30分時短に!パナソニックのドラム式洗濯機を購入したのでその口コミ

買い物 パナソニック 洗濯機

結婚前に購入し使い続けていた縦型式洗濯機。

お風呂の水を汲み取ることもできなくなり、音もなんだかぎーぎー言い出してましたが「まだまだ使えるよね」と使い続けていたのです。

10年ほど使ったので、そろそろいいかと思い、思い切ってパナソニックのドラム式洗濯機を購入しました。

ドラム式洗濯機を購入し、使ってみて1週間。

あまりの快適さにビックリです!

ドラム式洗濯機の購入を考えているのであれば、家電量販店の半期決算である9月はおすすめです。

スポンサーリンク

大型家電を買うときは、家電量販店の決算を狙おう

家電量販店の決算(または中間決算)になると、値引き交渉がしやすいことやメーカーの新商品発表などがあるので、旧モデルが安くなる(しやすい)のでねらい目と言えます。

ちなみに、家電量販店の決算月はこのような感じになっています。

家電量販店の決算月

【3月本決算・9月中間決算】

  • ヤマダ電機
  • ケーズデンキ
  • ヨドバシカメラ
  • ノジマ電気
  • エディオン
  • Joshin

【2月本決算・8月中間決算】

  • ビッグカメラ
  • コジマ

新聞で、パナソニックのドラム式洗濯機新商品発表!と言う記事を読んで、旧モデルを買うチャンス!と思い、家電量販店に行ってきました。

我が家が買ったのはエディオンです。

理由は、エディオンカード(年会費980円・税別)を持っていると、税込10万円以上の対象商品であれば、10年の長期保証が無料でつくからです。

多くは、1年のメーカー保証、家電量販店は3年保証と言うのが多いなか、10年というのは異例の長さです。安心ですね。

あとは、欲しかった商品が一番安かったというのも決め手です。

買ったのはパナソニックのドラム式洗濯機

品番 NA-VX5E4L-W 税込21万円

買い物 パナソニック 洗濯機

購入したのはパナソニックのドラム式洗濯機(NA-VX5E4LーW)です。ネットで見ると36万円くらいですが、エディオンでは24万円くらいでした。この商品は、エディオンオリジナルモデルです。

値引き交渉で税込21万円となりました。

このほか、日立、東芝も検討しましたが洗濯から乾燥までの時間がもっとも短く、口コミ評判の高かったPanasonicにしました。

我が家はPanasonic商品が多いですね(偶然ですが)。

買い物 パナソニック 洗濯機

初めてのドラム式洗濯機が我が家に・・!

やっぱりかっこいいですね。乾燥機付き洗濯機を考えているのであれば、ドラム式のほうが縦型よりもいいですね。

●洗濯・脱水容量:11.0kg
●乾燥容量:6.0kg
●洗浄方式:スピンダンシング洗浄
●乾燥方式:ヒートポンプ乾燥
●標準使用水量:洗濯時/約78L、洗濯〜乾燥時/約55L(乾燥 0L)
●運転音:洗濯時/約32dB、脱水時/約41dB、乾燥時/約46dB
●洗濯時間:約32分
●洗濯〜乾燥時間:約114分
●消費電力:電動機/約230W、湯沸かし用電熱装置/約1,000W、最大/約1,190W(洗濯時)
●消費電力量:洗濯時/約68Wh、洗濯〜乾燥時/約960Wh
●設置可能防水パン:奥行(内寸)54.0cm以上
●寸法:W63.9×H102.1×D72.2cm(給・排水ホース含む)

洗濯~乾燥時間は、日立や東芝より断然早く仕上がります。

ちなみに、最新モデルである2017年9月以降の販売モデルでは、このようになっています。パナソニックがやはり早いですね。

  • 日立( BD-NX120BR) 洗濯~乾燥時間:約165分
  • 東芝(TW-117X6L) 洗濯~乾燥時間:約200分(乾燥お急ぎ約108分)
  • Panasonic(NA-VX9800L) 洗濯~乾燥時間:標準約98分(省エネモード約165分)

購入の決め手

ドラム式もほぼ機能はどこも似たりよったりで、その違いが分かるくらいこだわりもないので、

○乾燥までの時間が短い(洗濯→乾燥で約114分)

○タッチパネル式で操作が簡単(かなり分かりやすいです!)

