー

自治体名寄付額(円)返礼品
神奈川県厚木市75,000リコー全天球カメラ THETA SC ホワイト
神奈川県海老名市80,000全方位・ハイスペックデジタルカメラ<RICOH THETA SC【リコー】
神奈川県海老名市150,000リコー全天球カメラ
神奈川県厚木市200,000リコーデジタルカメラ GRⅡ

ミラーレス一眼

キヤノンのミラーレスが国東市の返礼品で登場しています。

大分県国東市は、キヤノンの工場があるので、キヤノンのレンズをはじめ、一眼レフを取り揃えています。

キヤノンでないかな?と思ったときに、探したい自治体です。

寄付額22万円~。

一眼レフカメラ

カメラ

いよいよ、一眼レフカメラです。ミラーレスの弱点は、被写体をのぞき込みができないこと(オプション装置でできますが)。使っていて、それが不満に思うときもたまにあります。

ペンタックスの一眼レフカメラ(神奈川県海老名市)

●寄付額330,000円(6,600円分のAmazonギフト券がもらえます)

RICOH リコー カメラ PENTAX K-70BKを取り扱っているのが、神奈川県海老名市です。

海老名市には、リコーの商業施設「RICOH Future House」があるなど、リコーの拠点的位置づけなんですね。知りませんでした。

ペンタックスブランドは、リコーが買収していますね。

≫≫ 神奈川県海老名市の返礼品をふるなびで見てみる

ソニーの一眼レフカメラ(宮城県多賀城市)※終了

フルサイズ対応5軸ボディ内手ブレ補正機構、35mmフルサイズセンサーを小型・軽量ボディに搭載の一眼レフカメラ。

フルサイズカメラとしても人気が高い商品ですね。

≫ ソニー デジタル一眼カメラ α7 II  ILCE-7M2K(ズームレンズキット)【寄付額41万円】

超望遠撮影もできるソニーの上位機種。位相差検出方式AFセンサーを配置したメモリー1.0型積層型CMOSセンサーを、RX10シリーズとして初搭載しているカメラです。

カッコイイですね。こんなカメラで写真を撮ってみたい。

≫ ソニー デジタルスチルカメラDSC-RX10M4【寄付額42万円】

ドライブレコーダー

ドライブレコーダー ふるさと納税 家電 神奈川県海老名市

人気のドライブレコーダーのなかでも、性能が高いユピテルのドライブレコーダーが返礼品で登場しています。

≫ ユピテルのドライブレコーダーを見てみる

また、MONOQLOのベストバイ2017ドライブレコーダー部門で第1位を獲得したオウルテックのドライブレコーダーも返礼品で登場しました。

≫ オウルテックのドライブレコーダーを見てみる

自治体ドライブレコーダー寄付額
神奈川県海老名市ほかドライブレコーダーの返礼品一覧32,000円~
神奈川県海老名市ドライブレコーダーOWL-DR06-BK43,000円
スポンサーリンク

ふるさと納税でカメラが手に入るサイト

最後に、ふるさと納税のカメラを取り扱うサイトのまとめ、です。

メーカー別に並べてみます

カメラ

●ソニー

≫≫ 宮城県多賀城市※終了

●キヤノン

≫≫ 神奈川県綾瀬市※終了

≫≫ 長崎県波佐見町※終了

≫≫ 大分県国東市

≫≫ 神奈川県厚木市

●リコー、ペンタックス 

≫≫ 神奈川県海老名市

≫≫ 神奈川県厚木市

●オリンパス

≫≫ 長野県伊那市

●富士フイルム

≫≫ 神奈川県開成町

●Nikon(ニコン)

≫≫ 佐賀県上峯町

≫≫ 福岡県直方市

年末は、電化製品やポイント制のふるさと納税を選ぶのが得策です。

食べ物は、時期によっていいものが変わってきますからね。

カメラなどの電化製品は、特に年収の高い方はおススメ!

ふるさと納税は、ご自身が使いやすいサイトを利用するのが一番です。

なかでも、家電を取り扱っている楽天ふるさと納税やふるなびは、ふるさと納税まとめサイトの中でも、まずは登録しておきたいサイトと言えます。

ふるなびの場合、会員登録は、たったの3分ほどでできましたよ。

カメラのほかにも、還元率が高いと言われる、家電を特産品として扱っている自治体は、ふるなび限定で取り扱っている自治体が多いですので、必須のサイトと言えますね。

カメラが欲しい!いや、ほかにも電化製品が見たい!という方は、ぜひ利用してみてくださいね。

ふるさと納税をするなら、カメラやパソコンなど家電がもらえる、ふるなびで決まりですね。

ちょっぴりうれしい特典です。

\3分で完了!無料登録/

ふるなびに今すぐ無料登録

スポンサーリンク

ふるさと納税でカメラがもらおう!

ふるさと納税 カメラ

ふるさと納税は、冒頭にも書きましたように、


①自分の限度額を確認する

②好きな自治体に寄付をする

③返礼品が送られてくる

④税金が安くなる


という流れです。カンタンですね。

【税金が安くなるとはどういうこと?】

税金が安くなるのは、確定申告をする場合としない場合に分かれます。

6つ以上の自治体や確定申告(医療費控除など)をする人は、確定申告の際に寄付金控除をすることで税金が安くなります。この場合は、所得税が還付され、住民税が安くなります。

それ以外に、ワンストップ特例制度を利用する場合は、確定申告不要で税金が安くなります。この場合は、所得税の還付はなく、住民税のみ安くなります。

ワンストップ特例を利用するには、翌年1月10日までに書類が届く必要があるので、注意が必要です。

check! 【ふるさと納税】確定申告が不要になるワンストップ特例制度の利用方法と注意点とは?

どちらの方法でも、節税金額はもちろん同じです。税金が安くなる仕組みについては、こちらの記事を参照してください。

参考  ふるさと納税しても住民税は還付されないよ。控除されるのはいつ?

ふるさと納税はややこしい印象を持っている人も多いんです。

とある調査では、9割の人が知っているけどふるさと納税をされない人が多いという結果があるようです。

でも、超簡単です!

やらない手はないですね。こんなにお得な制度はないんじゃないかな、というくらいの制度です。

がある人はやっておくといいですね。

なお、寄付手続きは、納付書払いやクレジットカード払いを選択できますが、クレジットカード払いがおすすすめです。

Yahoo!公共料金に提携している自治体であれば、即時に決裁確認されます。

寄付先の自治体ホームページで情報確認は必要です。ポイントも貯まりますしね。

※自治体により考えは微妙に異なります。多くの自治体は決裁手続き完了(12月31日まで)すれば、今年の分として取り扱われますが、入金日で判断する自治体もあります。各自治体のふるさと納税HP(ふるなびであれば、掲載してくれています)をみておきましょう。

納付書払いだと、手元に届くのに1週間程度かかりますしね。

年末の時期では、早めにふるさと納税の申し込みを締め切る自治体もあるので、確認が必要です。

\3分で完了!無料登録/

ふるなびに今すぐ無料登録

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ふるさと納税 家電
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ジンさんをフォローする
この記事を書いた人
アバター

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるマネー情報を発信。ぜひフォローしてください。

ジンさんをフォローする

※ 当ブログでは、具体的な銘柄や投資信託について言及することがありますが、売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。

おさいふプラス~配当金再投資~

コメント