【反則級!最大12%還元】ふるなびで寄付するとAmazonやPayPayで使えるコインがもらえる!

【ROE12%以上の高配当】株主優待もある厳選5銘柄

高ROE 株主優待ROEが高い
スポンサーリンク
スポンサーリンク

私は株主優待銘柄をいくつか保有していますが、株主優待が届くとちょっぴりうれしいものです。

家計の節約にもなってくるので、助かる点もありますね。

例え優待銘柄であっても、含み損が続いてしまうような銘柄は避けたいところです。

今回は株主優待銘柄の中から、

  • 営業増益銘柄
  • 前期・今期のROEが12%以上
  • 配当利回り2%以上

収益性が良かったり、成長力があったりと、魅力的と感じる銘柄を5銘柄取り上げます。

ROEは、効率よく経営をできているかを見る指標で12%以上と高めに設定してスクリーニングしました。

ROE12%が続くと6年で株主資本は2倍になる計算です。

株主資本の増加は、私たち株主にとって大事なことですので、ROEは重要指標ですね。

スポンサーリンク

高ROE・高配当の株主優待銘柄

フリー 投資

高いROEが続き、配当利回りも良い優待銘柄です。

3003 ヒューリック

東京都心を中心にテナントビルを運営するヒューリックです。

12月権利日で、300株保有で3000円相当、3年以上保有で6000円相当の優待がもらえますね。

3003 ヒューリック 株主優待

日経IRフェア 会社説明会2019年8月23日より

業績面を見ておきましょう。

業績はかなり好調なんですよね。

営業利益率は26%程度とかなり高く、ROEも長く10%以上が続いていますね。

3003ヒューリック21.12業績

3003ヒューリック21.12業績

営業キャッシュフローマージンも非常に高く、キャッシュを稼ぐのが上手な会社です。

3003ヒューリック21.12CF

3003ヒューリック21.12CF

配当金も増配が続いており、持ち続けることで高配当が実現できそうな銘柄ですね。

3003 ヒューリック 配当金

ヒューリックの残念な点は、株価がイマイチという点です。

良くも悪くも横ばいなので、損をしにくい銘柄ではありますが。

業績は良いのですが、900円から1400円の狭いレンジで上げ下げしています。

もっと評価されてもいいとは思うんですが。

直近の下落は、公募増資による希薄化懸念によるものです。

3003ヒューリック 四季報オンラインより

3003ヒューリック 四季報オンラインより

 

 

指標面は次のようになっていますね。

3003 ヒューリック
株価1,102円営業利益率(予)26.2%
PER(予)11.33ROE(予)12.6%
PBR(実)1.51自己資本比率24.1%
ミックス係数17.14営業CFマージン59.6%
配当利回り(予)3.45%配当性向39.1%

優待も配当もすごく魅力的な銘柄です。

3465 ケイアイスター不動産

分譲住宅メーカーであるケイアイスター不動産の株主優待は、9月権利日で

  • 100株 1000円クオカード
  • 500株 3000円クオカード

となっています。

クオカードは使い勝手が良いので便利な優待ですね。

業績面では、高いROEが続いており、収益力も高まってますね。

効率的な土地の仕入れや売却までの回転率が上がっている点が魅力的です。

3465ケイアイスター不動産22.3業績

配当もすごいですね。

好調な業績を背景に増配が続いており、増配によって高利回り銘柄となっています。

3465ケイアイスター不動産22.3配当

財務面ですが、ハウスメーカーですので、自己資本比率は低めですね。

キャッシュフローも仕入れ状況によるので、営業キャッシュフローマージンがマイナスになっている期もありますね。

3465ケイアイスター不動産22.3CF

株価はかなり堅調です。

3465ケイアイスター不動産 四季報オンラインより

3465ケイアイスター不動産 四季報オンラインより

気軽に買える金額ではなくなってきましたね。

業績が良いのでPER8倍と低い状況ですが、リピートされる事業ではないので、そうした点がPERにも反映されていますね。

3465 ケイアイスター不動産
株価8,520円営業利益率(予)8.1%
PER(予)8.17ROE(予)35.8%
PBR(実)4.93自己資本比率20.0%
ミックス係数40.29営業CFマージン▲2.0%
配当利回り(予)2.88%配当性向25.9%

