【反則級!最大12%還元】ふるなびで寄付するとAmazonやPayPayで使えるコインがもらえる!

【株主優待】プレミアム優待倶楽部39銘柄《まとめ》ポイントで豪華優待品も〈Excelダウンロードファイル付〉

株主優待 プレミアム優待倶楽部株主優待ランキング
スポンサーリンク
スポンサーリンク

株式投資をしていると、株主優待をもらえることがありますね。

上場企業の3社に1社は優待を設けていますし、年々増加しています。

株主優待で多いのは、クオカード(ティーガイア(3738)調べによると、3社に1社はクオカードだそうです)。

ちなみに、ティーガイアは傘下にクオカードを保有しています。

その株主優待のなかで、ポイントをもらえて、ポイントを交換することで商品をもらえる優待があります。

最近、徐々に導入企業が増えていますが、投資する側にもメリットがありますね。

その名も、

プレミアム優待倶楽部

です。

現在(2020年1月末現在)、プレミアム優待倶楽部を導入している全39銘柄をまとめてみました(厳密には40社ですが、1社は廃止予定なので省きました)。

スポンサーリンク

プレミアム優待倶楽部とは(ポイントでもらえる株主優待)

プレミアム優待倶楽部は、ウィルズ(4482)が提供しているサービスです。

ウィルズは、最近新規上場した企業で、注目しています。

そのウィルズが提供しているプレミアム優待倶楽部は、優待をポイントでもらって、ポイントを交換することができるんです。

<プレミアム優待倶楽部の特徴>

  1. ポイントを利用して商品への交換が可能
  2. 他社ポイントとの合算が可能
  3. 繰り越しできるので、豪華商品への交換が可能
  4. 社会貢献として寄付もできる
株主優待 プレミアム優待倶楽部3 ウィルズより

株主優待 プレミアム優待倶楽部3 ウィルズより

貯まったポイントを合算してより良い優待品に交換できたり、有効期限を延長することもできます。

株主優待 プレミアム優待倶楽部4

株主優待 プレミアム優待倶楽部4

これは、投資金額が小さくても、毎年もらうことでより良い優待品をもらったりすることができるので、非常に魅力的ですね。

プレミアム優待倶楽部でどんな商品がもらえるか

ポイントを導入している企業によって、交換できる商品は変わってきます。

また、導入企業によって、もらえるポイント数も変わってくるので、より多くポイントをもらえる企業を狙いたいところですね。

プレミアム優待倶楽部導入企業の一社であるマネジメントソリューションズ(7033)の例を見てみましょう。

ポイント数によって変わってきますが、お米だったり、家電製品など豊富な品揃えですね。

株主優待 プレミアム優待倶楽部 マネージメントソリューションズ

株主優待 プレミアム優待倶楽部 マネージメントソリューションズ

色々見ていたんですが、まだもらってもないのに(しかも、導入企業の銘柄を保有していない)、どれ選ぼうか悩んでしまいました。

魅力的なものが多いですね。

自分で選べるというのは、いいですね。

カタログがもらえる株主優待に近いですね。

【配当+優待利回り4%以上】カタログなど株主優待も魅力的な10銘柄をピックアップ
株式投資の中心は、「配当金」目的で不労所得を作ることに注力しています。配当金目的で投資をしているので、株価が下がっても狼狽売りがなく、保有を続けることができています。投資前に業績の安定性などもチェックしていますので、「焦って売る」がなくな

プレミアム優待倶楽部は、企業にとってもメリット

プレミアム優待倶楽部を導入する企業は今後も増えてくると予想されます。

導入するメリットが大きいからですね。

株主優待 プレミアム優待倶楽部 ウィルズより

ウィルズ公表資料より

ポイントの繰り越し制度や他社との合算もできることなどで、長期保有の株主の定着を図ることができます。

株主優待 プレミアム優待倶楽部 2 ウィルズより

ウィルズ公表資料より

優待のポイントと自己資金を追加して豪華な賞品を手に入れることもできますし、ポイントなので好きな時に優待品と交換できるという株主側のメリットもありますね。

プレミアム優待倶楽部を導入している企業はどうやって調べるか

では、導入している企業の調べ方です。

まずは、プレミアム優待倶楽部にアクセスします。

すると、導入企業の一覧が出てくるので、クリックすると具体的な内容を見ることができます。

株主優待 プレミアム優待倶楽部 業績

株主優待 プレミアム優待倶楽部 業績

便利だなと思ったのが、その会社の概要や業績も確認できること。

いくら優待が魅力でも、会社がポンコツであれば投資先にはなりえません。

株式投資なので業績の良い銘柄に投資していくことが大事。

簡単に業績を確認できるのがいいですね。

株主優待 プレミアム優待倶楽部 業績 確認

株主優待 プレミアム優待倶楽部 業績 確認

右上の「全画面」ボタンをクリックすると、

  • 会社の概要
  • 株価チャート
  • 業績
  • 業績(グラフ)
  • 株主優待(株数ごとにもらえるポイント数)

を見ることができます。

株主優待 プレミアム優待倶楽部 業績 確認 全画面


株主優待 プレミアム優待倶楽部 業績 確認 全画面

これはめちゃくちゃ便利ですね!

