【クオカード株主優待】10万円くらいで買える配当・優待銘柄《5銘柄》

株主優待 (1)株主優待ランキング
スポンサーリンク
スポンサーリンク

投資の醍醐味は値上がり益ですが、配当や優待も魅力的と考えています。

少額での投資でも、メリットのある銘柄もあると考えていますが、10万円くらいで買える配当金を出していて優待のある銘柄で狙っている銘柄をピックアップしてみました。

株主優待はクオカードがもらえる銘柄です。

クオカードは、コンビニや書店などで幅広く利用でき、また、有効期限もないため、使い勝手がいいですね。

我が家も優待によってクオカードをもらっていますが、生活メリットを感じています。

スポンサーリンク

10万円前後で買える配当・優待銘柄

まずは、今投資先として考えている5銘柄です。

令和2年4月22日終値の株価で計算しています。

ジャパンインベストメントアドバイザー(JIA、7172)は、保有済みですが、家族名義での保有を考えています。

100株保有 優待銘柄

長期保有でもらえるクオカードの金額が上がる銘柄を多めにチョイスしています。

クオカード株主優待

指標面

100株保有 優待銘柄 指標

指標面で見てみると、JIA(7172)が非常に割安ですが、あとで見るように非常にリスクの高い銘柄と考えています。

7172 JIA

2年以上継続保有すると、クオカードが1000円から5000円にまでアップする銘柄です。

ここまで下げると、さすがに投資妙味があるように思います。

航空機オペレーションリースが主力事業ですが、賃借人である航空会社の業績悪化などで投資家需要も冷え込んでいます。

現在の配当を維持するのはほぼ不可能と考えますし、すでに同業他社であるFPGは業績を思いっきり下方修正しています。

配当金も半減させています。

かぶたんより 7172 JIA

かぶたんより 7172 JIA

ある程度、折り込み済みかと考えており、500円前後の際にいったん購入しました(そのあと50%値上がりしましたが、そのあと急落しています)。

家族保有も検討していますが、2名義であれば、わずか10万円程度の投資で、2年以上保有すれば、毎年10,000円分(5000円×2)のクオカード優待は魅力的です。

ただ、リスクは高いと考えています。投資が吉と出るか、凶と出るか。

航空機リースがなくなることはないでしょうが、今は投資環境は悪いですね。

4668 明光ネットワークジャパン

かつて20年以上増配を続けていた明光ネットワークジャパンです。

かぶたんより 4668 明光ネットワークジャパン 

かぶたんより 4668 明光ネットワークジャパン

個別指導塾「明光義塾」の直営&フランチャイズ運営経営をしており、業界トップの11万人の生徒数を誇ります。

8月決算銘柄で、100株保有で1000円、3年以上継続保有で3000円のクオカードがもらえる銘柄として魅力を感じます。

業績はやや停滞気味ですが、なくてはならない業界であり、今後も安定して成長する銘柄と考えています。

明光ネットワークジャパンの優待は半額に改悪されました。

8923 トーセイ

かぶたん 8923 トーセイ 

かぶたん 8923 トーセイ

東京都区部を中心に不動産事業を展開している会社で、昨年秋からずっとウォッチしていましたが、10万円を割っており魅力的に感じています。

株主優待は、11月決算銘柄で100株1000円のクオカードがもらえる銘柄です。

長期保有による金額アップはありません。

今期の1Q決算の業績が非常に良く、株価は一時爆上げしました。

8923 トーセイ 2020年11月期1Q決算説明資料より

8923 トーセイ 2020年11月期1Q決算説明資料より

配当利回りも4%以上あり、また、保有不動産の含み益が豊富にあるので、実質PBRも低く指標面でも魅力的な水準です。

3763 プロシップ

パッケージシステム「ProPlusシリーズ」(固定資産管理・現物管理・賃貸借契約管理・販売管理)の開発・販売と受託開発している会社です。

固定資産管理というターゲットを絞ったシステム販売ですね。

かぶたん 3763 プロシップより

かぶたん 3763 プロシップより

上場企業を中心に、4700社以上に導入されており、固定資産管理ソリューションで業界トップクラスとなっています。

かぶたん 3763 プロシップ 20年3月期2Q決算説明資料より

かぶたん 3763 プロシップ 20年3月期2Q決算説明資料より

株主優待は、クオカードがもらえる銘柄であり、1000円分がもらえます。

3年保有すると2倍となる2000円をもらうことができます。

安定配当に加えて、株価下落により4%の利回り+クオカードがもらえる優待は魅力的ですね。