○店員もイチオシ

○ネットでの口コミ評価も高かった

などが決め手となりました。

タッチパネルで操作できるのは、私が見た日立と東芝、パナソニックのなかではパナソニックだけでした(店員さんもここは薦めていました。比較のため写真撮ればよかった・・)。

買い物 パナソニック 洗濯機

イチイチ説明書を見に行かなくても、タッチパネル操作でどういった機能があるのか、どういう設定ができるのかなどを見ることができるので、地味に便利です。

買い物 パナソニック 洗濯機

慣れると覚えるでしょうけど、タッチパネルなので余分なボタンがなく、見た目もすっきりシンプルです。それも気に入りました。

ドラム式洗濯機を買った理由

今回、ドラム式洗濯機を買ったのは、前の縦型洗濯機が10年選手となりそろそろ替え時であったことも大きな要因ですが、ほかにもあります。


○洗濯物の干す・取り込む時間を短縮したい

○冬季や雨天時の洗濯に悩むずにすむ


仕事帰って、夜遅くに毎日洗濯物を干しています。

夜の時間で10分~15分と毎日のことなので、意外と負担です。また、取り込むのも手間も時間もかかります。保育園のお迎えを行って、夕食の準備と洗濯物の取り入れと負担もあります。

今回、ドラム式洗濯機のおかげで『洗濯→乾燥』までしてくれるので、

「干す・取り入れる」という行為が必要なくなりました。

30分くらいの時間短縮です。

平日は、特に時間に余裕がないので30分の創出はかなり大きいですし、負担も減って家族も喜んでいます。

浴室乾燥機があるので、それを利用することもありましたが、「干す」と言う手間を省くことはできません。

そういう意味で、洗濯機ですべてしてくれるのは、とっても楽ちんです。

洗濯機の扉は右開き?左開き?

地味に迷ったのが、洗濯機の扉です。縦型式だと悩むことはありませんが、ドラム式の特有の悩みですね。

我が家が選んだのは左開きです。

洗濯機を正面に見て、ドアを開けたときに左側に来るのが左開き、右側に来るのが右開きです。

百聞は一見に如かず。

▼は左開きです▼

買い物 パナソニック 洗濯機

我が家は、右側にタオルの収納スペースがあるので、左開きにしました。

そのまま取り出し→収納スペースに入れるというのがしやすいからです。右開きだとちょっとやりにくいですしね。

参考  洗濯機選びは扉の形も重要!ドラム式は開閉方向も確認

使ってみた感想

洗剤の無駄を省けるんです。

パナソニックは、衣類を入れるとどのくらいの洗剤が必要かを自動的に計算してくれます。

買い物 パナソニック 洗濯機

このため、洗剤を無駄にすることがないので、経済的です。

買い物 パナソニック 洗濯機

ちなみに、乾燥を使うと繊維がすんごい出るので毎回手入れは必要です。1分くらいでできるので、慣れると負担にはなりません。

買い物 パナソニック 洗濯機

使ってみた感想は、

ホントに楽ちん!

もっと早く買っておけばよかったと思えるくらい便利。

買ってよかったです。

そして、乾燥した後の洗濯物がふっわふっわなんです。

とっても気持ちいい!

これは正直ここまでふわふわになるのは、驚きでした。

CLUB Panasonicに登録しておこう

CLUB Panasonic」にという会員制サイトに登録しておくと、商品の購入、保証期間など管理することができます。

色々と便利なので、パナソニック商品を購入したときには利用するといいですね。

   買い物 パナソニック 洗濯機      

ドラム式洗濯機購入は大正解だった

雨天時や冬は洗濯物もなかなか乾きにくいので、プチストレスもありましたが、乾燥機を使えばそのストレスから解放されます。

何より、洗濯物を干す・取り入れる時間30分を圧縮できたのは、とても良かったです。

時短アイテムとして最高ですね。

また、操作がタッチパネルなので、見た目もスッキリ、そして、使いやすいです。

9月(または3月)は多くの家電量販店で決算セールをしていますし、値引き交渉もしやすいです。最新版に拘らなければ、一つ前のモデルを購入を狙うと大きな値引きも期待できます。

その分在庫が少なくなっている可能性があるので早い目に、お店に行ってみましょう。

ドラム式洗濯機って初めて買いましたが、なかなかいいアイテムですね。

家電の進歩はすごいです。

ではでは。