スポンサーリンク

まとめ(導入企業一覧)Excelダウンロード

非常に魅力的なプレミアム優待倶楽部ですね。

調べるサイトはプレミアム優待倶楽部のHPです。

導入している企業を一覧にしてまとめてみました。

私が気になる銘柄は、黄色のマーカーをしてみました。

株主優待 プレミアム倶楽部一覧

2362 夢真HDは優待廃止しています。1431Lib Workと9450ファイバーゲートが新たに導入しています。

年に2回ポイントがもらえる優待株は、注目しておきたいですね。

これから、業績チェックをしてみたいと思います。

ミックス係数(PER×PBR)も導入しているので、割安な銘柄を探していこうと思います。

  • ミックス係数とは、バリュー株投資の祖グレアムが編み出した指標。
  • PERとPBRを掛け合わせて、22.5未満(PER×PBR)の銘柄を言います。

株主優待 プレミアム倶楽部一覧 ミックス係数(PER×PBR)

ジン
ジン

無料でダウンロードできるので、ぜひご活用ください

最後に、プレミアム優待倶楽部のメリットをまとめておきます。

<プレミアム優待倶楽部のメリット>
  • ポイントをもらって好きな商品への交換が可能(カタログのイメージ)
  • 他社ポイントとの合算が可能
  • ポイントの繰り越しが可能
  • 有効期限内であればいつでも商品と交換可能
  • 社会貢献として寄付も可能

プレミアム優待倶楽部を導入している企業は、注目ですね。

株主優待の新たな展開です。

ではでは。

PayPay証券では、日米の主要銘柄が単元未満株である1株から購入できる優れもの。

1,000円から少額で投資が可能!

つまり、低予算で投資をすることができるので、さっさと始めるのが大事ですね。

これまで単元未満株では、手数料が割高でしたが、気にせず買えるようになります。

1月31日まで抽選で100名に5万円相当が当たるキャンペーン(条件あり)とチャンスですね!キャンペーンコードはcpn2112です。

【PayPay証券のメリット】

  • 1株から購入できる
  • 1,000円から購入できる(1,000円以上1,000円単位)
  • 米国株も購入できる(しかも、24時間取引可能!)
  • 取引できる銘柄は、日米ともに限定されているが、主要銘柄を網羅。
  • 1株からIPO(新規上場)に申し込みができる
  • 手数料:日本株が0.5~1.0%、米国株が0.5%~0.7%
  • 利用者の約7割が未経験者。
  • 累計170万ダウンロ―ド!

公式 PayPay証券の口座を今すぐ開設してみる

私も使っていますが、かなり使いやすいです。

デメリットは、日米ともに購入できる銘柄が限定されていることですね。

デメリットもありますが、投資資金が少なくても、1,000円から購入できるので、ソフトバンクグループやトヨタ自動車など日本の大企業はもちろん、AppleやAmazonなどの米国株も購入できる魅力があります。

少額投資でも分散投資していくことができることも魅力的。

将来の資産形成に向け、まずは、一歩を踏み出すこと。

今すぐ口座を開設して使ってみましょう!

口座開設は無料です。

スポンサーリンク

ふるなびで最大12%お得上限なしなので、めちゃお得!チャンスですね!

外部リンク ふるなび

スポンサーリンク

ふるなびで最大12%お得上限なしなので、めちゃお得!チャンスですね!

外部リンク ふるなび

スポンサーリンク
スポンサーリンク
株主優待ランキング
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
39歳以下限定!Amazonで最大12000円キャッシュバック!+20%キャッシュバック!
スポンサーリンク
LINE証券のキャンペーンがお得!

口座開設で最大3000円相当の株買えるキャンペーンをLINE証券でしていますね。

3000円分をサクッともらっておきましょ。

口座開設→LINE証券

スポンサーリンク
PayPay証券の年末キャンペーンが大きいですね。

口座開設で最大5万円相当がもらえるキャンペーンをPayPay証券でしていますね。

2022年1月31日までの申し込みが対象ですよ。

キャンペーンコード cpn2112

口座開設→PayPay証券

ジンさんをフォローする
この記事を書いた人

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるマネー情報を発信。ぜひフォローしてください。

ジンさんをフォローする

※ 当ブログでは、具体的な銘柄や投資信託について言及することがありますが、売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。

おさいふプラス~配当金再投資~

コメント