3677 システム情報

IT、クラウド、RPAなどのソリューションビジネスを展開しており、いま話題のテレワーク関連銘柄でもあります。

かぶたん 3677 システム情報より

かぶたん 3677 システム情報より

昨年からウォッチしており、買おう買おうと思っていたら、スルスルと上がってしまいました。

上場以来、毎年のように配当金を増やしており、増配力の高い銘柄です。

かぶたん 3677 システム情報 配当 2019年9月期決算説明資料より

かぶたん 3677 システム情報 配当 2019年9月期決算説明資料より

それを実現するだけの業績の好調さもあります。

かぶたん 3677 システム情報 2019年9月期決算説明資料より

かぶたん 3677 システム情報 2019年9月期決算説明資料より

クオカードは、100株保有で500円ですが、

1年以上継続保有で2倍となる1000円、3年以上継続保有で4倍となる2000円になります。

また、抽選で10万円分の旅行券が当たる優待もいいですね。

スポンサーリンク

10万円程度で買える優待魅力銘柄

クオカードがもらえる優待銘柄で、10万円程度で買える銘柄をピックアップしてみました。

配当利回りが4%を超えている銘柄もあり、また、長期保有でクオカード優待利回りが上がるのも魅力です(トーセイ除く)。

100株保有 優待銘柄 優待利回り

JIAはリスクの高い銘柄ですが、長期保有で総合利回りが12%を超える点は魅力ですね。

100株保有 優待銘柄 総合利回り

新型コロナウイルスの影響が実体経済にどのように及ぼし、株価に影響するのか読めないときです。

株価は一時期より持ち直し、アフターコロナを見ているような気もしますが、今でも割安な銘柄は残っていますし、長期保有できる銘柄はゴロゴロあると考えます。

配当や優待を楽しみながら、保有できる銘柄をピックアップして保有したいですね。

ビビりなので、少額投資で買える銘柄で総合利回りが高い銘柄は、魅力を感じます。

ではでは。

将来のお金の不安を小さくしていくためには、資産運用は欠かせません。

資産運用の代表的なツールが「株式投資」

株式投資では、ある程度の資金が必要ですが、何事も「小さく始めること」が大事です。

少額でも投資する良い方法があります。

ネット証券最大手のSBI証券が作った「SBIネオモバイル証券を使うこと」です。

SBIネオモバイル証券では、単元未満株である1株から購入できるため、低予算で投資をすることができるのです。

3000円など金額単位でも買うことができます。

たとえ1株でも配当金はもらえますので、株主デビューに最適の証券会社と言えますね。

また、Tポイントでも投資ができる点も魅力的。

【SBIネオモバイル証券のメリット】

  • 1株から購入できる(KDDIやNTTなど超優良企業を3000円くらいから買える)
  • 3000円など金額単位で購入できる
  • 月50万円までの投資なら、取引手数料が220円(税込)で固定(Tポイントが毎月200円もらえるので実質コストは0.004%とほぼ無料
  • Tポイントを利用して株を買える(SBIネオモバだけ!)
  • スマホアプリを利用して個別株の積立投資ができる(便利!)
  • 1株からでもIPO(新規公開株)に申し込みができる

私も使っていますが、かなり使いやすいです。少額から始められ、良い株を少数でコツコツと買うことができます。

少額投資でも分散投資していくことができることも魅力的。

特に、個別株の積立投資は、魅力的ではないでしょうか。

将来の資産形成に向け、まずは、一歩を踏み出すこと。

今すぐ口座を開設して使ってみましょう!

口座開設は無料です。

口座開設をされたら、手数料(取引50万円までなら月220円定額・税込)はクレジットカード払いですので、忘れずに登録しておいてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
株主優待ランキング
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ジンさんをフォローする
この記事を書いた人
アバター

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるマネー情報を発信。ぜひフォローしてください。

ジンさんをフォローする

※ 当ブログでは、具体的な銘柄や投資信託について言及することがありますが、売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。

おさいふプラス~配当金再投資~

コメント