配当も魅力的な銘柄です。

3467 アグレ都市デザイン

アグレ都市デザインもハウスメーカーです。

3月権利日で1000円のクオカードをもらうことができます。

業績面を見ておきましょう。

中高価格帯の分譲住宅メーカーで、ケイアイスター不動産はやや違いますが、ROEは順調に伸びており素晴らしいですね。

営業利益率はまだまだ低いですが、売上順調、受注残高も高水準でまだ成長が続きそうです。

3467アグレ都市デザイン22.3業績

配当面でも、配当性向30%を目安に増配を続けています。

配当利回りも高い点も魅力的ですね。

3467アグレ都市デザイン22.3配当

営業キャッシュフローマージンもプラスに転換していますが、今期は2Q時点ではマイナスとなっています。

棚卸資産の増加によるものです。

3467アグレ都市デザイン22.3CF

株価も順調に伸びていますが、時価総額はわずか100億円程度と小型株。

まだまだ伸びてくれる予感がありますね。

出来高も増加しており、良い感じです。

買い残が多いのは気になる点です。

3467アグレ都市デザイン四季報オンラインより

3467アグレ都市デザイン四季報オンラインより

指標面では、PER9.9倍、配当3%と魅力的ですね。

3467 アグレ都市デザイン
株価1,731円営業利益率(予)6.4%
PER(予)9.90ROE(予)24.6%
PBR(実)2.82自己資本比率22.6%
ミックス係数27.89営業CFマージン7.5%
配当利回り(予)3.06%配当性向30.7%

自己資本比率の低い点は気になるところです。

3763 プロシップ

同社は、3月権利日で1000円分のクオカードをもらうことができ、3年以上継続保有で2000円相当がもらえます。

固定資産管理ソフトを手掛けるプロシップは、業界トップクラス、導入社数は4800社を超えます。

業績面ではかなりすばらしく、しかも営業利益率は30%と高収益です。

ROEは利益率を考えると低く見えますが、同社は自己資本比率83%と無敵の高さを誇りながら、ROE10%超えと高収益です。

3763プロシップ22.3業績

配当金を見ておきましょう。

配当性向は50%程度となっていますが、中長期で増配が続いていますね。

3763プロシップ22.3配当

営業キャッシュフローマージンも高く推移しており、キャッシュを稼ぐ力のある会社で、自己資本比率が80%以上と高く安心して保有できる銘柄です。

3763プロシップ22.3CF

株価も上昇基調で良いですね。

3763プロシップ22.3四季報オンラインより

指標面では、PER19倍と過去3年の最大値である22倍に近いですね。

3763 プロシップ
株価1,499円営業利益率(予)32.1%
PER(予)19.34ROE(予)12.5%
PBR(実)2.50自己資本比率83.2%
ミックス係数48.36営業CFマージン33.2%
配当利回り(予)2.33%配当性向45.2%

9769 学究社

東京都と神奈川県でenaブランドで塾経営をしている会社です。

3月権利日でクオカード1000円相当の優待をもらうことができます。

学習塾は、少子化の影響で斜陽産業ではあるのですが、同社の右肩上がりの業績を続けており、異色の存在と言えますね。

10期連続で増収を続けています。

利益率も高く、ROEは30%以上とかなり効率的な経営をしていますね。

9769学究社22.3業績

配当も13年度以降、減配することなく、配当も増やしていますね。

9769学究社22.3配当

学習塾は、生徒が安定して入ってくれば、資金繰りの楽なビジネスモデルですので、営業キャッシュフローマージンも高く、営業キャッシュフローが純利益を上回る質の良い利益を上げ続けていますね。

9769学究社22.3CF

株価はコロナショックを底値に反転しています。

9769学究社22.3四季報オンラインより

9769学究社22.3四季報オンラインより

指標面ですが、PER10倍と低く、配当利回り5%と高いですね。

9769 学究社
株価1,490円営業利益率(予)16.5%
PER(予)10.89ROE(予)27.2%
PBR(実)3.93自己資本比率46.0%
ミックス係数42.85営業CFマージン12.2%
配当利回り(予)5.03%配当性向64.4%
スポンサーリンク

効率的な経営ができている高ROE銘柄

ROEが高く、配当利回りも2%以上の株主優待のある銘柄として5銘柄を取り上げました。

ケイアイスター不動産を除けば、10万円台で購入できる銘柄ですね。

学究社は今回初めて知りましたが、なかなか指標面でも、魅力的な銘柄です。

21.12.3現在 高配当高ROE優待

21.12.3現在 高配当高ROE優待

ヒューリックを除けば、株価も上昇基調の銘柄である点も良いですね。

コツコツ投資をして、こうした銘柄を長く保有したいものです。

PayPay証券では、日米の主要銘柄が単元未満株である1株から購入できる優れもの。

1,000円から少額で投資が可能!

つまり、低予算で投資をすることができるので、さっさと始めるのが大事ですね。

これまで単元未満株では、手数料が割高でしたが、気にせず買えるようになります。

1月31日まで抽選で100名に5万円相当が当たるキャンペーン(条件あり)とチャンスですね!キャンペーンコードはcpn2112です。

【PayPay証券のメリット】

  • 1株から購入できる
  • 1,000円から購入できる(1,000円以上1,000円単位)
  • 米国株も購入できる(しかも、24時間取引可能!)
  • 取引できる銘柄は、日米ともに限定されているが、主要銘柄を網羅。
  • 1株からIPO(新規上場)に申し込みができる
  • 手数料:日本株が0.5~1.0%、米国株が0.5%~0.7%
  • 利用者の約7割が未経験者。
  • 累計170万ダウンロ―ド!

公式 PayPay証券の口座を今すぐ開設してみる

私も使っていますが、かなり使いやすいです。

デメリットは、日米ともに購入できる銘柄が限定されていることですね。

デメリットもありますが、投資資金が少なくても、1,000円から購入できるので、ソフトバンクグループやトヨタ自動車など日本の大企業はもちろん、AppleやAmazonなどの米国株も購入できる魅力があります。

少額投資でも分散投資していくことができることも魅力的。

将来の資産形成に向け、まずは、一歩を踏み出すこと。

今すぐ口座を開設して使ってみましょう!

口座開設は無料です。

スポンサーリンク

ふるなびで最大12%お得上限なしなので、めちゃお得!チャンスですね!

外部リンク ふるなび

スポンサーリンク

ふるなびで最大12%お得上限なしなので、めちゃお得!チャンスですね!

外部リンク ふるなび

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ROEが高い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
39歳以下限定!Amazonで最大12000円キャッシュバック!+20%キャッシュバック!
スポンサーリンク
LINE証券のキャンペーンがお得!

口座開設で最大3000円相当の株買えるキャンペーンをLINE証券でしていますね。

3000円分をサクッともらっておきましょ。

口座開設→LINE証券

スポンサーリンク
PayPay証券の年末キャンペーンが大きいですね。

口座開設で最大5万円相当がもらえるキャンペーンをPayPay証券でしていますね。

2022年1月31日までの申し込みが対象ですよ。

キャンペーンコード cpn2112

口座開設→PayPay証券

ジンさんをフォローする
この記事を書いた人

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるマネー情報を発信。ぜひフォローしてください。

ジンさんをフォローする

※ 当ブログでは、具体的な銘柄や投資信託について言及することがありますが、売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。

おさいふプラス~配当金再投資~

コメント